いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS ボサボサの紫式部・やっと手入れ出来ました

<<   作成日時 : 2007/07/14 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

最近、何だか忙しくってゆっくり盆栽と付き合ってられません。
何よりも出張が続くともうダメです。今週は四日間も連続で棚場を空けてしまいました。
そこで一番困るのは職場の棚場の水遣りです。会社の人にこっそり頼んで手伝って貰ってますが、この梅雨時の水遣り加減も微妙な時期。毎朝悩ませてしまってるだろうなぁ〜って少し申し訳ない思いです。
この三連休も予定があって、盆栽とはやはり離れ離れだったはずなのですが、今日の予定は台風のおかげでキャンセル。
やっと落ち着いて棚場を眺める時間を作る事が出来ました。
久しぶりの盆栽達。何から手を付けようかと考えましたが、前々から手が出せずにいた紫式部を手入れしてあげました。

それでは少しさかのぼって、作年12月中旬からの変遷をお送りいたします。
幹中心部から前方に長く伸びた枝が不自然で、さて、どんな風に育てていこうかと・・。
画像



そこで角度を変えて半懸崖系に改作して植え替えてみました。
その後の4月中旬、芽出しの頃の姿です。
幹中心部から長く伸びていた枝は切り詰めています。
ここから左側も切り詰めていって、逆に右の下枝達をどんどん伸ばしていきます。
画像



そして今日現在の姿ですが、例の幹中心部の枝は既に元から外しています。
紫式部:左右18cm
画像



ちなみに逆側から見た姿ですが、何だか葉量が違って見えますね。
実はこっち側に太陽が当たるように置いてあったので、葉がこっちを向いてます。
しかし、葉の色の状態が少し良くないですね。水分過多で根が弱っているかも知れません。
少し要注意と言いたいのですが、明日から二日間またお別れ、そしてまた出張続きです。
ほんと困ったものです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
半懸崖いい姿です。
私もこんな風にいつかできるかな。
ちゅいろ
2007/07/15 21:14
こんばんは、全然違う樹に見えます、、取り木では、無いですよね、、
なか
2007/07/16 23:43
おはよう御座います。

御互いに忙しい時には盆栽の水遣りが気が気では御座いませんね、御苦労お察し致しますが御互いに頑張っていきましょう。

紫式部の半懸崖への構想はとても上手く行っている様ですね、此の樹種は花が咲くと良く実が付きますので、私自身も重宝する樹種です。
河内の親父
2007/07/17 08:54
ちゅいろさん、
今のところ懸崖系は大好きな樹形のひとつなんです。
いいなぁ〜って思う角度で植え付ければいいだけなので、どうですか?ちゅいろさんも試してみてくださいね。
いつの日か
2007/07/17 09:44
なかさん、取り木ではないですよ。
角度を変更して枝骨を作り直しているところです。
あと、立ち上がりが貧弱なので、水苔を巻いて太りを得ようとしています。

そうそう、また地震ですね。大丈夫だったでしょうか?
いつの日か
2007/07/17 09:54
河内の親父さん、
いくら樹形構想してみても、きちんと季節の手入れを行なっていても、基本の水遣りが出来ないと盆栽は枯れてしまいますね。
何とか工夫しているつもりですが、あまりにも棚場を離れすぎると弱ってくる樹が出てきます。
・・・などと弱音を吐きそうになりますが、もちろん、もっと工夫を重ねて頑張っていきます。
この紫式部は、今は枝骨作りの為の犠牲枝を伸ばしている段階で、河内の親爺さんの技を真似して、本当の枝となる芽に立て替えていく予定です。
いつの日か
2007/07/17 10:02
こんばんは、コムラサキじゃなくムラサキシキブですか?
どう手入れして育てたらこんな姿になります?

畑の雑木と藤の葉の影になって見えなかったのですが
枝を整理したらムラサキシキブの3mぐらいの樹をみつけました!
挿し木をしてみようかと思ってます。

来年こそコムラサキも花を咲かせて
違いを比べてみたいと思ってますがどうなることやら…
setubon
2007/07/17 19:10
setubonさん、
これはムラサキシキブだと思います、たぶん。
そのコムラサキシキブを持ってないので、きちんと並べて見比べている訳ではありませんが・・・。
手入れといっても、他の雑木と同じく芽摘み、葉透かしを繰り返しているだけですが、でもそのせいか、新梢の先に出来るという花芽は今年は皆無でした。
それはそうと、3mの木が隠れているなんて、うちの棚場とスケールが違いすぎますね。
先日、他の鉢の間に埋もれていたケヤキの苗木がヒョッコリと見つかりましたが
、それは5cmにも満たない苗木です。
いつの日か
2007/07/17 20:58
取り木をかけてらっしゃるのかと思ったら、幹をふやかして太らせるということですね!
実際に太くなるものなのかとても楽しみです!
しかし、こんだけ水コケを巻くと水やり大変でしょうね〜
一鉢づつドボ浸けでないと流れてしまいますよね?
手間を惜しまず管理されているいつの日かさんを見習わなきゃ!
また、太った姿見せてくださいね!
楽しみだな〜!!
照盆樹
2007/07/19 13:41
照盆樹さん、
その通りで、以前、ここで河内の親爺さんから教わった方法で幹を太らせようとしています。
水苔はビニールで巻いてる部分だけですが、その上部には隙間を作っていますので、水遣りは普通に頭からジャ〜ッってあげてるだけですよ。
そろそろビニールを解いて成果を見てみたいような気もしますが、まだまだじっと我慢です。
いつの日か
2007/07/19 19:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボサボサの紫式部・やっと手入れ出来ました いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる