いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日、札幌よりキミノオンコが無事到着です。

<<   作成日時 : 2007/06/12 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

画像

遥か遠く札幌の地より北国の樹種をお迎えする事となりました。
札幌ではイチイの事をオンコと呼ぶのだそうですが、もちろん私にとっては初めて見る樹です。
届いた荷物をワクワクしながら開封すると、そこには広大な大地に育ったかのような伸び伸びとした株立ちの樹が収められていました。
じっと眺めていると北海道の風景が浮かんでくるようですね。
遠路はるばる大阪までやって来てくれた樹。大切に育てていきます。


上の写真は、長旅の紐を解いて一息。今日からは大阪の地で暮らしていく決意です。
キミノオンコ:樹高21cm


本日の午前中に宅配便到着。さっそく開封して初のご対面です。
鉢回りを濡れ新聞でくるんでビニール密閉。樹の周りも保護されて丁寧な梱包でした。
画像



用意していた半日陰の場所でまずは潅水と葉水を行なってあげました。
二方が壁に囲まれていますが、ここは非常階段で風通しは良好なんです。
様子を見ながら棚場へ移動の予定ですが、温度計を確認したら正午現在で27度。
これはヤバイかなと思って札幌の気温を調べたら、最高気温は何と29度って?
知りませんでした、札幌ってこの時期、大阪と同じくらいの気温だったんですね。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
無事に着いたんですね貞子、じゃ無かった恩子。
おめでとうございます。
五郎さんの秘蔵っ子ですから可愛がってやってください。
普通のオンコは関西でもあるのでしょうけど
黄色い実のつくのはきっと珍しいはず。
という私も五郎さんに会って初めて
そういうのがあるのを知ったのですけど(^.^)

水松と書いてオンコと読ませるほど
水の好きな樹です。
害虫はカイガラムシ、コナカイガラムシに注意してください。
基本的には丈夫な樹です。

札幌は今日も30度近いですよ。
凡人
2007/06/13 12:33
イチイに慣れている私でも
キミノオンコはめずらしいんですよ。
調べてみたら北海道でも札幌近郊の限られたところにしか
自生していないらしいですから。

私も五朗さんに姉妹のキミノオンコを貰ってきたので
大切に育てようと思っています。

大阪でも元気に育ってね。恩子ちゃん。
北の空
2007/06/13 16:39
凡人さん、
無事に到着しましたよ貞子、じゃ無くて恩子です。
オンコってこちらではあまり見かけませんが、その上にキミノが付くとなると関西では貴重樹種って事ですね。
もちろん、大阪に来てくれたからには、精一杯可愛がってあげますよ。
ヴィトンでもシャネルでも欲しい物は何でも買ってあげなくっちゃ・・って思ってたけど、そんな物より水が好きだったんですね?
それならお安い御用で、一安心です。
それよりも、札幌との気温差がさほど無い事を知って、かなり安心しました。
鉢の周りに氷をバラ撒いておこうかな・・なんて思ってたくらいですから。
いつの日か
2007/06/13 18:02
北の空さん、
お互い美人姉妹を迎える事が出来てラッキーですよね。
札幌周辺でしか自生していない樹って事ですが、そんな話を聞くと益々この樹を眺めているだけで北海道を感じてしまいます。
大阪にもきっと?地方特有の樹があるのでしょうけど、今まで近郊の山もあまり訪れた事が無く、何も知らないってちょっと恥ずかしい話しですね。
オンコの事はこれからいろいろ教えてください。
宜しくお願いしますね。
いつの日か
2007/06/13 18:30
返事、遅くなってゴメンナサイ(笑)いやいや梱包まで・・・(恥)お恥ずかしい(笑)しかし皆さん。本当に勉強していますね?凡人さんの言うとおりオンコは水松とも言われています。そのくらい水を好みます(笑)私からアドバイス、と、言うわけでは有りませんが、時期はずれの植え替えでしたので、根はほとんど切り詰めてはいません。なので、1番最初に考えられるのは根詰りでしょう。後はほとんど気にしなくても大丈夫な強い樹だと思いますよ(笑)とにかく良かった無事着いて(汗)うーん。何て言うか?松拍というか雑木と思って養って下さい(笑)
五朗
2007/06/13 20:02
五郎さん、
開封する箱の前には赤い絨毯をと思っていたのですが、ちょっと用意が間に合いませんでした。
また機会あったら聞こうと思ってたのですが、この用土は何でしょうか?
たぶん初めて扱うものだと思うのですが、まだ慣れていないので、ちょっと見ただけでは乾き具合なんかを判断しかねている状態です。
なので鉢の端っこに少し指を突っ込んで湿り気を確認していますが、正確に測定するには右手小指の先端に湿度センサーを埋め込みたいくらいです。
いつの日か
2007/06/13 21:13
こんばんは☆
mixi足跡からお邪魔します。

『オンコ』なつかしいです。
北海道に15年暮らしていました。(現在は千葉)
庭に何本かオンコの木がありまして、秋に真っ赤な実がなるのを
思い出しました。

実は私も一鉢小さいのを持っているのですが、今年は新芽が出ませんでした。(悲)何が原因なのか・・・わかりません。
さぼてんママ
2007/06/13 22:05
おはようございます。用土は蝦夷砂ですよ(笑)その蝦夷砂は微粒タイプです。赤玉と混ぜて使っていますが高山植物などは単用で使ったりもしていますよ。北国では長い冬の凍結がありますので砂の割合はやや多めにしていますよ(笑)
五朗
2007/06/14 08:40
あっ、さぼてんママさん、おはようございます。
照盆樹さんやcoketyさんとこで、いつもお見かけしていたのですが、ご挨拶が遅れてしまいました。
そうですか、北海道ではオンコと一緒に暮らしていたのですね。
私もこれからこの一鉢と共に過ごしていく事になりましたが、千葉でも大阪でもスクスクと育って欲しいものです。
昨夜は黙って知らん顔して去ってしまいましたが、またあらためてお伺いさせていただきますね。
これからも宜しくお願い致します。
いつの日か
2007/06/14 10:26
五郎さん、
これが蝦夷砂だったのですね。実物は初めて見ました。
何から何まで北海道づくしですが、となると・・・?
もしかしたら、この丸まった新聞紙にはルイベとか毛ガニとかも包まれてしたのでしょうか?
う〜ん、しまった・・もう捨ててしまいました。
いつの日か
2007/06/14 10:32
我が家の庭で、赤い実のイチイの盆栽を育てております。
黄色の実を付けるキミノオンコですがどこで販売されて
いるのでしようか。
よろしければお教え願えませんでしようか。
義孝
2008/11/22 21:12
義孝さん、
黄色の実をつけるオンコですが、このblogに訪れてくれる札幌の方から譲っていただいたものなのです。
私は売っているのかどうかさえ知らないのですが、このblogのTOPにリンクしている北国盆栽倶楽部の「どさんこさん」達は詳しいと思いますので、宜しければそちらの方へご質問されてみてはいかがでしょうか?
皆さん気さくな方々なので、良い情報を提供してくれると思いますよ。
いつの日か
2008/11/25 23:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
本日、札幌よりキミノオンコが無事到着です。 いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる