いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 錦木・来期からの樹形構想を練ってます

<<   作成日時 : 2007/12/15 01:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

この錦木ですが、今年はあまり深く考えずに一年が過ぎてしまいました。
ただ全体的な樹形構想として、上半身を新たに作っていこうと樹芯を立てて伸ばしています。
来年は上部の幹骨格作りが中心となりますが、そろそろ将来のイメージをもう少し具体的に持とうと思い、構想図を描いてみました。


上のの写真は、残っている葉や実も全て取り、枝を簡単に整理したところです。
錦木:樹高13cm


まずは、とりあえず何でもいいから描いてみます。
そしてこの構造図をじっくり眺めて、どこがヘンなのか検討会議が始まりました。
会議は長引きましたが、様々な意見が交換され、そして細かな分析が行なわれます。
・左の下枝が差し枝っぽいのに、何で樹芯は逆の右側に向かっているのだろうか?
・でも樹芯を左に流していったら、中途半端な半懸崖になってしまわないだろうか?
・右側の枝嵩ラインの輪郭で下枝だけが飛び出て子幹っぽく見えないだろうか?
・つまりこれでは下部と中間部と上部が中途半端にバラバラってことなのか?
・そもそも錦木ってこんなに細かく小枝が解れるのか?
・パソコンでこんな絵ばかり描いてたら眼がどんどん悪くならないのか?
などなどです。
画像



そして右流れの修正案が提出され、再び検討会議が始まりましたが、
やっぱり左流れだ!!との反対意見が続出しているようです。
左流れ案との比較が必要ですが、会議が深夜に及んだ為、一時中断となりました。
今回の構想図作りは難航の様相で、結論が出るのはもう少し時間がかかりそうですね。
画像



★続編 12/17

将来構想会議が全国大会に拡大され、より一層の充実した議論が再開されました。
北の重鎮よりまずは正面の再検討を!との指摘に続き、
すかさず右側を沈めたこの構想図が山陽地区のアドバイザーより提案されました。
北陸方面からは好感が持てて賛成との支持表明です。
copyright 2007 norifuji all rights reserved.
画像



しかしながら反対の左側を沈めて欲しいとの要望も根強く残っているようです。
第二案を左に沈めて枝振りを修正した構想図も提案されました。
かなり的が絞れてきたようですが、今後の展開が注目されるところです。
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜ん、なんだか難しそうな樹ですね。
他の正面構想は無いんですかねぇ...。
凡人
2007/12/15 15:27
この手の素材は僕も好きです!
ちょっと失礼して、僕も会議に参加させて頂きます。。
↓こういうのはどうでしょうか?
http://www.geocities.jp/norifuji_76/blog/071215_nisikigi.jpg


norifuji
2007/12/15 19:03
こんにちは、以前に出された時も、私もレタッチして見ましたが、、、
上手構想が出来ませんでした、、

norifujiさんに、1票、、良いですね、、小さく作るにはこちらの方が好きですね、、(^^。

左枝を下げるか、枝元から吹いた芽に期待大、、
なか
2007/12/16 11:55
凡人さん、
確かに今のところ形は定まってませんが、
満場一致で見るからにこうだ!と言う樹よりも、
こんな素材の方がいろいろと考える事が出来て楽しいもんですよね。
左を沈めて右の瘤を強調した吹流しのアドバイスもいただいてまして、やはり正面変更から検討かもですね。
いつの日か
2007/12/17 09:43
norifujiさん、
おぉ〜、コンパクトにまとまってますね。
そうですか、右側を沈めましたか・・・いいですね。
何だか可愛い錦木の出来上がりです。
もう少しだけ大きめのサイズに仕上げていきたかったのですが、こんなのを見るとまた悩んでしまいそうです。
いつの日か
2007/12/17 10:02
なかさん、
やはり小さく作った方がお好きですか?
現在、私の樹は10cm前後が主流となっていますが、実は15cm前後が目標なんです。
でもその為にも小さく作るようにと教わっているのですが、そのへんのところが難しいですよね。
いつの日か
2007/12/17 10:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
錦木・来期からの樹形構想を練ってます いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる