いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 早々にドングリの取り蒔きです

<<   作成日時 : 2007/09/26 19:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

いつかはドングリ系にも挑戦してみようと思っていましたが、ラッキーな事にコナラのドングリを頂く事が出来ました。
それも育ててみたかったコナラで、『願えよ、さらば叶えられん?』とはこの事です。
冷蔵庫で保存しながら春まで待ちきれなくて、さっそく素焼き蜂に蒔いておきました。
自分なりに納得するまで調べてから実行する場合もありますが、今回は忙しいって事もあって
行動優先のまずは出たとこ勝負です。
メネデールなどに漬けてから蒔くという情報を後でキャッチしましたが、『成さねばならん、何事も?』でこのまま突っ走る事にします。


上の写真は、遠路はるばる愛知方面より送っていただいたコナラのドングリ達です。
ドングリは秋の枯れ葉の頃のイメージがありましたが、もう採取出来てしまうんですね。


水平に少し見えるくらいに蒔くとの教えをもとに、用土に置いて表土を被せておきました。
乾燥させないように春を待ちますが、無事発芽すればドングリ軍団関西支部の結成です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
いつの日かさん、オッハ〜。
メネデールの話はあれですよ、一種のオマジナイ(^o^)/

ドングリ、放射状に蒔きましたね....。
性格がよく現れているなぁと感心しました。
角度測ったんですか?とがったほうが外側ですか?
凡人
2007/09/27 08:00
凡人さん、
メネデールのお話を聞いて、何も知らずに慌ててしまいましたよ。

今回の蒔種はもちろん等角72°で中心より3cmの距離です。
ドングリ間は直線にしてsin(72°/2)×3×2cmですが、
4号素焼きに鉢底より5.5cmまで用土を入れましたので、
直径0.8mmの赤玉の数量を求めて約2,200粒の用土を用意しました。
で、尖った方を外側にするのですか?
また失敗しました。内側に蒔いてます。
いつの日か
2007/09/27 10:45
そうそう、メネデールはおまじないです。
ホントに性格、人柄がでてますね〜
因に私は中央に1個、周りに目測60度で
時計回りに同じ向きで6個蒔きました…

私も取り蒔きは今年が初めてですが
1〜2週間もすれば尖った方から根が伸びて越冬し
来春に根の付根部分から芽が伸びるようですよ。
setubon
2007/09/27 12:42
setubonさん、どうもありがとうございました。
蒔き方はこんな感じで問題なかったでしょうか?
こんなにも生真面目、几帳面な性格なのに、何故だか回りからは適当でいい加減な男だと評されて困っています。
うまく根が伸びてくれればいいのですが、1、2週間後を楽しみにしています。
いつの日か
2007/09/27 19:51
凡人さんにだまされてはいけません。
いつの日かさんは、几帳面ですよね〜
きれいな星型に感心・・・
↑あら〜失礼ですよね。いつの日かさんは、中身はこんなに真面目なのにねぇ〜。setubonさんの教えをきちんと守っているし。外とのギャップが面白いだけですよねо(ж>▽<)y ☆
言われてみればドングリ落ちてます。私もまいてみちゃおうかしら!?
ちゅいろ
2007/09/27 20:46
ちゅいろさん、
むむ・・やはり凡人さんのオマジナイは!?
でも真面目なので何でも全部信用しちゃいます。
見た目は元・新宿の売れないホストなんて言われたりしますけどね。
ドングリは皆で蒔きましょうよ。
ドングリ軍団関東支部の結成ですね。
いつの日か
2007/09/27 22:28
どんぐりころころ どんぶりこ. 素焼き植えられ あぁうれし♪
河内の親父の弟子75号
2007/09/28 13:28
河内の親父の弟子75号さん・・・
って、え〜っと?誰なんでしょうか?
替え歌が得意な人?う〜ん、誰だろう・・・。
いつの日か
2007/09/28 14:15
僕ではないことは確かです。。。
ということは。。。残るは。。。
照盆樹
2007/10/16 19:55
やっぱり、残るは・・・ですか?
いつの日か
2007/10/16 23:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
早々にドングリの取り蒔きです いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる