いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 苗代グミが赤く熟したってことで、そろそろ田植えの時期?

<<   作成日時 : 2007/05/07 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

連休もようやく終わり、今朝は久々にゆっくりと棚場を眺める事が出来ました。
この時期、どの樹も新芽の成長が旺盛で、たった一週間で見違えるような姿ばかりです。
あちこちから新緑が湧き出ているような棚場ですが、ふと気付くと苗代グミの枝先で真っ赤に熟した実がぶら下がっています。たった一粒だけの実成り姿ですが、この完熟の状態を見たくて大事に残しておいたものでした。
このグミの盆栽界での呼称ですが、実は以前からずっと訳が分からず未だに???状態なんです。植物図鑑では夏グミ、秋グミ、苗代グミと大別されていますが、盆栽界の寒グミって一体どのグミなんでしょうか?そして盆栽雑誌に出て来た春グミって何グミなんでしょうね?
このグミの実を見ながら、一年前から解決していないこの単純な疑問を思い出してしまいました。

上の写真は、植物図鑑に載っている苗代グミの実と同じでホッとしています。
これがもし違った色形に熟していたら、グミの種類分けで更に混乱するところでした。


下の写真ですが、この立上りがの幹模様を見ているとグッと歯を食いしばってしまいます。
何だか中学校の頃の部活でしごかれた『電気イス』のポーズを思い出してしまって・・。
苗代グミ:樹高17cm

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよう御座います。

グミの種類の選別は何か混乱していますね、個体変化が多くて固定化されている種類も多いので色んな呼び名が有るようです、私等は余り種類に拘らずに作って来ましたので、良い素材が有れば何でも良いと言う結論に達しております。

然し此のグミは良い樹ですが・・・いつの日かさんの電気椅子のポーズのコメントは笑ってしまいました・・・、私も覚えが有りますので、思い出して苦笑いしてしまいました。
河内の親父
2007/05/08 09:16
河内の親父さん、
そうですか・・・・
グミに限らず、盆栽界だけでの分類と呼称って存在しますし、モミジとカエデもその代表みたいなものですね。
あまり拘る必要もないかも知れませんが、何せちょっとした疑問が奥歯に何かが挟まってるようで、ふと気になってしまいます。

電気イスやうさぎ跳び・・今はもう無くなったみたいですね。
基礎トレーニングと言うよりも拷問に近くって、昔は筋肉鍛えるよりも根性鍛えられてたようなもんです。
いつの日か
2007/05/08 11:03
グミは持っていなくて素人なんですが
この実は昨年ついたものなんでしょうか。
それを落とさずに持ち込んだという事なんでしょうか?

電気椅子、私の所では空気椅子と言いました。
思い出すだけでも泣きそうになります。
北の空
2007/05/09 10:35
ぷっ、みんなやってたんだ(^o^)
私は文科系だからやってないもんね〜。

グミって葉色がちょっと変わってません?
元気無いように見えるけど...これで良いんでしょうね。
凡人
2007/05/09 12:56
北の空さん、
苗代グミは秋に結実した実が冬に育って、ちょうどこの時期に赤く熟します。
春先の剪定でこの実は邪魔だったのですが、一応、味見しとこうと思って残しておきました。

この訓練ポーズをそちらでは空気椅子って呼ぶのですか・・。
このグミを見ていると、あの過酷さを思い出して何だか辛そうに見えてしまうんですよ。
いつの日か
2007/05/09 13:31
凡人さん、
文科系でも運動部以上に体鍛えている部活なかったですか?
吹奏楽部なんか運動部以上に走り込んで、体力つけてたの思い出します。

苗代グミの葉は独特の質感ですね。
たまたまこの写真は葉の裏側ばかり写ってますが、見ての通り裏側は銀ラメを散りばめたような感じでキラキラしています。
表面は今はまだ薄い緑色ですが、これから葉が固まって硬質的な緑に変わっていくはずです。
いつの日か
2007/05/09 13:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
苗代グミが赤く熟したってことで、そろそろ田植えの時期? いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる