いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS くちなしの葉透かしを行なっていますが・・

<<   作成日時 : 2007/06/07 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

様子を見ながら、順次、梔子の葉透かしや芽押さえを行なっています。
思い出してみると、昨年の今頃は何も考えずに外周の葉を刈っていただけでした。
あの頃は葉透かしや芽押さえの意味さえ、あまり分かっていなかったのです。
しかしながら、あれから一年。ただひたすら盆栽の修行に励み、日夜問わずに盆栽の勉強を続けてきました。
そして遂に一回り成長した自分を確かに感じるようになったんです。鋏を持ったこの手は、何だかまるで別人のようではありませんか。
芽の強弱を見抜き、立て替えるべき枝を瞬時に探し当て、そして樹の成長する力をコンピューターのように正確に分散制御しながら葉を刈っていきました。
一連の作業を終え、手入れを終えた梔子を眺めながら満足のひと時です。
しかしながらよく見ると・・・ん?何だかなぁ〜。
やっぱり外周の葉だけが綺麗に透かされているだけなんです。
これじゃぁ去年の作業と全く一緒じゃないですか。
ん〜・・・おかしいなぁ。どうもすみません、まったく進歩してませんでした。

上の写真は、いい感じで葉も立っていて、新しい芽もどんどんと動きだしたところです。


そして葉透かし後の姿ですが、忘れていた枝振りが一目瞭然となりました。
引っ張りたい枝、止めたい枝。グルリと見渡して今後の作業を再確認です。
そう言えば、下枝はもっと長く伸ばすつもりだったのに、どこでどう間違ったのか・・。
梔子:樹高8.5cm
画像



もう少しアップで覗いてみますが、上部はまだ芽押さえ出来ていません。
と言いますか、全部の小枝に針金掛けるのは、今の私には至難の技です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は。

葉透かし及び芽切りの作業上手く要っている様ですね、私もそろそろ作業しようと思っております。

此の梔子の以前の作業も見せて頂きましたが、今の作業の感じとは違う人が作業しているような感覚の作業に成っていますので、御心配は要らないのでは無いでしょうか。

葉透かしや懐芽の処理も今の感じで良いと思いますが、輪郭に近いところの芽先などは上に持ち上がっていますので、少し針金で押さえる事も必要かと思っております。

上部に近い枝も芯は針金が掛かっているようですが、他の立ち枝なども樹間部の形成を考えた針金掛けをして置いた方が良いと思っております。

芽が吹き出してからの芽先や葉の調整作業などが後に控えていますので、又研究して作業を進めて行って下さい。
河内の親父
2007/06/08 11:14
こんにちは、いつの日かさん。
くちなしを挿し木したところ根が出てきました!
変な箇所から出てるんですけどね。
いつ(どのくらい根が伸びたら!?、葉が出てきたら?)どういうタイミングで植え替えればいいのでしょうか??そのへんの微妙なことは本に載っていませんでした。
http://ameblo.jp/tyuiro/entry-10035459999.html
ちゅいろ
2007/06/08 11:43
河内の親父さん、
大きな失敗が無いようでしたら、まずは一安心です。
ですが、頭の中では理屈的には理解出来てきたつもりでも、実践となるとまだまだスムーズにはいかないものですね。
次は上部の芽押さえですが、ただ押さえるだけではなく、樹冠部の形状を考えながらとなると、また腕を組んで考え込みながらの作業になってしまいそうです。
外周部の芽押さえのアドバイスも有難うございました。
先端は伏せ込んでおくように致します。
いつの日か
2007/06/08 14:52
ちゅいろさんの梔子の挿し木、
今さっき見せて貰いましたけど、
う〜む・・・これは私にとっては未知の世界です。
何であんな所から発根してくるんでしょうかね・・??
今は根が空気中の水分を吸ってるんでしょうけど、
挿し木用アシスベッド・・って呼ぶんですか?
早く土の中に収めてあげたいような気になりますが、
いつ植え替えたらいいのやら、私には全く分かりませんです。
ごめんなさい・・勉強しておきます。
いつの日か
2007/06/08 15:03
樹高8.5cmというのも、針金掛けの修行が要りそうですね^^;
僕も非常に難しかったです。
クチナシは針金で枝が下がりずらく感じたので、練習にもってこいと思いました。
norifuji
2007/06/09 00:00
norifujiさん、
このサイズの樹ですと、全ての小枝に針金を掛けるのは本当に一苦労です。
1mmのアルミ線を使ってますが、やはりもっと細いエナメル線を用意しておくべきでしたね。
いつの日か
2007/06/09 10:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
くちなしの葉透かしを行なっていますが・・ いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる