いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 前回の真柏・整枝の第二弾で更に畳み込みです

<<   作成日時 : 2007/10/20 19:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

画像

前回、針金の粗掛けを終えた真柏ですが、皆様のアドバイスを参考にしながら全体の枝棚を幹元に引き寄せて畳み込んでみました。
針金粗掛け後の前回の完成予想図では、せっかく立ち上げりから捻転して天を突き刺すようなジンを背負いながら、どうも首から先が間延びして緊張感のない樹形でした。
でもこれで少しは全体が一体感を伴った力強い懸崖樹形に一歩近づけたかも・・・?なんて一人で勝手に思ってみたりしています。


上の写真は、畳み込みを終えて全体の樹形をチェックしているところです。
やはり下の枝群は落ち枝にして、もっと太らせてからジンに削ろうと思います。
樹冠部と樹芯部をそれぞれ小さく薄めの枝棚に仕上げることで樹形構想の完了です。


最終チェックで、正面をやや変更です。左に少しだけ回してみました。
画像



そして恒例の完成予想図ですが、真柏の枝棚の合成方法のコツが掴めてきました・・・
ではなくて、何だかやっと方向が見えてきたような気がします。
三日月型の鞍馬石に付ける案については、現在、極秘事項として検討されています。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ!ずいぶん引き寄せて
コンパクトになりましたね。
一歩一歩目標に向かって近づいている感じがします。
楽しみですね!!
凡人
2007/10/21 18:14
やっぱり伸ばして文人にしては?
・・・・・冗談です(笑)
良くなりましたねー?
完成予想図も凄く良いですよ。
五朗
2007/10/22 10:48
凡人さん、
パッと見た目は前回とさほど大きく変化してませんが、これだけの作業でも私にとっては一仕事でした。
熟練している訳じゃないので、二度、三度とやり直ししながらの作業で、きっと樹に大きな負担かかってると思うんです。
あとは枯らさないように・・・ですね。
いつの日か
2007/10/22 12:56
五朗さん、
文人好きとしては、ここからでもやはり文人にもっていきますか?
それでは、表から見ると懸崖風、裏から見ると文人調みたいな樹形に挑戦してみます。
う〜ん、また完成予想図の作り直しですね・・
いつの日か
2007/10/22 13:10
すごォ〜〜い、、神と枝の流れが良い感じに、、

皆さんこんばんは、、輪島の「なか」です、

私もぼちぼち、、やってますが、3本の内どれか好いのに成らないかと思って居ます。




なか
2007/10/24 01:28
なかさん、
アドバイス通りに枝棚を幹元に手繰り寄せてみました。
なかさんの真柏も楽しみな素材だと思っています。
お互い、ぼちぼち頑張っていきましょう。
いつの日か
2007/10/24 13:20
うわあ〜
一番下の画像だと樹がスマートで鋭い印象ですね。
やぼったさが取れる、ということになるんでしょうか。
それにしても改めて上下に写真が並べてあると
テラコッタの鉢に入ってるのとそうでないのでは
全然別人になるんだな〜とつくづく。
夢湖
2007/10/24 16:26
夢湖さん、お久しぶりです。
鉢によって樹がまったく違ったイメージになったり、見栄えが大きく変わったりして、鉢合わせって本当に重要だなって思います。
最後の合成写真の鉢も、これに夢湖さんの鳳凰の浮き彫りがあったら、もっと風格が出たかも知れませんね。
そう言えば、夢湖さんの焼き締め鉢って、まだ見たことありません。
鳳凰を彫った焼き締め鉢。う〜ん・・欲しいですね。
いつの日か
2007/10/24 17:05
鉢合わせって重要でもあり大きな楽しみですよね^−^
私は盆栽、まではいかないですが鉢植えで楽しんだり
することもありますが「こんな鉢に植えてちゃだめだ!
早くいい鉢に着替えさせてあげなくちゃ!」って気には
なります(笑)あれこれ妄想するだけでも楽しいです(笑)
実は昨年末あたりから、ごくごく僅かですが、焼き〆作り始めました。
今年はもう少し増やそうと思ってるところですがってもうあと2ヶ月
位しかないんですが(笑)
鳳凰だとガッチリしすぎて人気がないかな?と思って作ってないんですが
いつの日かさんはお好みでしたか!
個性的でもあっさりしていてしっくりきそうな飛雲模様が
ここ暫くのお気に入りです^−^
夢湖
2007/10/24 21:01
へぇ〜・・・
焼き締めも作陶されてたんですか。
今まで全然知りませんでした。
でもそんなお話を聞くと、う〜ん、この真柏にはますます浮き彫りの焼き締め鉢に入れたくなってきますね。
鳳凰や龍はヘタすると樹が力負けしてしまうかも知れませんが、捻転した迫力ある真柏なら、きっと良く似合うじゃないかなって思ったりします。
鳳凰はもうあまり作らないって事ですが、飛雲模様にこの真柏を入れるたなら、天高く雲から突き出るような感じでカッコイイかも・・・
なんて、あれこれ勝手な想像して楽しんでますが、夢湖さんの鉢に釣り合いが取れるような立派な樹に育てる事が先決ですね。
頑張らなくっちゃ・・。
いつの日か
2007/10/24 21:55
ちなみに焼き〆のものはブログ
http://yaplog.jp/natorimamu036/
の11月2日と5月13日にUPしてありますので
良かったら見てみてください。
イメージが膨らむかも???です(笑)
夢湖
2007/11/02 23:22
夢湖さん、ありはとうございます。
今さっき他の過去ログも併せて見てきました。
イメージが膨らみすぎて、あぁ〜欲しい、欲しい病にかかってしまいそうです。
私、やっぱり鳳凰が好きかも・・。
う〜ん、夢湖さんの鳳凰焼き締め、欲しいなぁ〜。
いつの日か
2007/11/05 10:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
前回の真柏・整枝の第二弾で更に畳み込みです いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる