いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS カマツカの実が色づきましたが・・

<<   作成日時 : 2007/10/24 17:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

空や風は秋らしい雰囲気になってきましたが、カマツカの実が真っ赤に色づいてきました。
今年は秋の実りが不作状態の棚場ですが、実が付いて欲しかった樹はまったく結実せず、あまり気にも留めていなかったような樹には、ぽつぽつと実が成っています。
このカマツカもただ水遣りしているだけで、もっと盆栽らしくなってもらう為に、どうすれば良いのかが全く見えてこない鉢の一つです。
ちょうど一年位前、大阪の北部へ所用で出かけた折に立ち寄った盆栽園で入手したものですが、その時に園主さんに『この樹はどんな風に作っていくのですか?』などと質問した覚えがあります。
園主さんは、手を大の字に広げて首をチョコンと前に出しながら、『こんな感じでふわ〜っと』とアドバイスしてくましたが、園主さんの表情までふわぁ〜っとしていたのを思い出します。
どんな素材でも何か長所があるはずなのでしょうが、それを見抜く力が備わっていませんね。
この樹を一年間ずっと眺めてきましたが、まだまだじっと眺める日々が続きそうです。


一応、アドバイスを受けた通りに、両手を広げて首をチョコンと出してる姿にしています。
いつかもっと別の姿に生まれ変わって貰おうとは思ってますが、未だその姿が見えません。
カマツカ:樹高6cm(葉先は含まず)
画像



少し上から覗いたところです。
この樹は株立ちではなくて、グルっと半円を描いた幹の量サイドから枝が伸びています。
この左の下枝をほとんど抜いてしまって、頭を上に伸ばして吹流し風に・・・
なんて事も考えてみますが、どうもそれもイマイチのようで、方針が定まりません。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
いつの日かさん、こんばんは。
カマツカつい最近知ったばかりです。
ガマズミと思っていたら、五朗さんに教えていただきました。
陽に透ける葉がきれいなそうですね。
空に広がっていくイメージでしょうか。
ちゅいろ
2007/10/24 21:42
ちゅいろさん、こんばんは。
盆栽では日本のカマツカが格上と言われていますが、この樹は西洋カマツカだと思うんです。
って、その違いを詳しくは知らないんですけど。
空に広がっていくイメージ・・・
う〜ん、伸び伸びと健やかそうで、それけっこういいかも・・。
いつの日か
2007/10/24 22:03
今日は。

西洋カマツカの方が実が付き易いので、最近では和種の方を作る方が少なくなって来ましたね。

この樹も主幹を生かした株立ちに作られると面白いでしょうね、勝手と流れを生かした風情にすれば・・・良いのではないでしょうか。??
河内の親父
2007/10/25 13:12
河内の親父さん、
やはり株立ちとして作っていった方が良いですか。
トグロを半円に巻いたような立ち上がりが個性的かなと入手しましたが、それが邪魔になって、と言いますか上手く活かせなくって困ってます。
現在の両サイドから伸びてる枝の位置も、根元と言うより中途半端な幹部分から出ていて、株立ちなら少し深植えしなければいけないですね。
今年は中央の主幹をもっと大きくする予定だったのですが、あまり成長しませんでした。
勝手と流れ・・・まずはこの辺りを明確にしていきたいですね。
いつの日か
2007/10/25 15:16
今晩は。

明快な株立ちと言うよりも今現在は主幹が有って右の枝が少し浮いた状態に成っていると思っています。

左の枝等は足元から少し上気味に何本か付いている状態だと思っていますが、今の植え付け位置や角度では両葉振りの感覚を持ってしまい、樹の存在感が小さくかんじ取れる様です。

次回植え替えられる時に、右に沈めながら植え付けると吹流し株立ち風の感じ取れて野趣が感じられる樹形に成るのではと思ってしまいました。

そうしますと主幹と右枝と言うか幹になるところの流れは決まってきますので、左側に有る枝の・・・・勝手側から右への流れを決めていくことが、肝心だと思っております。
河内の親父
2007/10/25 16:40
河内の親爺さん、
詳しい解説ありがとうございます。
最初のコメントをいただいた時から、どうすれば良いかを考えていましたが、何だか少し形が見えてきたような気がします。
この樹については自分の好みも考えも浮かばない状態でしたが、来春にはアドバイスに従って植替えをしてみます。
これでやっと、このカマツカも盆栽としての樹作りが開始出来そうですが、いろいろと助言ありがとうございました。
いつの日か
2007/10/25 17:36
どうだろう?
三日月型の鞍馬石に・・・・(爆!)
冗談はさて置き、『こんな感じでふわ〜っと』で良いかも(笑)
形にはまらないかもしれませんが、そんな自然な樹形の鉢が、
棚場に多く残っている北の老木です(笑)
五朗
2007/10/25 21:54
五朗さん、
もちろん、このカマツカは苔玉にして三日月型の鞍馬石です。
冗談はさて置き、『こんな感じでふわ〜っと』と教えてくれた園主さんはさすがです。
顔の表情とポーズで盆栽のイメージを伝える事が出来るなんて・・・。
機会あったら今度は、厳しい捻転の懸崖候補の素材で『これはどんな感じで?』って尋ねてみますね。
『こんな感じでむにゅむにゅ〜っと』って、天井からぶら下がってくれるかも知れません。
いつの日か
2007/10/25 22:27
うわあ〜
かわいらしさ満開!
赤くなる前の黄色の実と熟した赤い実とで実が二色なのが
これまた憎らしいっ!
小品サイズより豆サイズのカマツカの方が好みかもな〜と
写真をみて思いました^−^
夢湖
2007/10/26 00:11
夢湖さん、
そっかぁ、赤と黄色のコントラストの良さにはまったく気付いてませんでした。
何で一斉に紅くならないいだろう、ちっ!・・なんて思ってましたが、そういった感受性が羨ましいです。きっと同じ樹を見てもいろんな趣を見て取れるんでしょうね。
豆サイズのカマツカ、う〜ん、いいかもです。
この実の種を採取して、豆用に蒔いてみよっかな・・。
いつの日か
2007/10/26 10:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
カマツカの実が色づきましたが・・ いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる