いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS カエデ・枝作りとは後退しながらも前へ進む事?

<<   作成日時 : 2006/12/18 17:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

このカエデですが、少し遅くなりましたが今年総決算の作業を行ないました。
葉刈りを行なって裸樹になった姿をじっと眺め、幹枝がどれもやや直線的でごつい事、それから左流れに反して右側が強い事、この二つに的を絞って枝の剪定開始です。
今年一年で小枝もかなり増えていたので、素人の私としては切り戻すのは惜しくて仕方がありません。そのまま全部残して来春まで持ち越したくなる気持ちをぐっと我慢し、ここは更なる将来を見据えて思い切って枝の処理を行いました。
下枝から順に一節、二節まで深く追い込んで剪定し、頭部の不要な枝を抜いて、これでやっと枝幹骨格の基本の出来上がりです。

上の写真は、繊細に解れる枝棚を目指して新たな第一歩を踏み出したところです。
カエデ:樹高11cm

下の写真は、今年2月の植替え前の姿ですが、今より枝数はかなり多く見えます。
上の写真と比べて見ると、一瞬、どちらが現在の姿か判らなくなりそうです。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私個人の感覚では凄く良くなって来ましたね。(喜)

凄い感性を感じてしまいました、一見前の画像の方が枝が多く見えていますが、剪定後の方が樹が大きく見えてきたようです。

将来切るよりも今の時点で剪定された事は、特筆物だと思っております。

頑張って下さい、!!私も頑張りますので。
河内の親父
2006/12/18 18:43
河内の親父さん、有難うございます。
でも、実は、うぅ〜・・私の感性なんてまだまだなのです。
カエデについてはお世話になっている盆栽園でいろいろと教えていただき、この思い切った剪定もアドバイスあっての事なのです。
正直なところ、せっかく小枝が増えてきた枝を切り戻すには勇気・・というか根性が要りました。ところがその結果に自分でも『あっ!良くなったかも・・』と一人で満足し、また大変勉強にもなったと思っています。
まだまだ失敗して後悔する事の方が多いのですが、少しでも樹が良くなった時は本当に嬉しいもので、これからも楽しみながら頑張っていきたいと思います。
いつの日か
2006/12/18 20:08
あっ!良くなったかも・・の時は本当に嬉しいものですね、!楽しくなって来る時間帯です。

悔しい時には又其れをバネにして頑張ろうですわぁ〜。
河内の親父
2006/12/18 21:21
次回からは『しまったぁ〜!』とか『うぅぅ・・・』ばかりの作業記録が続くかも知れませんが、その失敗を踏み台に一歩一歩前に進んでいきたいです。
どんな時も頑張ろう〜!!ですね。
いつの日か
2006/12/18 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
カエデ・枝作りとは後退しながらも前へ進む事? いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる