いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 野葡萄・こちらも今年は紅葉ギブアップです

<<   作成日時 : 2006/12/07 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

この野葡萄ですが、先月中頃から渋く色づいてきたと思っていましたが、やはり綺麗に揃って紅葉する事も無く、赤くなった葉から順番に落ちていきます。
この樹は半懸崖の先端を太陽に向けて置いていたのですが、セオリー通りその日の当たるところから紅葉していきました。それならきちんと鉢回しておけば?とのご指摘もありましょうが、その簡単な事が実はちょっとした事情で・・。
育てている樹と樹の間には最低ギリギリの間隔が空けられていますが、懸崖系の樹が多い中、私の棚場にはまるでジグソーパズルのように、余分な隙間なくきっちりと樹がはめ込まれているのです。そして例え一鉢でも樹を動かそうものなら、連鎖して全ての樹の向きを変えなければうまく棚場に収まらず、ヘタをすればニ、三鉢は置けなくなってしまいます。
・・・と、基本の鉢回しにも一苦労するこの有様。今はもうこれ以上棚場を拡張する事は難しそうなので、出来る事といえばジグソーパズルの達人になるくらいです。

上の写真は、昨夜に続いて全体の紅葉を断念したところです。
野葡萄は蔓がよく伸びるので、せっかく針金で整枝してもすぐに形が乱れてしまいます。
野葡萄:樹高8cm、左右12cm


下の写真は、マダラ模様に赤く色づいた葉のアップです。
そのまま渋い赤色に色づく葉や、黄色からと明るい赤色に色づく葉とその変化は様々です

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。

とても面白い幹の野葡萄ですね、素材を選ぶ眼の確かさが良く感じられると思っています。

其の年其の年の紅葉を楽しんで行けば楽しいでしょうね。
河内の親父
2006/12/07 22:49
河内の親爺さん、
素材を選ぶってのはとても楽しいものであり、また非常に難しいものでもありますね。
私なんかまだまだ幹筋とか将来性などを見抜く力など備わっていませんが、自分の好みで選んだ樹と、プロやベテランの方のアドバイスを比較しながら、それがとても良い勉強になっていると思います。
不思議なもので同じ樹でも毎日見ていると印象が変わってきたり、最初に見えなかったような部分を発見できたりします。
盆栽を始めた当初に求めた素材は今となっては欠点ばかり見えてしまいますが、そんな樹でも良いところが見つかった時は嬉しいものですね。
いつの日か
2006/12/08 10:55
いつの日かさん。
>不思議なもので同じ樹でも毎日見ていると印象が変わってきたり、最初に見えなかったような部分を発見できたりします。
盆栽を始めた当初に求めた素材は今となっては欠点ばかり見えてしまいますが、そんな樹でも良いところが見つかった時は嬉しいものですね。

素材選びと言うのは誰でもとても楽しい物です、良い発見をしたり良い見方を見tける事は本当に嬉しい物ですね、欠点のある樹も楽しく作業していけば其れが個性と成って良くなって行く事も有りますし、良い素材はそういった感性を磨く事に拠りより良くなる事が有ります。

欠点があっても一旦自分の目で選んだ樹は何処か見所が有ると思いますので、諦めていけないと思っております。
河内の親父
2006/12/08 20:58
鉢君BBさんの所でたまに、お会いします、七厘で、、鉢を、、

驚きました、

いつの日かさん、どうも、、ブログ拝見させて戴きました、1年ちょっとで、これだけ、やられてるとは、、すごいですね、、

また来ます、、
なか
2006/12/09 16:17
河内の親父さん、
まだ何も知らなかった頃は、大きな傷跡を持った素材や、間延びした枝ばかりのような素材も選んでしまっていました。
でも確かに何故その樹を選んだのかを思い出すと、やはりその樹を見てどこか気に入った部分があったからだと思います。
今は取り木や芽接ぎなどの改作方法も覚えましたし、鉢を替えてやるだけでも大きく印象が変わる事も知りましたので、それぞれの樹を手に取りながら将来の姿を想像する事を楽しみにしています。
いつの日か
2006/12/09 16:32
なかさん、
盆栽はまだまだ勉強中の身ですが、こうして樹達の世話を楽しみながら毎日を送っています。
北陸能登とは環境も違って樹の育て方も幾分異なるかとは思いますが、これからもよろしくお願いします。
いつの日か
2006/12/09 16:53
こちらこそ、よろしくお願いします。

ここも、たまに、見てね、、

http://www9.ocn.ne.jp/~uwanuliy/bonsai/bonsai.htm
なか
2006/12/10 01:00
なかさんのHP、blogにはちょこちょこと訪れてますよ
いつの日か
2006/12/11 14:52
この野葡萄は、以前題材に使わせていただいたものですね!
僕もこの野葡萄のファンですから、かわいがってやってくださいね!
この先が楽しみだな〜
また樹格アップしたころに描かせていただきたいものです!
照盆樹
2006/12/12 22:17
この野葡萄を描いてもらった頃は全体の葉姿も整っているように見えましたが、こうして少し落葉すると枝が全然出来ていないことが一目瞭然となります。
先週に紅葉ギブアップしましたが、実は今現在もっと真っ赤に色づいて見頃になってきました。
うーーん、ちと早まったかな・・。
一歩一歩育てていきますので、またいつか描いてあげてくださいね。
いつの日か
2006/12/13 13:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
野葡萄・こちらも今年は紅葉ギブアップです いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる