いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS この梅ですが、畏れ多くも展示会に出展中なんです

<<   作成日時 : 2007/02/02 18:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

画像

本日より三日間、ある展示会で私の梅が飾られる事になりました。
でも残念ながら、と言いますか、当然ながら、それは盆栽の展示会ではありません。
実は、ワタクシ・・え〜っと、その〜、あまり公にはしていませんが、約一年前から陶芸も習い始め、こっそりと盆栽鉢を作り続けていたのです。
そして、その陶芸教室の作品展が今日から開催されていますが、私は焼き上がった盆鉢小鉢にこの梅を入れて出展する運びとなりました。
いえ・・私、一応、固辞はしたのです。でも、先生から『ぜひ、ぜひ、ぜひ!』との強い要請があったもので・・。

上の写真は、焼き上がったばかりの自作鉢に無理やり鉢替えしたところです。
盆栽の腕もまだまだ未熟ですが、鉢の方はまったく才能が感じられません、ほんとダメです。
梅(月宮殿):樹高16m 


下の写真は、茶碗や湯呑みやお皿で埋め尽くされた展示会場の様子です。
私の作品は奥の片隅に飾ってありましたが、何だかそこだけ異質な空気が漂っています。
私の先生はいい人ですが、盆栽鉢の事は何も知らず、そしてほとんど関心がありません。
そうなのです。普段でも教室の片隅で、たった一人で試行錯誤しながら、
どことなく肩身狭い思いで、黙々と盆栽小鉢だけを作っているのです。

画像



次の写真は、今回の私の展示ですが、あれ〜?思ってたのとどこか違うなぁ・・。

画像



最後の写真は、前日に自分で予行演習していた時の飾りです。
そっかぁ、分かった・・・本番では添えの牛車の向きが反対になっていました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。

良いですねぇ〜、盆栽小鉢を作っておられるのはうすうす気付いていましたが、もう何鉢位作陶為さっているのでしょうか。?

陶芸教室の展示会で盆栽を飾っていると返って目立つでしょうね、此れを機会に益々作陶意欲が湧いてこられるのではないでしょうか。!!

添えの向きが違うだけで趣が変りますね!、面白いものです。

昨日プイプイを見ましたよ!!いつの日かさんもテレビに出ていましたね、確か前の時にも出ておられていましたね。!!
河内の親父
2007/02/02 19:46
約30鉢ほど製作しましたが、どれも見れたもんではありません。
昔はカラオケ歌ってはストレス溜めてましたが、最近は焼きあがった鉢を見てストレス溜めています。
でも陶芸教室の皆さんですが、盆栽を見るのが初めての方がほとんどのようで、こんな小さな鉢に梅の花が咲いている姿に驚いていると思います。
盆栽の鉢には興味のない先生も、この拙い梅盆栽を見ただけでも、一目見ただけで『おぉ〜!!』っと絶賛していました。

テレビですが、ほんの一瞬ですが出てしまいましたね。
盆栽でのテレビ出演はこれで二度目ですが、朝、棚場で水を遣っていると近所の奥さん方から『見たよ〜?見ましたよ?』と声がかかるので、何だか気恥ずかしくなってしまいます。

いつの日か
2007/02/02 20:33
 いいですねー。
 写真もお上手で。
 また添え物もムードあります。
クミチョー
2007/02/02 20:50
クミチョーさん、ありがとうございます。
この添え物、可愛くってお気に入りなんですが、
こんな風にいろいろと一人で楽しんでます。


いつの日か
2007/02/02 20:58
いや〜、やりましたね。
もうこれで植木鉢とは言われないようになるといいですけど。
謙遜されていますけど、手ビネリの良さが出て、味のある鉢だと思いますよ。誰がなんと言っても私は嬉しいです。
凡人
2007/02/02 22:05
凡人さん、
そう言っていただくと思わず涙が・・うぅ〜。
樹は楽しみながら育てていますが、
鉢作りはの方は苦節一年、
やっとここまで辿り着く事が出来ました。
でも・・先生はやっぱり植木鉢って呼んでます。
いつの日か
2007/02/02 22:34
展示会デビューおめでとうございます^^
牛車の向きは面白いですね。盆栽の飾りとしては樹のほうに視線を持っていく左向きがいいのかな、と勝手に思ったりしているのですが、ストーリーとしては右向きが面白そう。「牛車に乗ったお姫様が過ぎ去ってゆく梅の花を御簾の影からかえりみている」というのはどうでしょう?
若年寄
2007/02/03 00:43
若年寄さん、ありがとうございます。
人前で展示するのはもちろん初めての事ですが、いやぁ〜、ほんと難しくって悩みました。
でも飾りってすっごく楽しくて、私もいろんな物語を一人勝手に頭に思い浮かべてしまいます。
牛車が右向きの方は・・・
何か事情があってひっそりと遠方へ輿入れして行くお姫様が、生まれ育った国境の梅に最後のお別れを告げている。
ちょっと切ないですが、こんな感じはどうでしょうか?
いつの日か
2007/02/03 12:41
いつの日かさん、こんにちわ♪
うわぉ〜盆栽鉢まで作っておられたんですね!すご〜い(≧▽≦)/
この梅の鉢の色もすてきですねぇ
私もいつかは自分で鉢を作ってみたいと思っているのですっごくうらやますぃぃ〜です。
テレビってつい先日のぷいぷいでやってた武部さんの草もの盆栽の時ですか〜?ええ〜!見てましたよ!!でもどの方がいつの日かさんか全然分からなかったです!リポーターの方が濃すぎて・・
cokety
2007/02/03 15:37
うわぁ〜・・coketyさん、ようこそです。
この鉢の釉薬は『トルコ青』って言うのですが、陶芸教室には盆栽鉢に似合うような色が用意されてなくて、かなり苦し紛れなんですよ。
coketyさんの盆栽や写真って、いつもセンスいいなぁ〜って拝見してますけど、本格的に鉢作りされたらきっと素敵な物を作られると思いますよ。
テレビはですね・・そうなんです、あの番組でした。映ったのはご主人の方の先生と一緒に五葉松に針金かけてるシーンでほんの数秒、一瞬です。
収録に4時間ほど付き合ったのにねぇ・・ふぅ〜。
いつの日か
2007/02/03 16:54
祝展示会デビュー。
いつの日かさんの樹も鉢も私の物と違って
何処に出しても恥ずかしくないですからね。

陶芸も作風がまったく別の二人の師匠がいますが、作品を頂くことはあっても
私の作陶はその後一向に進んでませんよ。
setubon
2007/02/05 15:51
setubonさん、
展示会って言っても、陶芸教室の作品発表会みたいなもので、うーん、何と言いますか、何でもあり?みたいな和気藹々とした気楽な雰囲気だったんです。
なので今回は気軽に出展しましたが、鉢作りについては何だかあまり進歩しないので、この先どうしようかな〜って、ちょっと迷ってるところです。
いつの日か
2007/02/05 18:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
この梅ですが、畏れ多くも展示会に出展中なんです いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる