いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS カエデ・石付けにチャレンジです

<<   作成日時 : 2009/03/10 22:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

昨年から計画していたカエデの石付けにチャレンジしてみました。
入門書や雑誌に記載されていた内容を思い出しながらの初挑戦です。
適切でない作業かも知れませんが、とりあえず試してみる事にします。


上の写真ですが、ヘンテコリンな鉢ですね?などと思われる方もいらっしゃるでしょう。
しかしながらこの鉢は、石付け用の根を養成する為の、特別な専用素焼き鉢なのです。
現在、開発中の試作品第一号ですが、このカエデを植えて一年が過ぎました。


ところが、この鉢には思いもよらない欠点がありました。
針の形状が細長くって、なかなか鉢から樹が抜けません。
無理して引っこ抜こうとすると、根が千切れてしまいそうです。
うーーん、せっかく作った鉢ですが、仕方ないですね・・・割りましょう。
画像



用土を落として、根の確認です。
外周部がグルグルと渦巻きのように鉢中を回るのでなく、根はちゃんと真下に向かって伸びていました。
って事は、いちおう成功したって事ですね?
画像



次に付ける石を選択します。
と言いたいところですが、手持ちはこの河原で拾ってきた石コロしかありません。
画像



その石に樹を合わせてみて、付け易いように不要な根を切って整理しました。
画像



鉢金で樹を石に仮り止めしたところです。
根は石をまたいで、ちょうど馬乗りになった格好です。
どうやら、カエデが断然有利なマウントポジションの体制かぁ!?
画像



おぉ〜!!すかさず石が起き上がって、ジャイアントスイングだぁ〜!!
画像



・・・などと遊んでいる場合ではありません。
でもこの岩にしがみつくようなカエデの格好が気に入りました。
樹の角度を調整し、根の絡み位置を決めながらビニール紐で縛ります。
画像



大き目の素焼き鉢にスッポリ放り込んで、最後に用土を入れれば作業終了です。
画像



これで上手くいったかどうかは判ってません。
でも何年後かに、石付けの懸崖系カエデが誕生してくれることを期待しています。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
石付き根養成ギブス壊しちゃったのね〜。
マウントポジションを見たときは
これなら根を伸ばした意味無いなあと思ったけど
さすが、いつの日かさん。
ジャイアントスイングは....あると思います!!
凡人
2009/03/11 08:32
凡人さん、
石付け根養成第一号はコナゴナになりましたが、現在、第二号を開発予定です。
次は鉢の胴体をパカッと開けて樹を取り出せる、とても便利な機能が付いてます。
それはそうと、今回の石付けは上手くいかないんでしょうね。
やったぞ〜!!と思った瞬間、石からカエデがズルっと滑り落ちてるような・・・
いつの日か
2009/03/11 22:30
楽しそう
うまく下に根が伸びましたね♪
大成功じゃないですかー
早く特許を取って大量販売しましょ

石付けあたしもやってみたくなりました
試作第二号のモニターやりますのでいつでも言ってください(^。^)
にぃにぃ
2009/03/11 23:24
にぃにぃさん、
石付けは初体験でしたが、そうなんです。けっこう楽しめました。
どんな根が石付けに適しているのか良く判ってませんが、とりあえず素直で細長〜い根が出来たので、この鉢は試作品としてはまずまずの成果ですね。
この専用鉢が完成したら、カエデの苗と石ころの三点セットで『簡単・石付け君』として販売予定です。
モニターもお願いしたいのですが、それよりも石ころ集めるの手伝っていただけないですか?
いつの日か
2009/03/12 10:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
カエデ・石付けにチャレンジです いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる