いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 百日紅・来春からの枝作りへ向けて準備完了です

<<   作成日時 : 2006/12/19 19:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

この百日紅はまだ幹骨格がやっと出来上がったという段階ですが、来春からは本格的に枝作りに入っていければなんて思っています。
少し遅れ気味だった葉刈りを行い、それからまだまだ苦手な主要な枝の剪定です。この時期の切り込み過ぎには冬枯れしてしまう恐れがあるらしく、浅めの切り戻しで全体の枝振りを決めておく程度にとどめておく事になりました。百日紅は芽吹きもよくて胴吹きも盛んだという事なので、あまり芽の位置は気にせずに剪定しておきましたが、これで来期からは伸ばしては追い込むの長い長い年月の繰り返しとなります。
まだ正面を決めきれずにいますが、まぁそんなに慌てず急がず、これからの枝の成長振りでも観察しながら、そのうち一番いい景色を探し出せればなんて思っています。

上の写真は、いつか悠々とした大木の百日紅に成長してくれれば・・なんて期待しています。
現在は、全身カットバスターだらけなのですが・・
百日紅:樹高10cm


下の写真は、幹元のアップですが四方に大きな枝抜きの傷跡がうかがえます。
この重厚な立ち上がりはこうして犠牲枝を走らせながら肥大させたのでしょうね。

画像



次の下の写真は、反対側から見た立ち上がりの雄大さも捨て難く、う〜ん・・悩みます

画像



最後の写真は、先月下旬頃の秋の肥培のラストスパート中の姿です。
各枝の懐元は間延びした状態だったので一からの枝作りとなりました。
本当はこのまま紅葉を見たかったのですが、綺麗に色づく事はありませんでした。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。

立ち上がりの良い百日紅ですね、強い樹勢を持ち肉巻きを良い樹種ですので色んな作業が出来ると思っております。

未だ樹形構想が固まっていない様に伺えましたが、枝さえ多くつけていれば正面構想もおのずと決定して行く事でしょうね。

只水が切れると懐の芽や枝が飛び易い性質ですので、気を付けなければ成りません、過水も嫌う性質ですので水吐け良く植え、水を切らさない管理が特に必要な樹種ですので、来春からの頑張りにk対しております。
河内の親父
2006/12/19 21:15
こんばんは。
この樹はまだまだ切り戻しの傷痕だらけで粗削りの素材ですが、このずっしり捻転した立ち上がりが何だかとても気に入っています。
今のところ欲しい位置に枝もなく、正面も特に固定していないのですが、そういった場合は、将来の樹形のイメージをいろいろと膨らませながら一人好き勝手に楽しんでしまいます。
そんな想いが伝わって、ここぞ!という部分に芽が出てくれれば嬉しいのですが、自然はそう簡単に人間のお願いなんか聞いてくれませんもんね。
この樹の樹皮がスベスベの百日紅らしくなる頃までに、日々水切れに注意しながら気長な気持ちでじっくりと育ててみます。
いつの日か
2006/12/19 22:25
お久しぶりです。百日紅は、虫が付きやすくて、毎年泣かされます。幹が黒くなり、冬はブラシで、ゴシゴシです。ところで、いつの日か、ではなくて、すっかり盆栽ですよ。すばらしい。
盆栽凡
2006/12/20 13:20
お久しぶりです、お元気にされてたでしょうか?
確かに百日紅にはアブラムシがつき易いですね。繁殖の時期には殺虫剤も使わず素手で格闘しています。
盆栽凡さん、私は盆栽園でアドバイスを受けなければ、本当にまだまだ初心者の域なんですよ。まったくサポートを受けずに、自分だけの力で育てている樹は未だに失敗ばかりです。
このblogもそういった拙い経験を自分の記録として綴っておきたくて、まだまだ手探り状態で『いつの日か盆栽』を夢見ています。
いつの日か
2006/12/20 14:34
うちのサルスベリは、どんどん伸びちゃってどんどん枝もとが太ってしまいどこでどう切り戻していいものやら。。。ホント悩みますよね。。。
おっしゃる通り今年一年いろんなところから胴吹きしてくれたので、その枝を上手につかって作り変えていこうかと思ってます。。。
また、日記にアップしてみようと思いますのでご感想くださいね!
照盆樹
2006/12/20 23:27
照盆樹さん、
胴吹き芽で枝を立て替えるなんて憧れの作業ですよ。
自分の樹を見ながら、あぁ〜ここに胴吹きしてくれれば・・
なんていつも叶わぬ期待をしているんですが、
まったく樹には伝わらないんですね、これがまた。
マジックで印つけて、はっきり意志表示でもしようかな、と思う今日この頃。
噂に聞く照盆樹さんの百日紅、また見せてくださいね。
日記へのアップ楽しみにしておきます。
いつの日か
2006/12/21 10:08
>噂に聞く照盆樹さんの百日紅。。。
どこの噂なのでしょう。。。
まあたいしたもんでもないので。。。
期待しないでくださいね。。。
照盆樹
2006/12/22 17:55
どこだろう?
日記にアップもいいけど、一度盆栽持って遊びに来て下さいよ。
置き場所ない失敗鉢をプレゼントしますから・・。
いつの日か
2006/12/22 20:58
ありがとうございます!
いつの日かさんのご自慢の鉢!楽しみにしております!
盆栽持って遊びに行くまでに見せられるものを持っておかねばなりませんね。。。
週末よければまた我が家の狭いベランダをご案内しますよ!
嫁さんのいない日、限定ですけどね。。。
たぶん、がっかりされるかも。。。
照盆樹
2006/12/25 20:21
おぉーー!!それでは、ぜひともご招待を。
ついでに桂川と清滝川にも連れてってください?
でも冬は京都寒いし、水冷たいから、
また暖かくなったら週末に押しかけますよ〜?
いつの日か
2006/12/25 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
百日紅・来春からの枝作りへ向けて準備完了です いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる