いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒松の苗木・今年も害虫被害に・・

<<   作成日時 : 2009/06/08 11:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 19

画像

黒松の苗木ですが、葉の先端が食い散らかされてしまいました。
松にだけ付く、小さな緑色の幼虫です。
毎年、必ず同じこの虫の被害に遭いますが、この松に付く幼虫のお話はあまり聞いた事はありません。
不思議ですね・・もしかしたら、私の棚場だけに発生するのでしょうか。

赤松にも付きますが、他の樹には見向きもしません。
必ず松の葉だけを食い荒らすのです。
そう言えば、3年前にも、このblogで報告していました。
その時、調べてみますと宣言しましたが、え〜っと、すみません、まだちゃんと調べてません。
何でしょうね、この幼虫。


この中に、5匹の幼虫が潜んでいました。
松の葉のように細長く、葉の色と保護色なので、うまく隠れてしまいます。
どうですか?注意深く見ると、2、3匹見つける事が出来ますね。
あとで、アップで披露しますので、虫の嫌いな方は、ここで終了してくださいね。
画像



ここからは、イモムシが好きな方だけ、先に進んでください。
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
さて、その幼虫が黒松の葉の先をムシャムシャと食べているところです。
体調は1〜1.5cmくらいですが、何だか、宇宙人のような顔してますね。
私と目が合って、じぃ〜っとこちらを睨んでます。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
この幼虫のこと、調べてみました。
どうやら、マツノミドリハバチと言う、ハバチの一種の幼虫のようです・・たぶん。
春と秋に発生して針葉樹を食害するとのことですが、日本全国に生息するようです。
一般の殺虫剤で防除できるとの情報もありました。

でも、松類を育てている方も多いと思いますが、あまり話題にならないですね。
んー、何で私の棚場では毎年のように発生するんでしょう・・?
いつの日か
2009/06/08 15:54
ウッ、ギャ〜。
こんな話されたら調べずには居られないわけで
イモムシ嫌いな私があちこちで眺めまくり!
北海道にも居るようですね?
しかし見たことがありません。
樹皮の割れ目や落葉の陰で幼生が越冬すると書いてありましたから
いつの日かさんのところは大変ですよ!
いよいよ石灰硫黄合剤ドブ漬け、行っちゃいましょうか〜!!
あっ....いえ、けっして喜んでいるわけでは有りませんですm(__)m
凡人
2009/06/08 19:58
凡人さん、
もしや?とは思っていましたが、
私の棚場は、マツノミドリハバチの温床になってる訳ですね。
この幼虫、北海道では見かけませんか?
今、サナギを幾つか保護しています。
もうこうなったら、どんどん孵化させます。
そして伝書バトのように訓練して、札幌に向けて飛ばしますね。
喜んでください。
近々、凡人さんの棚場にマツノミドリハバチ群団の飛来ですよ。
いつの日か
2009/06/08 21:15
ひゃ〜。
家族が今卒倒しました。(それ見て笑ってる私は悪魔?)

はじめてみました。
と、言うより家では松類には虫が一度も付きません。初めて3年目ですが、今までは単に幸運だっただけ?

う〜ん。無農薬盆栽栽培は中止しようかな。
イチョウの新芽を味わえるのは今年まで・残念。(結構美味です。新芽は)

http://blogs.yahoo.co.jp/yoshihiro_zensho_kumasan
盆次郎
2009/06/08 23:49
盆次郎さん、
どうやら松にイモムシが付いて困ってる人は少ないみたいなんです。
皆さんが幸運と言うより、私が不運なんでしょうね。
この幼虫についてネットで検索していると、
世の中にはイモムシファンもけっこういらっしゃって、
顔の写真をアップして「かわいい〜っ」なんて盛り上がってました。
うーーん、ほんと、人それぞれです。
blogを開設されているんですね?
また、あとでゆっくり訪問しますね。
いつの日か
2009/06/09 09:38
いつの日かさん、こんにちは

写真を見て、見たこともないイモムシだったのである意味安心していたのですが、今朝
ベランダのマツを見て、仰天してしまいました。うちにもいました。。。
しかも、今年播いたアカマツの実生鉢にいて、結構食い荒らされてしまっていました。

私は関西に来て2年目なのですが、関東では被害にあったことはありませんでした。
やっぱり気候風土の違いなんでしょうか。。我が家は小さい子供たちも結構遊ぶ
ベランダということもあり、薬の散布は難しいので、まだまだ被害の可能背があります。
これはちゃんとチェックしていないと、クチナシのオオスカシバ、サツキのベニモンアオリンガと
同等、宿敵かもしれませんね。。。
kbonbon
2009/06/09 10:54
kbonbonさんとこにも発生していましたか?
そうですか〜、それは良かった〜。
あ、いえ、けっして良くなんかありませんが、私の松だけが特別ヘンじゃない事が分かって、少しホッとしてしまいました。
私は、石灰硫黄合剤で冬季消毒していますし、春から定期消毒している薬剤は、たまたまですが、ハバチ類にも対応しているものでした。
でも、けっきょく、この時期になるとこの有様。
早期発見で、食い荒らされる前にピンセットで取り除くしかありませんね。
このマツノミドリハバチ、私の棚場では間違いなく松の宿敵です。
いつの日か
2009/06/09 17:55
こんばんは

このハバチは、松柏好きなのでうちでも良く発生してますよ。年に2回くらい発生したような気がします
今年はハバチ類が多い感じで、先日はスギナを食べるハバチが大発生しているのを見ました。そこでは、数万匹の同じような幼虫がスギナを食べていて、あまりの多さに久しぶりに驚きました

2009/06/10 00:01
いつの日かさん、
マツノミドリハバチの訓練を始めた時点で宣戦布告とみなします。
その際には北の最終兵器マツクイムシ(長さ10cm、直径1cm)を
テポドン3号に乗せて関西上空でばら撒くゴスミダ!
南最強のオオスカシバは北で越冬できないので
無駄な抵抗はヨスミダ!
凡人
2009/06/10 17:02
悠さん、そうなんですか・・。
どうやら、まったく発生しない棚場もあれば、
例年のように発生する棚場もあって、皆さんそれぞれのようですね。
あまり誰も話題にしないので、私一人でずっと首をひねってましたが、
これで何だかスッキリした気分です。
この大きさの虫なら、注意深く見ていれば早めに発見できますし、
ピンセットでつまんで駆除できるので、もう怖がる事はありませんね。
ただし、数万匹も発生したら大変な事になりますけど・・。
いつの日か
2009/06/10 20:05
凡人さん、
オオスカシバとマツクイムシを撃ち合うなんて、何て怖ろしい。
そんな事態を招いたらこの世の終わり、世界は壊滅ですよ。
あれ?でも、確か凡人さんとこにクチナシ居ないですよね。
それではオオスカシバ放っても何の効果も無いじゃないですか・・。
それにマツクイムシが10cmだなんて・・まぁ。
その正体はたった1mmのマツノザイセンチュウですもんね。
それってマツノマダラカミキリでないと運べないじゃないですか・・。
ん〜もぉ・・・何だかお互い攻撃力弱過ぎぃ〜。
いつの日か
2009/06/10 20:53
シーエェー、、可愛い宇宙人??何だか美味しそうに食べて居ますね〜〜(^^

笑い事では無いですが、、我が家の黒松も見て見ましたがこんな侵入者は居ませんでしたが〜〜〜「マツカキカイガラムシ」?多分、、白い綿が全体にぽつぽつ、、調べたのですが定かでは無いです、、写真も撮ったのですが小さくて、写真写りが悪い奴です、、スミチオン1000倍を明日にでもやろうと思ってます、、

ps;皐月には毎年、こんな感じの大きさの緑のと、茶色っぽいのが、、夏過ぎにやって来て、葉刈りをしてくれてますよ〜〜(^^。。スプレーの缶の物で見つけ次第です、通常の消毒では追いつきません、それと大き目の(5,6cm)腹ペコ青虫君も数匹、、こいつらは食欲が、消毒も、直接スプレー〜〜で、やっとダウン、、です。
なか
2009/06/11 01:10
あれ??
あっ、間違った!
我が方からはマツケムシだ〜!!
マツノミドリハバチ、マツカキカイガラムシ、マツケムシの
バトルロイヤル。オゾマシイゾ〜。
凡人
2009/06/11 11:59
なかさん、
マツカキカイガラムシ・・・ですか?
また新しい松の害虫の登場ですね。
こうして調べてみると、いろんな病気や害虫が存在することに驚きです。
水遣りと施肥だけで、健康に成長していく樹もありますが、
病害や虫害が蔓延すると、大変な事になりますもんね。
樹勢を保って、定期的に消毒を行って、棚場を清潔にして、
それでも被害に遭ったら早期発見で適切な対処ですね。
いつの日か
2009/06/11 14:27
凡人さん、
私は出来ることなら、平和的解決を望んでいましたが、
うーーん、仕方ないですね・・
梅雨が明ける頃、場所は通天閣か時計台の前。
お互い10匹づつ持参で最終決着を付けましょう。
こちらのマツノミドリハバチ、今日から筋トレ開始です。
いつの日か
2009/06/11 14:48
うひゃー
なんともおもしろい表情の青虫くんですね
2本の手でつかまってるみたいw
宇宙人がいつの日かさんを拉致しようと
狙ってるんじゃないですか!?

うちは松には虫がつきませんが
今年は毛虫が大量発生してます
モミジやロウバイのあたりにいるんですが
被害を確認出来てませんw
毛虫って何食べるのかな???
にぃにぃ
2009/06/12 00:39
ご無沙汰しております!
いや〜携帯からはこっそり拝見しているんですが、コメントがかけないものんで。。。
今日は仕事が暇だったので、いやいや、仕事の合間にPCから見に来ました!

なんだか物騒な話しが飛び交ってますね〜!
うちに着弾しないように避難しておきます。

さて、うちも昨年はこの宇宙人を飼っていたんですが今年はまだ見かけませんね〜
飛び立つ姿を見たいと思っていたのですが、その前にハサミで南斗水鳥拳をおみまいしちゃったのがよくなかったのかな〜

うちはまだ今年に入って、オオスカシバも見てません。

ありがたいことに、替わりに助っ人君が大量繁殖中!
そう!テントウ虫君です!

いや〜黒くて小さな幼虫は頬すりできるほど、かわいくはないんですが、しっかりアブラム君を補食してくれてますよ!
照盆樹
2009/06/12 15:07
にぃにぃさん、
宇宙人はつまんでゴミ袋にポイして宇宙に送り返しておきました。
また来年、懲りずにやって来ると思いますが、
見つけ次第、ポイ、ポイッのポイ〜です。
毛虫も葉を食い荒らすので、ポイして下さいね。
でもチャドクガとか、触れるとチクっと痛くって、皮膚炎になる種類もあるので、毛虫を駆除する時は要注意ですよ。
いつの日か
2009/06/12 19:02
照盆樹さん、お久しぶりですね。
テントウムシの繁殖は、ほんと羨ましいです。
私の棚場でも2、3匹のテントウムシが飛来してきますが、大量のアブラムシの前ではまったく歯がたちません。
この害虫ですが、以前の9Fのベランダの棚場では、そんなに悩む事はなかったように思います。
そもそも蛾や蝶々って、ビルの9Fの高さまで飛んで来ないですもんね。
今は地上の棚場でいろんな虫の侵入を許してますが、定期消毒のサイクルや薬剤の見直しが必要ですね。
いつの日か
2009/06/12 19:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒松の苗木・今年も害虫被害に・・ いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる