いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 荒皮性まゆみ・秋の実姿ですが、でも今回の主役は・・・

<<   作成日時 : 2009/11/09 12:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

まゆみの実がようやくピンク色に色付いてきました。


この荒皮性まゆみ、私の手元で三回目の秋を迎えます。
枝数や実数も増えてきて、やっとその実姿に秋を感じれるようになりました。
樹芯が少し間延びしていますが、詰めればもう少し引き締まった姿になるんでしょうね。
でも、先端にも沢山成っている実がもったいなくて、当分はこのまま。
暫く楽しんでから、実を落として剪定することにしましょう。
荒皮性まゆみ:樹高7cm、左右17cm
画像



実のアップです。可愛いですね。
画像



あ、そうそう。
まゆみの実に見とれてしまって、今回のテーマを忘れていました。
こちらが本日の主役です。
画像



え〜っと、違います、違います。
こっち、こっち。
その河原で拾ってきた石ではなくって、この台座です。
画像



私、水石については現在まったくの素人ですが、いつかはちゃんと勉強したいと思ってます。
盆栽の飾りで、添えとなる水石に興味ありなんですね。
しかしながら、幾つか拾ってきた石は、その道の方々からはプッと笑われるレベルです。
自分でもプッて笑うくらいですから・・。
そんな石を練習台に台座作りに挑戦です。
まずは柔らかい材質の木片を、石の底面に合わせて削り進めます。
画像



そして簡単に水性ニスを塗って、試作品第一号の完成。
うーーん、これなら何だか出来そうな予感。
次は本格的な材質で、きちんと仕上げて塗装してみたいです。
(と、素人考えに怖いものなし)
台座:左右7cm
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
えっ!いつの日かさん禁断の木の実に手を染めていたんですね。
この荒皮マユミは...半端な値段ではありませんよ!!
石の台座にハナシを持っていこうとしても
そうは問屋が卸しません!
凡人
2009/11/09 18:25
凡人さん、
この樹を高く買ってくれるって事ですね。
でもお気に入りなので譲れないんです、スミマセン。
え〜っと、石の台座ならうんと安くしますので、
お一ついかがですか?
いつの日か
2009/11/09 19:27
こんばんは
石の台座については、ニスなどを塗らずに普通に塗装すると良いと思いますよ
一番簡単なのは、赤のマジックで赤く塗ってから
黒のマジックで重ね塗りをすると良い風合いになりますのでお試し下さい

2009/11/09 23:48
なるほど、赤マジック黒マジック...スタンダールですね。
ところで悠さん、この石については?

いつの日かさん、私荒皮マユミは一生買えないので
枝をもらって挿し木しました。
皮が荒れてくるまで生きてるかどうか解りません....。
凡人
2009/11/10 09:28
悠さん、
これは手軽なニスの一度塗りですが、この安物っぽいテカテカ感はいけません。
他にもう一つ作って、こちらはスプレーの油性塗料で吹き付けてみましたが、やはり出来上がりはイマイチでした。
本格的に仕上げるには、下塗りやら研磨やら時間をかけないといけませんね。
赤と黒のマジックで重ね塗りなんて初めて聞きました。
私にはそんな簡単な方法が合っているかも知れません。
また試してみます。
いつの日か
2009/11/10 10:34
凡人さん、
荒皮まゆみは、根伏せで荒れた皮を作るんだそうですね。
でもこの荒れた皮、ヘタに触ると簡単にポロリと剥がれてしまいます。
幹洗いも出来ませんし、苔なんかが付くと取り除くのに一苦労です。

この石、磨いてみたらブロンズっぽい光沢が出てきました。
水石についてもいろいろ調べたいと思いながら、なかなか手が出せません。
何だかどれも中途半端。困ったものです。
いつの日か
2009/11/10 11:00
こんにちは。
真弓ですが、雄雌を手元に置かないと、
実はつかないのでしょうか?

真弓に興味あります。
まっき
2009/11/17 09:36
まっきさん、
近くにマユミが沢山自生しているような環境なら、
雄木が手許に無くても、虫などの媒介で自然受精するって話は聞いた事があります。
私は、開花期には雄木と雌木を傍にくっつけて置くだけでなく、雄花を雌花に軽く触れたりもしています。
丁寧に筆で人工授精するような愛好家さんもいるみたいですね。
こうしてマユミの結実にも一苦労ですが、
このピンク色の実姿は、ほんと可愛いいもんです。
まっきさんも、いかがですか?
いつの日か
2009/11/17 11:41
情報ありがとうございます。
やはり、雄雌必要なんですね。

手に入れてみたいものです。
まっき
2009/11/17 13:17
まっきさん、
鈴なりの実姿目指してがんばってくださいね。
いつの日か
2009/11/17 15:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
荒皮性まゆみ・秋の実姿ですが、でも今回の主役は・・・ いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる