いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS エノキ実生・親木を思い浮かべて樹形を考える

<<   作成日時 : 2009/01/28 16:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

このエノキの苗木は2006年春に種を蒔いたもので、今年の春には実生4年目を迎える事になります。
しかしながら、ご覧の通り何だか貧弱なもので、このペースでは、一人前の盆栽までまだまだ気の遠くなるような時間が必要かも知れません。
どうやら私は実生や挿し木が得意ではないようですが、それでも、そろそろ今後の方針について検討する事にしましょう。
そもそもエノキってどんな木?ってところから勉強です。
図鑑やネットでも幾つかの成木の写真を眺めてみましたが、よ〜っく考えてみると、そうそう、そうです。
一番の参考はこのエノキの親木ですね。
きっと親の性質を受け継いでいるはず。お母さんを見習って樹形を考えることにしましょう。
って、お父さんはどうしましょう?・・・うーーん、まぁ、いいっか。お父さんはそっとしておきましょう。


この樹が親木ですが、兵庫県北東部の養父市の辺り、円山川のほとりにスクっと立っています。
日本海へ向かう道中、この場所で休憩した時に、辺り一面に落ちている種を拾ってきました。
この写真は昨年11月下旬のもので、どんどんと落葉している冬準備の姿です。
しかし、いったい何メートルくらいあるのかなぁ。10mくらい?
それに、この立ち姿は盆栽樹形に例えると何型なんでしょう?
直幹でも斜幹でもなし。模様木と呼ぶほどの模様もなく、それでも自然なスタイルです。
そうですね・・・。こんな感じに育てていく事にしましょう。
画像



この眺めが親木の姿に一番近いようです。この向きを正面にしましょう。
今は2号浅鉢に収まってますが、春になったら3号か3.5号の大き目の素焼きに入れ替えてみます。
将来・・・果てしなく遠い将来ですが、いつか立派に成長してる姿を想像してニンマリです。
エノキ実生3年目:樹高10.5cm
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
若い樹なりの楽しみ方もあるはず、と思ってはや6年程。
なかなか思う様に行きませんが私も気長に楽しみます。

setubon
2009/01/28 17:25
setubonさん、
私もこんな若い苗木から育てる事は、それはそれなりに楽しめると思ってます。
何よりも種から盆栽が出来上がったなら、それは一から全部自分で育てた盆栽って事ですもんね。
まぁ、盆栽って呼ぶまでには何年もかかるんでしょうけど・・。
とりあえず15年後を目標に頑張ってみます。
いつの日か
2009/01/28 21:11
 
秋に僕も榎を買いました 
 
同じく、細い木なので時間が掛かりそうです 
 
ユックリ楽しみたいですね^^ 

ほうじゅ
2009/01/29 02:29
ほうじゅさん、
盆栽そのものが細く長く楽しんでいける趣味ですもんね。
でもこの実生エノキですが、今年からはちゃんと肥培や芽積みしてあげようと思ってます。
いつの日か
2009/01/29 09:46
>うーーん、まぁ、いいっか。お父さんはそっとしておきましょう。

そうしましょう!


ちなみに・・・
僕は以前にエノキを見て「変わった樹形のケヤキだなぁ〜」と言ったことがあります(笑)

相変わらず樹種の区別がニガテなんですが、いつの日かさんのブログで少しでも勉強しようと思います。
mind
2009/01/29 14:13
mindさん、あら?お父さんがますます・・。

ちなみに・・・私は以前にエノキの佃煮を食べて「変わった味のナメタケだなぁ〜」と思った事があります。
相変わらずキノコの区別がニガテなんですが・・・って、え〜っと、そんな話ではなかったですね。

実は私こそ樹種の判定ってまだまだで、裸樹になった雑木盆栽で正解率はやっと6割ってとこです。 mindさんの場合は、区別がニガテと言うか、好きな樹種以外は興味ないって感じじゃないですか?
いつの日か
2009/01/29 18:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
エノキ実生・親木を思い浮かべて樹形を考える いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる