いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 真柏で文人木に挑戦しようと思いましたが・・・難しいです

<<   作成日時 : 2007/03/13 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

私は真柏の素材を見れば何故だか小さく畳み込んでしまいたくなります。しかし今回は気分転換と勉強を兼ねて文人風の樹形に挑戦することになりました。
ところが、やってみるとこれはなかなか難しいものです。
ちょっとした幹の動きと数少ない枝で、私なりの侘び寂びを表現しようと思いましたが、あれも欲しい、これも欲しいと欲張りな私には簡素化された美を表せるはずがありません。
何も要らない、何も欲しくないと思えるまで、作業は持ち越しとなりました。

上の写真は、昨年から少し放置気味の数日前の姿です。
実は当初はこの樹も他の真柏素材と一緒に畳み込む予定だったのですが、
立ち上がりのシャリの下が腐っていて幹細の為、文人風に変更する事となりました。


次の写真は、針金を粗掛けしてから、正面を検討しているところです。
文人木にするには、どうも幹模様が邪魔になってしまって、思うような姿が得れません。
画像



植え替えた後、グルリと眺めながら残す枝を選別していますが・・・
とりあえず、一番下の強い枝は外しました。けどそこからが・・・
画像



今回は、これだ!という決め手もないまま、枝も全て残して作業はいったん中断です。
枝がどうのこうのと言う前に、幹模様が何だか納得出来ません。
幹の上部の曲を和らげるか、それか逆に頭を下げてぐいっと手繰り寄せるか、
もう一度、じっくり樹形を考えてから、その上で枝を決める事にしました。
真柏:樹高23cm
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は。

真柏の文人木にはピッタリの幹筋ですね、とてもよい選択をされたと思っております。

枝ぶりを文人風にするのは、いつの日かさんの感性の見せ所ですね、余り枝を多く付けないで喰い付き風の枝に持っていった方が拠り大木感が出てくるような感覚を私は持たせて頂きました。
河内の親父
2007/03/14 11:32
河内の親父さん、
私にとって文人木は初めての試みだったのですが、枝を減らす段階で行き詰まってしまって、再度、計画の練り直しです。
今まで、あまりじっくりと文人木を見てこなかったので、まずはいろんな文人木を知る事から始めようと思っていますが、これはこれで何だか奥の深そうな世界ですね。
いつの日か
2007/03/14 12:36
あぁ!!
また私好みのシンパクだぁ!!
いつの日かさん....相談ですけど、
このくらいの素材ならいくらでも手に入るんですか?
なんか....ホンットに羨ましい。
大阪に引越ししようかな?

凡人
2007/03/14 19:12
凡人さん、
こちらの盆栽店でも手頃な素材を揃えるのには苦労するみたいですよ。
でも安くて良い素材を見つけたら集めておいて、ここで凡人さん専用のネットショッピングでも開催しましょうか?
いつの日か
2007/03/14 21:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
真柏で文人木に挑戦しようと思いましたが・・・難しいです いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる