いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 野梅・春からの第二段階の作業開始です

<<   作成日時 : 2007/06/01 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

画像

約三週間前に総葉刈りした梅ですが、あっと言う間に二番芽が出揃ってきました。
まだ芽も柔らかい状態ですが、少し先行して葉が固まってきたものから、第二段階の作業です。

上の写真は、数ある・・いや、10鉢程度ですが、棚場の梅の中では最古参の古株です。
と言いましても、今年やっと二作目に突入したばかりなんですが・・。
野梅:樹高12cm


ど・れ・に・し・よ・う・か・な・・・っと。この芽を手入れする事にしました。
画像



稚児葉を取り、枝元の葉を2枚透かして、2〜3枚葉を残して芽を留めています。
そしてこの後、針金で芽押さえしますが、それは数日後に行なうとしましょう。
枝元で透かした部分は、花芽とならずに葉芽となるのだそうです。
花芽からは花後に芽が出ないので、こうして枝元の間延びを防ぐと教わりました。
画像



実は、私が教わっている盆栽園では梅は総葉刈りしません。
今回、お話した二番芽の手入れ内容を、葉刈せずに一番芽で行なって終了なんです。
でも小耳に挟んだこの総葉刈りも試してみたかったんです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ!梅も全葉狩りをするのですね!!
ん...どうしようかな〜。
今のところ新枝の先を止めているだけなのです。
花はそれほど期待していないのですが
小枝を増やしたいと思っています。
ということは枝元の葉を2枚刈ればいいのですね?
私の梅の写真を近日中にブログに載せますので
ちょっと診察してくれますか?
凡人
2007/06/01 21:43
凡人さん、
私が教わったのは、梅に限らずですが、全部の葉を刈ってしまうのは初歩的な作業だそうなんです。
中級編になってくると、何も考えずに一律に全ての葉を刈るのではなくて、その場その状況に応じて、残す芽、刈る葉を使い分けていかねばならないそうです。
もちろんその時の判断で全葉刈りを施す事もあるでしょうが・・。
この枝元2枚刈りは、特に雑木では小枝作りの近道だと教わっていますが、そこから確実に芽が吹くって保証はないみたいですね。
私はこのように教わった事や、調べたり聞いたりした事を試している研修生なので、凡人さんの樹を診察だなんて、畏れ多くてとてもじゃないですよ〜。
いつの日か
2007/06/02 11:40
いつの日かさんは教わった事をきちんと理解し、また好奇心をもって作業しているところが素晴らしいですね。私は今だに我流でして(笑)・・・家の梅は葉刈りどころか枝振りが気に入らないので全枝刈りしました(涙)・・・ところで話が変わるのですが、嫁入り候補考えているのですが、どんな樹種が良いですか?北国で春先にぎわった唐松はそちらでは無理かな?
五朗
2007/06/03 04:27
五朗さん、
何だか私は教室でマジメに学習している中学生みたいですね。
休みの日はPCから離れているのでコメント遅くなりましたが、梅の全枝刈りとは、これまた思い切ったイチバチ?の作業ですよね。上手く芽吹いてくれれば万々歳なんですけど・・。
五郎さん、本当にお嫁入り考えてくれてるんですね。どうもありがとうございます。でも、今はまだ強健だと言われている樹種でも枯らしてしまう程度のお家柄なんで、う〜ん・・・。
すぐに『実家に帰らせていただきます!!!』なんて事にならないか心配で、もう少しお嫁に迎える体制が万全になってからの方がいいかもです。
いつの日か
2007/06/04 11:36
こんにちは。
五郎さん、いつの日かさんは10cm前後の樹が好きなので
君のオンコがいいんじゃないかな〜。
たくさん畑にあるし、いつの日かさんもプレッシャー感じなくて済みます。
北国樹種だからいきなり古いのをもらっても困るかもよ?
関西では持ってる人少ないんですよね?
エゾ松もいいかもね....。
凡人
2007/06/04 12:36
こんにちは(笑)いつの日かさーん。そんな事言わないで下さいョー。私が言うのも変ですが、もし枯れたとしてもショウガナイ・・・私だって今まで数え切れないほど枯らしてきましたよ(涙)だから覚えられた事もありますよ(笑)凡人さんの言うとおりピチピチギャルを考えましょうか。
五朗
2007/06/04 13:07
五郎さん、凡人さん、
いやぁ〜、ありがとうございます。
せっかく大自然の中で伸び伸びと育っている美しい立派な娘さんを、こちらのゴミゴミした環境で台無しにしてはと思ったのですが・・・。
五郎さん、それではお言葉に甘えさせていただき、ここは札幌、大阪の友好の掛け橋として僭越ながら私この身を賭しまして・・いや、これは大袈裟でした。
実はカラ松、エゾ松やイチイさえも身近で見た事がないのです。なので樹種はお任せしようと思いますが、初級者向けでお願いできたらと・・。
どちらにしても、こちらでお引き受けする事になりましたら、大事にお世話させていただきます。
それにしても嬉しいですね・・何だかもう既にワクワクです。
いつの日か
2007/06/04 14:40
こんにちわ。お久しぶりです!
やってますね〜!
うちも気付いては、手入れ、気付いては手入れと、ちょこちょこといじってますが、どうも作業が遅れ遅れになっているようです。。。
野梅いいですね〜
良い素材を選ばれることこそが良い盆栽に仕立てるコツなのかもしれませんね。
まあ、駄木は駄木で、手入れしていけばかわいいものですが!
なんせ、我が家は駄木ばかりで。。。

凡人さん、五郎さん、こんにちわ!
札幌と大阪の親善大使は、どんな樹種になるのか楽しみですね〜
またいつの日かさんの事務所で拝見させていただけることを楽しみにしております。
照盆樹
2007/06/05 15:01
照盆樹さん、
この梅は背中にかっこいいシャリを背負っていたのに、落っことして折ってしまったんです。
それにしても、いいなぁ〜って思う梅の盆栽って、何だか膚もボロボロで風情ありますよね。うちにあるのは接ぎ木したてや取り木したばかりの若い素材ばかりなんで、そんな姿を見るまで後何年かかる事やら・・。

そうそう、
照盆樹さんが加われば、札幌・大阪交流の輪が、北海道・関西に拡大ですね。
いつの日か
2007/06/05 18:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
野梅・春からの第二段階の作業開始です いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる