いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒松素材・育成五年目に突入です

<<   作成日時 : 2009/10/01 21:21   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

私が盆栽を始めたのは、2005年9月末。
そして同時にblogも開始。
と言う事は・・・盆栽もblogも5年目になっているって事ですね。(何か、早っ)

この黒松は、私が初めて買った盆栽第一号であり、
そして、blog初回を飾った記念すべき樹でもあります。
しかしながら、さほど成長していませんね、この黒松。あっ、私もですが・・・
でも、枯れずに生き残っているだけでも、幸せってもんです。私もこの黒松も。


過去に紹介した内容もありますが、それでは4年間の歩みを・・。

2005年。
ちょうど4年前の今日、10月1日の画像です。
盆栽について何も知らなかったあの頃。
ネット通販で届いたこの黒松を、暇があればずっと眺めていました。
自分の人生に、新しい何かが加わったような気分です。
画像



ところが、2ヶ月も経たない11月頃。
全体の葉の色がどんどんと抜けて、白っぽく透明になっていきます。
後で知りましたが、この症状を「色抜け」って呼ぶそうですね。
水分過多や根詰まりなどで根が痛んで、光合成活動が衰えている状態だそうです。
いきなり、ピンチです。
画像



2006年。
1月になると、葉の色はどんどんと茶色に変色。
あぁ、もうダメかぁ・・・と覚悟はしていました。
画像


ところが、驚異の完全復活。
冬場に保護しながら、水遣りは極力控えていたのが良かったのかも知れません。
4月頃から葉に少しづつ緑色が戻り、そして5月にはこの姿です。
枯れかけているように見えても、諦めるもんではありませんね。
画像



2007年。
変化のない姿に少し飽きてきます。
3月。何かが変わるかも?と、素焼き鉢に入れてみました。
画像



2008年。
もちろん、素焼きに入れた1年間くらいでは、大した変化なんてありません。
1月。今度は針金で畳み込んでみました。
一応、姿形は変化を遂げましたが、今後、どんな樹形にしたいのかまるで謎です。
画像



2009年。
TOPの画像が今朝の姿です。
今年は芽切りをしなかったので、ボウボウに伸び放題。
もう変化がなくても、焦ったりはしません。
ゆっくり、じっくり行こうと心境の方が変化です。
でも、あんまりなので、葉切り、葉透かし、古葉抜きを行っておきました。
黒松:樹高11cm
画像



この4年間、すごく大事にしていた樹も枯らしてしまいました。
知らない間に、見違えるように良くなってきた樹もあります。
この黒松は、いろんな樹を棚場の隅でずっと見守っていたのかも知れません。

盆栽って、いったい何だろう?
それは時間の流れに身を委ねながら、自然の一部と付き合っていくことかも知れません。
・・・・
え〜っと、まぁ、そんな難しい話は置いといて、
これからも、ずっと盆栽を楽しんでいくつもりです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
盆栽歴4年ですか〜。
4年で現在の状況はスゴイですよ。
誇ってよろしいんじゃないでしょうか(^.^)
凡人
2009/10/02 08:05
凡人さん、
盆栽歴4年なんて、まだまだヒヨッコですけど、
盆栽のblog歴4年ってのは、けっこうベテランですよね。
こっちの方が、よく続いているなぁ〜って自分でも感心しています。
まぁ、週一ペースであまり更新しないのが秘訣なんですけどね。
いつの日か
2009/10/02 11:11
こんばんは
面白い木になりましたね〜
購入時から比べれば、格段に出世していて
これからも楽しみですね

2009/10/04 23:58
悠さん、
この黒松、太りは得てませんが、芽数はかなり増えてきました。
3年間、芽切りを続けたので今年はお休みにしましたが、
そろそろ伸ばす芽と不要な芽を選別していく必要がありそうです。
でも、将来の樹形像がまったく浮かばなくて・・。
ピンと来るまで、じっくり育てていきます。
いつの日か
2009/10/05 09:57
こんばんは
僕的には、このままで十分ですね
枝数が多そうなので、透かしてやって
浅鉢で持ち込めば、軽くて良い木になりそうに思います

2009/10/06 00:33
悠さん、
なるほど・・・軽い感じですね。
私はまだその辺の境地が悟れなくって、
どんな樹にも重厚感を求めてしまいがちです。
もっとじっくり眺めながら、よく考えてみます。
いつの日か
2009/10/06 10:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒松素材・育成五年目に突入です いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる