いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 黄梅・開花具合に右往左往してます

<<   作成日時 : 2008/02/25 12:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

画像

今年は冷え込みますね。
大阪市内にも雪がハラハラ舞う日が続いています。
咲きかけた黄梅、満開の姿を美しく記録に収めようと一人でこっそりいろいろと企んでいました。
でも、この寒さで先に咲いた花は萎んでしまうし、気軽に考えた卓作りも難航して間に合わずで中断。
その樹にとって最高の瞬間を演出しようと試みても、自然って人間の予定通りに移り変わってくれないですね。
何かを狙って作り出すのではなく、ありのままをふと感じたままに表現する・・・・
そういう事なんだと気付いてみても、う〜ん、なかなか難しい。


上の写真は、約1週間前の開花が始まった頃の姿です。
枝先の蕾が全て開いた頃が一番綺麗なのかと思い、ふとある計画を思いつきました。
黄梅:樹高8.5cm、左右16cm


しかしながら、立てた計画は私にはちょっと無謀過ぎたようで、残念ながら諦めることに。
これは、高さ25cmの根卓を彫ろうとして、途中で投げ出したものではありません。
え〜っと、これは・・・そう、トーテンポールなのです。
そのトーテンポールを2、3日で彫り上げようとしましたが、とても無理なお話でした。
そもそも天のサイズが小さ過ぎて、この鉢を乗せるにはちょっと窮屈なようです。
画像



冷たい突風や舞い散る雪に晒されて、花姿がどんどんみすぼらしくなっていきます。
頭の中で想像して描いた飾りの景色がどんどんと遠くなってきました。
仕方なく、またまた貼り合わせただけのハリボテ飾台を即効で作って飾ってみました。
懸崖系の樹が多いからなのか、いつも構図が同じになってしまいますね。
今回は、前回いただいたアドバイスにより、添えの位置で景を出す練習です。
画像



オマケで、今回の紙で張り合わせた軸のアップです。
15cm正方の中で小さな鳥を描くには、やはり細い筆が欲しくなってきました。
運筆の基本を磨くよりも、道具に走る悪い癖です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おっ!黄梅咲きましたね〜。
我が家の黄梅は、まだ蕾の状態です。
mindfluid
2008/02/25 12:56
昨年は一斉にパァ〜ッと咲いたのに、今年はチョロチョロと咲いては萎んでいくんです。
あっ、もうすぐ春だ・・・と思ったらまだ冬か・・・
てな具合で、何だかヤキモキした中途半端な感じですね。
いつの日か
2008/02/25 14:33
この時期に咲くのはミニに改作進行中の梅しかないし
実生したロウバイも花が付くのはと〜ぶん先です。
卓も是非完成させて見せてきださい。

水墨画もドンドン腕を上げてきますね〜
筆先に濃い墨を含ませて描くと
メリハリが効いて立体感、遠近感がでると思います。
今の私には描けませんけどね。
setubon
2008/02/25 18:43
setubonさん、
根卓彫るのはコツコツと進めていきますが、完成するのはまだまだ先になりそうです。
同じくちょこっと練習してはいますが、墨の濃淡で奥行きや素材感を表せるのは、もっともっと先になりそうです。
と、どれもこれも先延ばしばかりでして、何と言いますか、一度にいろんな事に手を出さずに、一つづつ成就していけば良いのですが・・。
いつの日か
2008/02/25 20:23
黄梅咲きましたね〜
うちの冬至梅も枝先のつぼみだけが咲き出しましたが、いつの日かさんとこと同じで春だと思ったらここ最近の冷え込みで「なんだ〜まだ冬だったのか〜」と他のつぼみはまた冬眠のようです。。。

根卓、すごいですね〜
いつの日かさんの好奇心、いやいや向上心には感心させられっぱなしですね!
軸の方もすばらしい!!
筆運びを勉強されているのが良い結果を生んでいるようですね!
僕も少しは見習ってお勉強せねば。。。
照盆樹
2008/02/25 22:04
照盆樹さん、
こちらの棚場ではそろそろ春の兆しありです。
早春の花も咲き出しましたし、雑木の芽も動き出していますが、それでもまだ雪降ったりで、もう一押しって感じですね。
卓や絵は練習、試作品って事で、まぁ、一度実物を見に来てください。
私の自作鉢をよく知っている照盆樹さんなら、ハハァなるほど・・と笑っちゃいますから。
あっ、そうそう。今回の添えの位置はどうですか?
いろいろ動かして見比べながらやっと決めた配置です。
バランス的に軸が幅広ですが、短冊サイズには上手く野鳥が描けなくって・・・。
いつの日か
2008/02/25 22:23
今日は。

黄梅の鮮やかな黄色が印象的ですね。!!

この黄梅は樹形が良いので・・・将来楽しみな一品ですね、根卓は私も作った事が御座いますがバイスで挟んで縦横無尽にドリルで穴を開けてから・・・仕上げて行きました、中々手間が掛かりましたね。

水墨画も運筆が進んで来ましたねぇ〜〜!!。
私も頑張らなくては・・・と思っています。
河内の親父
2008/02/26 10:33
河内の親父さん、
黄梅は艶やかな黄色で、眺めていると寒さも一瞬忘れてしまいます。
根卓はドリルを使うことを教わり途中から試していますが、それでも彫り進めるにはけっこう根気が要りますね。
これは赤松の角材を用いて試作品のつもりでしたが、この柔らかい材質でもけっこう苦戦しているので、本格的な木材へのチャレンジは怯んでしまいそうです。
水墨画は・・・う〜ん、小さな野鳥が思うように描けません。
1cmにも満たない風切り羽を一枚一枚、一筆で運んで表す事で苦労しています。
いつの日か
2008/02/26 11:15
もう花の季節なんですか〜。
ハア〜...なんだかため息が出そうです。

卓、水墨、鉢、ガンバレ〜!
忘れてた、もちろん樹作り(^.^)
凡人
2008/02/26 12:34
凡人さん、
今年は昨年と比べて、どの花も芽もやや遅めの動きをしていますが、それでも確実に春はもうすぐ目の前って感じになってきました。
卓、水墨画、鉢、樹作り・・・
ここでは語ってませんが、他にもまだあって、はぁ〜。
いつの日か
2008/02/26 12:54
飾りいいですね〜
やはり、このぐらい距離を取られた方がスケールが大きくなって良いと思います!ってちょっと生意気なことを言っておりますが、こうして、人の飾りを拝見するのは非常に勉強になりますね!
先日、僕は、短冊掛けを数本オーダーして参りました!
仕入れ価格で手に入る上に、キレも多数そろえてらっしゃるので、おすすめですよ!
僕の名前を言ってもらえれば即会員にしてもらえるように(会員になると仕入れ価格でわけてもらえます)先日交渉してまいりましたので、もしよければ一度行かれてみてはいかがでしょう?
場所は、以前もお話したと思いますが、東大路三条南東角の書道具屋さんです。
照盆樹
2008/02/26 21:12
>仕入れ価格で手に入る上に、キレも多数そろえてらっしゃるので、おすすめですよ!

もっと良い方法があります!
短冊掛けを欲しがる人に照盆樹くんが自腹を切る、という案なのでですが・・・

多分、いつの日かさんも、その方が良いと思われるはずです。
mindfluid
2008/02/27 12:43
照盆樹さん、
飾りについては印象や意見を言ってもらえると本当に有り難いです。
もちろん作法や定法も勉強していきますが、何よりも見た人がどう感じるかって事がやはり重要ですもんね。
短冊掛けですが、一般市販のものは小品の飾りにサイズ合わないですね。
なのでこうして紙に切り張りしながら、軸のサイズもあれやこれやと試しているところなのですが、そのお得なお店は京都ですよね。
う〜ん、ガソリンと高速代使ってとなると・・・・一本頼んだだけでは割高になっちゃいそうで、そこんとこが・・・。
いつの日か
2008/02/27 13:55
mindfluidさん、
それはもちろん照盆樹さんの自腹で短冊掛けが手に入るのなら、それに越した事はありませんね。
出来れば樹も鉢も全て照盆樹さんの自腹なら最高なのですが、ぜひとも照盆樹さんを何とか説得してください。
いつの日か
2008/02/27 14:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
黄梅・開花具合に右往左往してます いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる