いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 真柏・久々の手入れです

<<   作成日時 : 2009/09/10 22:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

この真柏を入手したのは、約3年前の2006年秋の終わり頃です。
針金掛けの練習用にと、安価なお手ごろの素材を購入しておきました。
すぐにグルグル巻きに畳み込み、そこからは幹作り優先で、もうすぐ3年になります。
もっともっと立ち上がりを太らせたかったのですが、さほど太ってはくれません。
そのうえ、各枝は立替えずに徒長させていたので、少し間延び状態です。
真柏の幹作り、各枝を間延びさせないことがポイントだと教わっていたのに、うっかりしていました。
そう言えば、長い間、ほとんど放置状態でしたね。
これはいけません。少し手入れしておきましょう。


それでは、3年間の経過をご覧頂きます。

2006年11月。入手した頃の姿です。
画像



2006年12月。針金でグルグル巻きにして畳み込んだところです。
画像



2007年1月。樹の手前にいろんな鉢を並べながら、鉢合わせを考えているところです。
当初は、この面を正面にと考えていました。
ところが、幹の鳩胸状態と、扁平で細い立ち上がりに違和感あり、とアドバイスをいただきました。
さて、どうしよう?・・・とりあえず立ち上がりを太らせてみて・・・。
画像



時の過ぎるものは早いものです。
あっという間に、2年半が過ぎ去り、そして本日の姿です。
ボサボサ状態で、何が何だか分かりませんよね。
画像



少しだけ不要枝を抜いて、針金で軽く整枝しておきました。
今回は、気分転換にこちらを正面に作業しましたが、まだ考えはまとまっていません。
引き続いて幹作り専念、枝も多めに残しています。
真柏:樹高14cm
画像



そして・・2015年9月。
ついに足元が太り出し、貧弱だった立ち上がりも立派になりました。
・・・って、そんな訳、ありませんよね。(合成画像)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ふふふ....。
やってますね(^.^)
シンパクは足元太りませんからねぇ。
完成予想図に近づけるためには...
根接ぎ、またはシャリを持ってきてボンドで接着(^o^)/
凡人
2009/09/11 08:34
凡人さん、
この真柏、最初の畳み込みが大失敗なんですね。
立ち上がりは最初から削ってあって、板幹状です。
このまま水吸いが太っても、扁平に広がるだけですし、
団子状態の中間部とのアンバランスさは増すばかりでしょう。
幹筋も何も考えずに潰し込んでしまった、悪い見本ですね。
そうですね。シャリをくっつけて、タヌキの練習でもしますか。
いつの日か
2009/09/11 09:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
真柏・久々の手入れです いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる