いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 金露梅・せっせと芽摘みの繰り返し

<<   作成日時 : 2009/04/23 15:34   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

金露梅の枝作り段階の芽摘みですが、先端から伸び出した芽は早めにどんどんと摘み取っていくらしいです。
そうすれば、次々に新たな芽が吹いてくると教わりましたので、何事にも真面目な私は、何も考えずに毎年そのように作業を繰り返してきました。
花を見た事はありませんが、まだまだ枝作りに専念です。


具体的な芽摘み作業の様子です。
このように芽の先端から伸び出した芽を見つければ、その都度、鋏で切っていきます。
右手に鋏、左手にカメラを持って、プルプル震える両手を我慢しながらの撮影ですが、
もちろん皆さんは、切るなら切る、撮るなら撮るで、ひとつの作業に集中してください。
画像



さて、このように芽摘みしている金露梅ですが、どのような成長を遂げてくれているのでしょうか。

まずは2年前の4月下旬。ちょうどこの時期の姿です。
何が何だか、まだまだ盆栽の形になっていませんね。
画像



次に1年前の5月上旬。
何となくですが、、樹の方向性が見えてきたような気がします。
画像



そして現在の姿です。
時計と反対に少し回して、正面も変更してみました。って、やっぱりいつもの半懸崖ですが・・
金露梅:樹高7cm、左右12cm
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おお〜、いい鉢ですね! ←そこかい!
いやいや、地道な作業の賜物。これだけの枝を生やす(作る)のはたいへんです。
わたしは、まだ棒状態のミニ盆栽たちを前にしてますからこれは夢のような姿です。
ちゅいろ
2009/04/23 22:37
ちゅいろさん、
この鉢、可愛いところがどうも私には似合わなくて・・・
って、あー、そうですね。別に私は関係ありませんでした。
私も棒っきれのような苗木に毎日欠かさず水やってますが、お互い気長にお世話していきましょう。
ふと気付くといつの間にか成長していて、きっと嬉しくなる日がやってきますよ。
いつの日か
2009/04/24 00:02
あ〜っ、そうだったのか!
キンロバイも花を見ようなんて
欲の深いことではダメだったのね〜。
ん....禁欲!
凡人
2009/04/24 19:55
凡人さん、ところがですね・・・
もっともっと欲深くなれば、芽摘みして小枝増やしながら、満開の花を咲かせる事も出来るらしいです。
こっそり欲の塊の私。実ははそれを狙っている事はここだけの秘密なのです。
いつの日か
2009/04/24 20:53
はじめまして。昨年から盆栽らしきものに関心を持ち
辺りから木を抜いて育てております。
鉢にも関心があり、いつかこのような可愛らしい鉢で
私も育ててみたいと思いました。
枯松
2009/04/25 17:32
枯松さん、はじめまして。
私の盆栽ライフも、その辺の苗を、何でもない鉢で育てるところからスタートしました。
今では、樹に似合った鉢を見つける事も楽しみのひとつです。
盆栽って、長い長い年月との付き合いなんだなと感じています。
お互い、気長に、ゆっくりと楽しんでいきましょう。
また遊びに来てくださいね。
いつの日か
2009/04/27 09:21
 
僕の金露梅は放置状態なので花が咲きます^^; 
 
ちゃんと手入れをしなければ、、、 
 
今年は頑張ります!! 
 
ほうじゅ
2009/04/27 18:43
良いな〜もうこっちの夏みたいですねー?(笑)
ウチの金露梅はまだ芽が動いてません。
このまま動かなかったりして(笑)

朝もまだ霜が降りて、鉢土も朝は盛り上がっていますよ。
北国の盆栽ライフは本当にこれからなんですよ・・・
五朗
2009/04/27 18:46
ほうじゅさん、
やっぱり花は咲いた方が楽しめますよね。
私も来年は少し放置して花咲かせてみようかな・・。
いつの日か
2009/04/27 18:51
五朗さん、
この時期でも雪降ったり、積もったりするんですよね。
大阪での冬越しに弱音を吐いてるようじゃマダマダだなぁ・・・なんて、思ってしまいました。
でもそろそろ、北国でも盆栽ライフの再開ですね。
また今年も北国盆栽倶楽部の皆様に注目です。
いつの日か
2009/04/27 19:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
金露梅・せっせと芽摘みの繰り返し いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる