いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒松の苗木・肥料の交換です

<<   作成日時 : 2009/06/11 16:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 11

画像

私が松柏類に使っている玉肥ですが、袋の裏に「肥効期間は60日間」と記載されています。
しかし説明をよく読むと、「必ず40日〜50日で交換してください」とも記載されています。
何だか計算が合わないような気がしますが、
それはさておき、置き肥してから、もうすでに2ヶ月が経過。
そろそろ交換時期ですね。
先日の日曜日、玉肥をいっせいに新しいものと取り替えておきました。
梅雨時には肥料を外す方も多いと思いますが、
幼い黒松にはどんどんと成長して欲しいので、梅雨入り後もそのまま施肥を続けます。


上の写真は、交換前、玉肥を直接、表土に置いていた様子です。
肥料で黒く汚れた表土は、新しい用土で敷き直しておきました。
梅雨で雨が続くと肥料はすぐに崩れるので、交換する玉肥はお茶パックで包んでやります。


こちらも交換前ですが、そのお茶パックで玉肥を包んでいる様子です。
最近は、このような方法で置き肥している方も多いようですね。
元々は、多肥多水の一手法で、お茶パックから常に肥料が染み出る工夫だったと聞いています。
しかしながら、多肥多水の栽培でなくても、このお茶パックの効果は絶大ですね。
肥料の臭いは抑えられるし、ウジ虫、ナメクジやコバエも寄らないし、表土も汚さない。
少し面倒くさいですが、時間が許す限り、玉肥のお茶パック詰めを行っています。
画像




そして、肥料交換後の実生黒松達です。
新しい肥料で、棚場もさっぱりと清潔になりました。
どれも実生4年生ですが、本格的に実生黒松を研究実践されている方とは程遠い成長度ですね。
このペースでいくと、盆栽らしい黒松になるためには、あと何十年かかるやらです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
てんこ盛りですね
黒松の苗は梅雨でもどんどこ肥料やっていいんですね♪
お茶パック買ってこなくっちゃ

我が家ではお茶パックに包むとイタチに食べられないという
効果もあります♪
でも包むの疲れます…
にぃにぃ
2009/06/12 00:48
僕も昨年まではお茶パックを使っていたんですが、今年からリニューアルです!
今年からは、ガーゼでくるむことにしました!
理由は、お茶パックだと、潅水時に肥料にまで浸透せずに茶パックの表面を水が流れていてるように思ったからです。
ガーゼだとその点、保水力が茶パックよりも良いようなので、有効かと!
気になるのは、ナメクジは仕方ないとしてもウジですね。
1回目の施肥は、昨年の茶パック肥料の在庫を使ったのですが、2週間前にガーゼ肥料に交換してから1週間半ぐらいが経過しましたが、今のところウジが湧いているようには見えませんよ。
問題はコストですが、僕は100均で30cm×1mのガーゼを購入して、約50個包めました。
茶パックよりはコスト高ですが、今年はこれでいってみます!
照盆樹
2009/06/12 15:20
ちなみに使っている肥料は、マルタの玉肥15mm粒(小粒)です。
照盆樹
2009/06/12 15:21
にぃにぃさん、
今回の肥料交換で約70袋ほど包みましたが、確かに疲れますね。
お茶パックに玉肥を置いてキュッキュッと絞る事の繰り返し。
何だか、餃子の王将でアルバイトしている気分になってしまいました。
イタチ・・・ですか。
そう言えば、長い間見かけてませんが、にぃにぃさんとこには出没するんですね。
いつの日か
2009/06/12 19:49
照盆樹さん、
お茶パックからガーゼに進化しましたか。。
私は人の真似ばっかりなので、そうやっていろいろと工夫を重ねる人の話を聞くと尊敬したくなりますよ。
などと言いながら、今日さっそくガーゼを買って帰る私です。
でも30cm×1mのガーゼに玉肥を50個も包んだら、ものすごくでっかい包みになって、盆栽の鉢には置けないですよね?
などと驚くような事なく、まずはガーゼを50等分に切らないといけないんですね。
うーーん、包む作業だけでも面倒くさいのに、皆さん、ほんと手間隙かけて感心してしまいます。
またガーゼの結果について教えてくださいね。
いつの日か
2009/06/12 20:04
 
僕は豆盆栽がメインなので 
プロミックをハサミで1/4に切って使っています 
それにしても凄い肥料の量ですね 
  
ホウジュ
2009/06/12 23:07
ホウジュさん、
ものすごい量でしょ。
これで1日5、6回潅水できれば、多肥多水で実生黒松もグングン成長するはずなんです。
でも、そんなに数多く水遣りできなくって、この肥料は宝の持ち腐れですね。
いつの日か
2009/06/13 13:56
家は入れ替え方法で調整(?)してます。
どういう事かというと、入れ替えの日の基準日 Dデー を決めて【D−7】日に新しい肥料を入れ【D+7】日に古い肥料をはずします。

つまり2週間肥料の数が2倍になります(笑)
肥料の効き目がきれるのがいやなのでこういう風にしてますが今のところやりすぎにはなっていませんよ。

このDとDの間を40日にすれば結局40+7×2=54日間肥料を交換しないのでいつの日かさんの肥料はそういう意味じゃないでしょうか?

それと水苔の上に肥料置いとくと水遣り回数減らせるらしいですよ。
盆次郎
2009/06/13 18:27
盆次郎さん、
肥料にもよりますけど、置き肥してから効きだすまでに時間かかりますもんね。
肥料を切らさないためには、この新旧肥料の併用期間っていいかもです。
私のこの黒松苗木ですが、今年の春にポットから鉢上げしたものもあり、施肥開始はけっこうバラバラでした。
なので、今回、一斉に取替えはしましたが、春から置き肥していた期間もかなりの差があります。
何だか適当な交換時期でしたが、次回からはきちんとDディを管理しなければなりませんね。
いつの日か
2009/06/15 09:56
こんばんは
たくさん肥料をやっているので大きくなりそうですね〜
写真を見ると、葉を残している位置がかなり高い場所に見えるのですが
残した位置から芽を吹かして作っていくのでしょうか?
それとも接ぎ木しての作りでしょうか?

それにしても、にぃにぃさんの家ではイタチが肥料を食べに来るとは
なんともうらやましい環境です
マジにイタチが肥料を食べるのでしょうか?

2009/06/18 00:07
悠さん、
下の実生の苗ですが、頂点の一芽伸ばしの方法で太らせ、下部からの胴吹きで立て替えていきたいんです。
ただ、この実生黒松の育成方法では多肥多水が大前提なんですが、潅水回数が少なくって、中途半端な結果に終わるかも知れません。
一番上の苗木は、うーーん、そうですね・・今のところこれという予定もなく、成り行き任せで育ててるようなもんです。
いつの日か
2009/06/18 09:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒松の苗木・肥料の交換です いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる