いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の黒松実生・これが私の今の実力なんだなぁ〜と・・

<<   作成日時 : 2006/12/27 17:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

画像

今年初めて種を蒔いた黒松ですが、冬を越せるかどうかさえ危ういほどの貧弱さです。
本でも紹介されている多肥多水による黒松実生の育成法。一年目で5mmの太さになるとの事ですが、ある多肥多水を実践されている超ハイレベルな愛好家さんなどは、一年目でタバコ大、3年目で手首大だと聞いています。そのままいくと5年目では電信柱大にでも成長しそうですが、もちろん同じ事は出来なくても、もうちょっと大きく成長するものと思っていました。
この弱々しい黒松の苗木達を見ていると、これが今の自分のレベルそのものなんだと思い知らされてしまいます・・ガクン。
恥ずかしくてあまり人前では言えませんが、心の中でずっと密かに思っている事。
黒松に限らず、いろんな樹を一粒の種から盆栽に育ててみたいという想いがあります。
まぁ、私にとっては夢のようなお話ですが、来年もまた再チャレンジです。

上の写真は、身体測定により今年の育成方法の検証と来年の方針検討中です。
用土:今年は赤玉土単用。来年は砂主体に切替。
潅水:今年は通常の水遣り。来年はいつも持ち歩いて商談中でもどんどん潅水。
肥料:今年は秋口から固形の置き肥主体。来年は多水と合わせて増量三倍。
棚場:今年は隅っこで午前中のみ日照。来年は日照、通風の特等席を確保。

下の写真は、同級生全員集合で記念撮影ですが、赤松が一人紛れ込んでいました。
黒松の実生一年生:平均樹高(芯芽の先まで)4.2cm、平均幹直径0.28cm
右奥の背の高い苗は軸切りしていないもので、平均には含まれていません。
軸切りによる成長の違いを知った事が今年の唯一の収穫でした。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
>冬を越せるかどうかさえ危ういほどの貧弱さです。

全然、問題ないっすよ。
(多分)大丈夫です。

>来年の方針検討中です。

エラそうですが、1つアドバイスです。
用土を砂主体に変更されるのなら、ポリポットの排水性も高められると良いと思います(^_^)
mindfluid
2006/12/27 20:39
大丈夫ですか?ならば安心しました。

来年ですが、やはり一番の悩みは潅水回数です。
職場で育てればこまめに水遣り出来るのですが、社外出っ放し、出張、土日、夏休みなど、問題はまだまだ山積みなんです。
砂主体でザル植えという究極の育成にも挑戦してみたいのですが、これを解決出来ない以上はグレードを数段落とした方が良いのかなと思っています。
用土も矢作+桐生に赤玉混ぜたり、自分の管理条件に合ったようにいろいろと工夫してみようと思いますが、あとは鉢ですね。
ザルと素焼きの中間くらい・・・
素焼きに小さな穴を追加して排水性をやや高める?
ザルを防虫ネットなんかで巻いて排水性をやや落とす?
どちらにしてもポリポットは卒業ですね。
頑張ります、アドバイスありがとうございました。
いつの日か
2006/12/27 21:22
>どちらにしてもポリポットは卒業ですね。

少し説明不足でした。
僕は、実生1年目はポリポットを使用してます。
ポリポットに自分で穴を開けて、排水性を高めるということです。
僕は、小さい穴を20〜30個くらい開けてます。
mindfluid
2006/12/27 22:19
メモメモ。。。
照盆樹
2006/12/27 22:49
一瞬、温度計かと思いましたが、ノギスだったんですね。
家にあるけど幹の径を測ったことはなかったです。今度測ってみよ。
実生二年目のクロマツを持っていますが、ほとんど太ってくれません。
成長が遅すぎてあくびが出ます。
多肥、多水じゃなきゃダメなんですね。それと排水性を高めるか…。
来年はがんばろう。

北の空
2006/12/28 08:00
mindfluidさん、ポリポットに穴かぁ・・
皆さん、いろいろと工夫しているんですね。
これで素焼き鉢に手動ドリルで穴開けずに済みます。
いつの日か
2006/12/28 09:39
照盆樹さん・・私もメモメモ
いつの日か
2006/12/28 09:40
北の空さん、
実生の成長を測定するにはミリコンマなんで、
ノギスがなければ正確に幹径測れませんもんね。
って、そこまでする必要あるかどうかは別ですけど・・。
それにしても北海道で黒松の育成は難しいと聞いていますが、
ちゃんと実生されている方もいらっしゃるんですね。
短い日照期間、日照時間の気候風土で、どれだけ多肥多水が応用できるのかっては何だか興味あります。
北の空さんの黒松実生・北国版多肥多水にも注目ですね。
いつの日か
2006/12/28 09:55
参考までに・・・・

今朝、僕もノギスで計測してみました。
来年、ザル植えする予定の1年生は、直径8〜9mmくらいでした。
丁度、タバコ大の太さですね。
来年は1センチを目指します。

施肥の方法等(現時点で僕の持ってる知識で良ければ)については、また、お会いしたときにでも聞いてくだされば喜んでお答えします。
mindfluid
2006/12/28 12:35
うーーむ・・さすがですね。
では私は来年は5〜6mmを目標にしてみます。
またいろいろと教えてください。
お会いした時にでも喜んで質問させていただきます。
いつの日か
2006/12/28 14:01
松ってデリケートなんですね。
ドングリみたいに放っといても育つ事は
盆栽の世界ではないんですね。
setubon
2006/12/28 15:34
setubonさん、
え〜っと・・そういう訳ではなくて、
実生から10年後には小品サイズの模様木を作るという、
とてもマニアックな世界のお話でして、
松も普通に育てれば勝手に成長してくれるはずですよ。
私は環境がそこまで揃わないので、20年後を目指します。
なのでプチ・マニアック・・です?
いつの日か
2006/12/28 16:36
うちにも黒松の1年生がおりますが、2006年は、放置しちゃいました。。。
ポットに種をばらまいてそのまま一切いじることなく寄せ植え状態。。。
春が来たら直根を切って2.5号素焼き鉢にでもあげようかな!
この素焼き鉢がなかなかのくせ者なんですよね!
とにかく乾く乾く。。。なんだか鉢に水をやっているような。。。(どっかで聞いた言葉だな。。。)

ホント僕の2006年は、盆栽スタートの年であり、いつもにもましてよくしゃべった年でした。。。
そうですね!手を動かさずに口を動かしてた一年ってとこでしょうか。。。笑

今年の目標は、相変わらず口を動かしながら!手も少し動かそう!ってところです。。。
焦らずじっくりやっていきますね。。。
照盆樹
2007/01/09 21:02
照盆樹さん、
うちにもポットで放置の赤松一年生がいます。
ビッシリと密集状態で2鉢ですが、
今後どうしようか頭が痛いとこですね。
とりあえず、綺麗に寄せてみるつもりですが・・。

今年の目標は同じく焦らずじっくりですが、
昨年は樹の成長をじっと眺めてたとこがありますので、
今年はもう少し大胆に手入れって事も考えています。
お互い頑張って精進しましょう。




いつの日か
2007/01/10 09:57
>そうですね!手を動かさずに口を動かしてた一年ってとこでしょうか。。。笑

突っ込む余地がないくらい的を得てますね。
mindfluid
2007/01/10 14:14
>mindfluidさん
今年もしゃべりまくりますよ!
今年は、お引っ越しがうまくいけば(雲行きが悪くなってきました。。。)棚場の充実にもつとめたいと思っております!
今年の目標は、自分がどんな盆栽を目指すのかを見いだすことだと思っております。
樹種、サイズを絞り込む一年にしていきたいと思っております!
照盆樹
2007/01/10 15:28
照盆樹さん、
今年の目標・・・もう変更したのですね?
いつの日か
2007/01/10 17:47
僕の目標は随時更新されていくのです!
けど、基本はあまり変わってないと思うんですが。。。
とにかく、楽しくやっていければそれでいいのだ〜笑
照盆樹
2007/01/17 19:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の黒松実生・これが私の今の実力なんだなぁ〜と・・ いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる