いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒松の素材を折りたたんでみました

<<   作成日時 : 2008/01/22 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

画像

この黒松は始めて買った盆栽?のうちの一つで、私の棚場では最古参なんです。
しかしながら入手した当初から比べて、ほとんど太ってもないし、その姿もさほど変わり映えしていません。
う〜ん・・いったいあと何年待てば盆栽らしくなるんでしょうね。
このままだとこの黒松も退屈だろうし、ちょっと気分転換に大きくポーズを変えてみることにしました。


上の写真は、芽切り時期が早すぎたのかまったく単葉になってませんね。
整枝前の樹高12cm(葉先まで)


針金を粗掛けしようとしましたが、長い葉が邪魔で少し葉切りしてしまいました。
もっとギリギリまで絞り込みたいのですが、表土がつっかえて今回はここまです。
けっきょく、またこうして頭をグイッと下げることになりましたが、
なんだかお客さんに「も、も、申し訳ありません!」と謝ってる私を見ているようです。
整枝後の樹高5cm
画像



さ〜って、これからじっくりと植付け角度の検討でもしながら楽しみたいところです。
少し左に倒して更に頭を下げてみましたが、
う〜む・・・許して貰えずに、地に額を擦り付けながら謝っちゃってますね、可哀想な私。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
>もっとギリギリまで絞り込みたいのですが

少し持ち込めんで太れば隙間は無くなりそうですね。

クネクネ具合が良い感じです。
mindfluid
2008/01/23 22:55
色んな角度からの樹形選択が出来そうな感じですね。

膚が出来た時にはもっと趣が感じ取れる事でしょうね。
河内の親父
2008/01/24 10:35
この黒松君は、いつの日かさんの手元に来たときから、お辞儀をする運命にあったのでしょうね(笑)
今回の幹曲げは、こうされるべきだったと僕も思いました!
これから懸崖構想、う〜ん。。。
やっぱりいつの日かさんは懸崖が好きなようですね!
僕もいつの日かさんの懸崖構想は好きなんで、良い木に仕立ててあげてくださいね!
で、そのうちうちの棚場へ。。。いらっしゃ〜い!!
照盆樹
2008/01/24 18:05
mindfluidさん、
今のところ何だか全然太らないんですが、この隙間もいつか埋まってくれるんですね。
そうと聞けば、用土や肥料を改善してせっせと太らせる事にします。
いつの日か
2008/01/24 18:59
河内の親爺さん、
折りたたんだ部分から頭までが棒状なので、次はここにも思い切った一曲をと思っています。
膚に時代が乗るまでには気が遠くなりそうですが、一番最初に手に入れた素材なので愛着が沸きますね。
いつの日か
2008/01/24 19:06
照盆樹さん、
どうやらまだまだ懸崖が増え続けそうな予感がしますが、照盆樹さんの棚場にお伺いすれば、何かお土産付きで送り返してくれるって事ですか?
それは良い事を聞きました、ありがとうございます。
いつの日か
2008/01/24 19:14
>で、そのうちうちの棚場へ。。。いらっしゃい!!

その後、僕のところへ。。。いらっしゃい!!

いつの日かさん
>今のところ何だか全然太らないんですが

1本伸ばせばすぐに太ると思いますが、この樹の味を損なうことになるかもしれませんからね〜。

そのままでじっくり持ち込むのが良いのか?あるいは・・・・

所有者の好きなように!ってことですかね?

mindfluid
2008/01/24 22:42
最近、園に通ってるので
ようやく樹の生長について理解し始めてきました。

この黒松さんの成長と記録は今の私に大変ありがたい
記録になりそうです。

いつの日かさん頑張ってください!楽しみにしています(*^_^*)

いづ松
2008/01/25 00:24
え〜?mindfluidさんとこにもですか?
でも、もうちょっと大きくしたいなぁって思ってるんで、
mindfluidさんとこなら見違えるように立派に成長してくれそうですね。
いつの日か
2008/01/25 10:01
いづ松さん、園に通ってるんですか?
う〜ん、すぐに追い越されそうですね、これはヤバイ・・。
黒松の成長記録をお届けしますんで、琳派盆栽の創始者になった暁には功労者として一派に加えて下さい。
いつの日か
2008/01/25 10:11
>琳派盆栽の創始者になった暁には功労者として一派に加えて下さい。

じゃぁ、僕はいづ松さんの影の師匠ってことにしてください!(笑)
mindfluid
2008/01/25 12:24
やはり、いづ松さんの背後には影の軍団が・・・
いつの日か
2008/01/25 16:28
>じゃぁ、僕はいづ松さんの影の師匠ってことにしてください!(笑)
>やはり、いづ松さんの背後には影の軍団が・・・

では、僕は。。。
いづ松さんに盆栽の手ほどきをお願いしようかな。。。
照盆樹
2008/01/25 20:25
おっ、いづ松さんの表の軍団まで・・・
いつの日か
2008/01/28 17:59
いつの日かさんは本当に反り返ることなく
頭の低い方ですね〜(^.^)
樹形にも性格が現れるものでしょうか?
以前ザルに植えて多肥多水で作っていた黒松は
太りましたか?
凡人
2008/01/29 12:48
凡人さん、
え〜っと、懸崖樹形は崖っぷちスレスレという私の人生を表現するにはもってこいです。
ザル植えの黒松なんですけど、素焼鉢入りと大差無しなんです。
多肥多水が行き届かなければ、ザル植えしても意味なしですね。
いつの日か
2008/01/29 13:55
プッ、ウ、ウケタ(~o~)
シャワー浴びながら思い出し笑いをしてたら
鼻から水を吸い込んじまったじゃないですか。
勘弁してくださいよ〜。

しかし、考えてみれば....
根もシッカリ張らず、風に吹かれてフラフラ。
いつまでたっても出世もしないし、
うだつの上がらない我が盆栽達は
私の人生を表しているのですね...。
ううむ、ナルホド..妙に納得した!

いつの日かさん、スレスレでもフラフラでもいいから
お互いシッカリ地面に根を張って生きようね!!
凡人
2008/01/29 17:55
凡人さん、ええ、そうですとも。
私も盆栽と一緒に必死に崖にしがみつきながら頑張りますんで・・・。
いつの日か
2008/01/29 20:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒松の素材を折りたたんでみました いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる