いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS カリン・太枝外しの私の適期

<<   作成日時 : 2009/11/20 11:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

このカリン、今年春の植替えで素焼きに下ろし、一から幹枝作りをと考えていました。
その時に外す太枝を決めていたのですが、それがなかなか抜けません。
いつもの悪い癖で、叉切りバサミを持って、いざ樹の前に向かうと躊躇してしまいます。
ズルズルと一年。そして、もうすぐ冬越しの準備です。
これでは、いつまで経っても何も変わりません。
オイオイ、いつになったら変えるんだ?そうだ・・今ヤルしかない!!
と思った時が、私の適期。
また迷う前に、さっさと枝を払ってしまいました。
私の気分次第でカリンにはいい迷惑です。


少し寂しい姿になりましたが・・・いえ、これでいいんです。
失敗したかも?なんて考え出すと、3日は落ち込みますから。
画像



ちなみに、どの枝を外したかと言いますと・・。
こちらは今年2月植替え直後ですが、赤線の部分でバッサリいきました。
うーーん、でもこうして見ると、この左右の2本の枝って必・・・
あ、そんな事は絶対に考えてはいけません
ちょっと超ピンボケ画像で、判り難いですよね。
画像



同じく今年2月の側面らの画像です。
頂点の曲から出ていた枝と、その次に続く下方の曲からの枝を落としました。
この2本の主要な枝が邪魔で、どうしても気に入らなかったのです。
画像



針金で思うようなラインに整枝です。
この深々と頭を下げながら、名詞を差し出すような平身低頭のスタイル。
「いつの日かです!!ぜひとも何卒よろしくお願い致します!!」
と言う、私の心からの叫びが聞こえてくるような姿ですね。
あ〜ぁ、やっと、実行できました。
何だかぐっと寂しい姿になりましたが、来期から役枝作りの開始です。
胴吹き盛んなカリンですから、きっといい位置に芽が吹いて・・・ください。
カリン:樹高6cm、左右13cm
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あら〜、いつの日かさん....やってしまっ...
あっいや、何でもありません。

そもそも私の場合仕事を頼まれても
「いつまでに仕上げろと言わないで下さい。それから作るものは私の好きなものにさせていただきます。気に入らなければ買っていただかなくて結構です」
という感じなので平身低頭したことが無いのが好みの樹形に現れるのでしょう(^_^;)

でも私も来年は半懸崖を作る予定です。
威張った半懸崖にします(^.^)
凡人
2009/11/20 12:13
凡人さん、
威張った半懸崖とは、はぁ〜・・何とも羨ましい。
やっぱり盆栽にも立派なヒゲとか生やすんでしょうか?
私なんてお客様に対しては、
「飲まず食わずで徹夜してでも必ず納期は守ります。そしてどんなご要望でもお好み通りに仕上げさせて頂く所存です。万が一、お気に召さない場合は、それでもそこを何とかお納め頂き、お金だけはきっちり払ってくださいね」
という感じで、この平身低頭の中にも何とか生き抜こうとする切ない姿が、私の半懸崖なのかも知れません。
いつの日か
2009/11/20 18:09
いつの日かさん、私はそのおかげで貧乏です(ーー;)
凡人
2009/11/20 19:19
凡人さん、私はそのおかげで腰痛です。
いつの日か
2009/11/20 19:43
いつも楽しく拝見させて頂いています。
私も大きな枝を抜くときは本当に躊躇してしまいます。
めがね
2009/11/20 21:49
いやいやすっきりして私的にはこういう木は好きですよ。
文人木がすきなのもありますが、やっぱりすっきりしたものの方が好きです。

そんな理由で枝のほぐれた楓を見てもあまり感動できない盆次郎でした。
盆次郎
2009/11/22 10:21
めがねさん、
私、不要な枝だと自分で思っても、
それが正しいかどうかの判断がなかなかつきません。
そこで誰かに教われば別ですが、
結局はある日突然の決断で抜いてしまうんですよ。
ならばサッサと抜いてしまえばいいのにね・・。
いつの日か
2009/11/22 10:45
盆次郎さん、
ほんと好みって人それぞれですよね。
私は、どちらかと言うと小枝の解れたような樹を目指しているんです。
でも何故だか、どの樹もいつまで経ってもスッキリめで・・。
思うようにならないもんです。
いつの日か
2009/11/22 10:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
カリン・太枝外しの私の適期 いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる