いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 黄梅・花が咲くまでの間、改作構想を練っています

<<   作成日時 : 2007/01/10 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

画像

黄梅の花芽が少しづつ膨らんできましたが、このまま順調にいけば、来月半ば頃には鮮やかな黄色い花を咲かせてくれそうです。
一面の花模様を楽しみたくて、今はどの枝も徒長気味に残してありますが、その花が終わった後には少し改作してみようと思っています。今の姿では懸崖にしては頭が大き過ぎて、左へ向かっているのか、上へ向かっているのか、何だか中途半端に思えるからです。

上の写真は、現在の正面ですが、暴れ牛に跨ったカウボーイのロデオみたいです。
黄梅:樹高14cm

下の写真は、時計回りに鉢を回してみましたが、うーーん、何だかフラダンスみたいです。

画像



次の下の写真は、裏から見たとこですが・・ん?何だか立上りの構えはココが一番いい?

画像



最後の写真は合成ですが、裏面で頭を叩いて飛ばしてみました・・っと?
肉巻きしにくいとは聞いていますが、ん〜、もしかしたら、イイかも知れないです。
これなら大好きな懸崖の姿もはっきりとしてきたような気がするし、
周りに樹冠用の立替枝もありますし、よし!この方向で改作する事に、
決め・・・よっかな〜、どうしよっかな〜。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
ぐるりと見せて頂くと本当に解り易いですね。

ぐるぐる回しながら樹形を考えている時は本当に楽しい一時ですね、やはりいつの日かさんの見られた正面が私は一番良いと思いますね。

画像処理で上部を消されているのも構想を考える上でとても良く解る手段と思っております、正面・樹冠の切り替え共に私も此の方法を採ると思いますね。

少し樹冠と懸崖枝を強調する為に、植え付け角度の修正位ではないでしょうか。!
少し後ろに沈めながら右も沈めるように植えると、もっとおよぎが出て来る様な感じが致します。

黄梅の良い樹を見せて頂きました。(喜)
河内の親父
2007/01/10 18:17
今晩は、、河内の親父さんも今晩は、、たまに探石の様子見せて戴いてます、

最後の写真、、、黄梅良い感じに成りそうですね、、(^.^)、、

なか
2007/01/10 20:29
なかさん、こんにちは。

私も時々なかさんのHP見させて頂いております、お互い仕事に趣味にがんばって行きましょう。
河内の親父
2007/01/11 09:44
河内の親父さん、おはようございます。
私はあまり画像処理ソフトを使いこなせませんが、本当にPCって便利だなぁって思っています。枝抜きでも、鉢合わせでも、植付け角度でも、何でも簡単にシュミレーション出来ますもんね。
実はかなり以前になりますが、河内の親父さんが画像に描かれた構想図を見つけて、それから私も真似をして樹の将来像を画像に描いています。
この樹もさっそく画像処理で右に傾けて鉢に入れてみましたが、それだけで懸崖の厳しさがぐんと強調され、何だかとても良くなりそうでした。
アドバイスありがとうございます。改作が楽しみになってきました。
いつの日か
2007/01/11 10:01
なかさん、おはようございます。
この黄梅、良くなりそうですか?
そう言えば、最近、なかさんはいろんな樹を画像シュミレーションしていますよね。
でしたら、私の樹の将来像も作ってみてくださいよ?
いつの日か
2007/01/11 10:06
それにしても凄い黄梅ですね〜
幹の部分は根ですか?何年育てるとこんな樹になるんでしょうか?

最後の画像の姿で上部の枝も切って
もう少し横に流れるような姿が私の好みです
と一人前で無責任で勝手なこと言ったりして…
今年もよろしくお願いします。
setubon
2007/01/11 17:48
setubonさん、こんばんは。
この黄梅の幹部分は根上がりですが、畑の中で何年もかけて作られたそうですよ。私が初めて手にした時には、この根の間も土だらけで、いかにも今掘り出してきましたって感じでした。
それからずっとこの樹の改作を考えていましたが、やはり最後の画像の姿を元にするのがいいですよね。私ももう少し流れがあればと思っていますので、また改作結果を楽しみにしておいてください。
それでは今年もよろしくお願い致します。
いつの日か
2007/01/11 21:18
河内の親父さん、見て戴けてるなんて、光栄です、励ましのお言葉有難う御座います、たまに、ここにも、出てきますので宜しくお願いします、、(^.^)

>でしたら、私の樹の将来像も作ってみてくださいよ?
で調子に乗ってやっちゃいました、、宜しければ見て戴いて、ご意見を戴ければ嬉しいです、、

http://xbbs.knacks.biz/futatuya21

どうですか?あくまでもイメージなので、、

この前も縮緬葛の鉢合わせ、やってみるとやはり良くないのが分かります、

なか
2007/01/12 00:10
太らせる方法、根上りの作り方が解ったような気がします。
大きい鉢で畑の代わりをさせれば私でも近い姿ができるかもしれませんので
何かで挑戦してみます。
setubon
2007/01/12 10:41
なかさん、今見てきましたよ。
どうもありがとうございます。
こうしていろいろな方に構想していただくとたいへん勉強にもなりますし、また皆さんそれぞれのお好みが表れていて、それだけでも楽しめますね。
いつの日か
2007/01/12 11:26
setubonさん、
大き目のプランターを畑代わりにしていると言う話も聞いた事がありますが、それでもちゃんと効果は表れるそうですよ。
私には畑どころか大き目の鉢でさえ、もうどこにも置き場所が無くなって困っています。
いつの日か
2007/01/12 11:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
黄梅・花が咲くまでの間、改作構想を練っています いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる