いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 真柏・ジン作りだけのつもりが・・・

<<   作成日時 : 2009/01/19 21:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 12

画像

この真柏の荒木素材ですが、盆栽店で他の樹を購入した時に、(無理やり?)オマケに付けてもらったものです。
しかしながら、せっかく好きなように作っていける素材なのに、どこから手を付けてよいのやら、放置したままになっていました。
春過ぎになったら切り込む予定ですが、まずはこの時期の真柏の適期作業であるジン作りを進める事にしました。
最初からあちこちに大きく太いジンがありますが、よりカッコ良く削り直しの作業です。


上の写真は、どんな樹形にしようか良い考えが浮かはず、ただ眺めるだけの約半年間です。
樹高は伸びた葉の先まで約25cm、立ち上がりの直径は10cm以上あります。


さて、作業開始です。
左のジンは元の流れに沿って、電動リュータで模様を入れながら削っていきました。
しかしながら、うーーん、いかにもって感じで人工的ですね。
画像



その他のジンもクルクルと渦巻き状に螺旋を描くように削ってみます。
あーー、やっぱりって感じで人工的ですね。
画像



取り敢えず、おおよその荒削りを終えましたが、また次の作業で仕上げて磨きたいと思います。
ついでに葉透かしとほんの軽くだけ剪定しておきました。
左に向かう流れを強調しようと、右の下向きのジンは詰めてみましたが、
こうして見ると、この左のジンはもっともっとシャープに細く削った方が良さそうですね。
画像



さぁ、これで本日の作業予定は終了のはずなのですが、いやぁ〜、何だか良くない予感。
作業を終えた樹を眺めていると、もうどうしても針金を巻きたくて堪りません。
針金を巻くだけならこの時期でも十分可能でしょうが、整姿となると今のこの樹の姿形。
きっと大きく追い込んで剪定する羽目になりそうです。
春まで待つのだ・・・と判りつつ、適期でもないのにやってしまいました。
なるべく控えめのつもりが、気が付けば樹冠を大きく切り戻して潰しこみ、不要枝を抜いて整枝です。
まだまだこれから寒さのピークを迎えるはず。しっかりと要・保護ですね。
真柏:樹高16cm
画像



ここまでやってしまったなら、次はお決まりのオマケ。CG合成画像で樹形構想です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、、ご無沙汰です、、好いですね〜〜〜ジンも迫力で、楽しみですね〜〜

>「(無理やり?)オマケ」ですか?、、、(^^)

私も昨年の今頃やったのを数鉢やりすぎて、枯らしてしまいました、
こんなに好いのでは無いですが、熱く成ると駄目ですね、、
なか
2009/01/20 09:47
これが「オマケ」ですか!!
う〜ん...いつの日かさんと私では
財布の重さがずいぶん違い
♪深〜くて、暗い〜河がある♪のだと
今更ながら気がつきました(^.^)
それにしても良い素材ですね〜!!

前記事の硫黄合剤の件ですが
大型盆栽と小品では影響が違うでしょうね。
私は土には掛けないで置きますよ(^.^)
凡人
2009/01/20 12:03
なかさん、
この真柏素材ですが、樹形や幹筋が見えずに苦戦しています。
豪快なジン、シャリを活かそうと思って眺めてはみるものの、一体どうすれば良いのか、その姿形がイメージ出来ずに困っています。
それなら急がずに、じっくり待ってから切り込めば良かったんでしょうけど、私もついついノリに任せて切ったり曲げたり無茶してしまいました。
あとは枯らさないように、何らかの保護して要注意ですね。
いつの日か
2009/01/20 17:21
凡人さん、
財布ですか〜?
お札じゃなくって、硬貨でズッシリ重たく寂しいもんで、思わず♪ロ〜エンロ〜って口ずさんでしまいます。
この素材、私の力量ではまだまだ良さを引き出せそうにありませんが、好きなように楽しませて貰おうって思ってます。

石灰硫黄合剤、やはり小品では用土に染み込ませない方が無難なようですね。
私も試してみようって思わずにおきます。
いつの日か
2009/01/20 18:03
うわ〜すごい素材ですね〜って、オマケですか!!
ん〜うらやましい。
こういう作業は楽しいんですよね(笑)
どさんこ
2009/01/21 19:30
 
おまけ? 
 
本命でしょ?? 
 
一度でいいので 言ってみたい ^^; 

ほうじゅ
2009/01/21 21:37
どさんこさん、
真柏は好き勝手に作れるのでほんと楽しいです。
造形アーティストにでもなったようなつもりで、彫ったり、折り曲げたりしてみますが、でも、結果は・・・なかなか思った通りにはなりませんね。
いつの日か
2009/01/22 10:04
ほうじゅさん、
チョコエッグみたいにオマケが本命で買っちゃうてのがありますもんね。
うーーん、大阪人は特にオマケ大好きなのかも?
いつの日か
2009/01/22 10:24
これがオマケなら
本命は何をどれだけ購入されたんです??

電動リュータで削る作業も面白そうですね。
setubon
2009/01/22 17:58
setubonさん、
電動リューターなら堅い部分でも容易く削れ、工作の彫刻気分で気軽に楽しめるかも知れません。
ただ削り屑が粉塵となって辺り一面に積もってしまい、後の掃除がけっこう大変なのがたまに傷です。
このオマケ樹の本命はピラカンサですが、またいつか紹介しますね。
いつの日か
2009/01/22 19:33
>このオマケ樹の本命はピラカンサですが、またいつか紹介しますね。

早く紹介してください(笑)
もっとも、僕はピラカンには興味ないのですが・・・
でも、本命が気になるのです
mind
2009/01/26 17:00
mindさん、
興味ある実物となればやっぱり梅もどき、キンズあたりでしょうね。
ピラカンサはそのうちまた紹介しますので、気長にお待ちください。



いつの日か
2009/01/26 17:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
真柏・ジン作りだけのつもりが・・・ いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる