いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS カナシデ・それでは晩秋の風情をお届けしましょう

<<   作成日時 : 2006/11/30 18:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

画像

このカナシデを眺めていると秋の終わりをしみじみと感じます。侘び寂びを理解する程ではありませんが、落ちていく枯れ葉姿にも何か奥深いものを見ている自分に気付きます。
果てしない時の流れ。抗うことの出来ない始まりと終わりの繰り返し。そしてその中で幾多の喜びや悲しみを刻み込みながら受け継がれていく時代。それは目には見えずとも心の奥底に映し出される姿形になって表れるんだと・・・
なーーんてね。何だか切ない風景に訳の分からぬ物思いに耽ってみました。
全然関係ありませんが、鴨長明の『方丈記』?でしたっけ。何だか無性に読みたくなってきました。学生の頃は古典なんか興味もなかったのに、今の自分の心境が不思議です。これも盆栽を始めた影響でしょうか・・・。

上の写真は、正面上部の巻きかけの傷が目立っていてちょっとだけ残念です。
ここが綺麗に巻ききって白い幹肌になるにはまだ何年か先の事でしょう。


下の写真は、紅葉姿は楽しめませんでしたが落葉姿が何かを語りかけてくれます
カナシデ:樹高11.5cm

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
方丈記、行く川の流れは....という奴ですね!
ん....いいですよね。
平家物語の冒頭も好きですね。
いつの日かさんはまだ若そうだからそうでも無いかもしれませんが
年を取るとやけに涙腺がゆるくなります。
演歌でも聴いているうちはいいのですが声を出すと、
とたんにグッときます(^_^;)
盆栽を見ていて、この樹とあと何回春を迎えることが出来るのだろうかと考えたことありませんか?
多い人でも70回くらいで精一杯ですよね。
私は何回残っているんでしょうね....大切にしなくては。
凡人
2006/11/30 19:06
おっ、缶コーヒーのCMで、
八代亜紀聴いて泣いているあの外人みたいですね。
でも何だかその気持ち分かります。
それに後何年、盆栽と過ごせるかなんて考えると、
もう切なくて切なくて・・。
実は私・・・けっこう年食ってるんですよ。
小学生の時に白黒テレビで初代ウルトラマン見てたくらいだし。
あっ、しまった!
ずっと若いフリしようと思ってたのに、ついつい・・。
いつの日か
2006/11/30 19:27
あっ、トミー・リー・ジョーンズでありますね(^o^)

札幌もようやく冬らしくなってきました。
盆栽の冬越しは雪に埋めるのが一番楽なのですが、
私のところはベランダなので時々見てやらなくてはいけません。
貴風で一冬に2〜3回ほど水をやります。
ただ、凍っているのか乾いているのかの見極めが付けにくいです。
凍っていると乾いているように見えるので。
暖かい日の日中に観察しながらやっています。
今年は小さいのもいるのでどうなるか..手探りです。
雪が積もらない地方の方たちは
冬とは言っても水遣りなど結構作業ありますね。
雪国より冬越しは難しいかもしれないと想像しています。
凡人
2006/12/01 11:16
ウルトラマンが始まった時は私も小学生だったような気が…。
いつの日かさんは私よりずっと若い人と思っていましたよ。
再放送を見たんじゃないですよね。

「方丈記」 昔は最初の何行かを暗記していましたが、もうおぼろげになってしまいました。
しみじみと盆栽を眺めて季節の移り変わりを感じる…。
なんか、いいですねぇ。

凡人さんが言うように、冬越しはそちらの方が大変かも知れませんね。
私なんか手を出したくても雪の下になっていて、春までなんにも出来ません。
と言うか、なんにもしなくていいんです。
北の空
2006/12/01 12:00
凡人さん、
そうですね。でもあんなにも渋い俳優がコミカル路線とは・・。

こちらでの冬越しですが、去年は特に保護もせずに通常の棚場管理で、毎朝、乾いてそうな鉢に水を遣るの繰り返しでした。
一鉢についてだいたい2〜3日に1回くらいです。
でも去年の冬はそれで弱らせてしまった樹や、残念ながら枯らした鉢も2、3鉢あったので、今年はほんの少しは工夫してみようかと。
今、持っている樹種を耐寒性でグループ分けしているところです。
屋内に取り込むもの、風が当たらない場所へ移動するもの、工夫と言っても、そんな程度のことですが・・。
こちらから見れば深い雪に囲まれた北国って、人にとっても樹にとっても長く厳しい冬に思えますよ。
想像しただけでブルブルッと・・きっと私は暖好性なんですね。
いつの日か
2006/12/01 13:33
うーーんっと・・たぶん北の空さんより少しだけ若くって、ウルトラマンは小学校一年か二年の時だったかなぁ・・。
あの無邪気だった頃から随分大人になってしまって、少しは諸行無常ってものが分かるような年齢になってしまいました。
盆栽や水石に興味を持つようになってからは、『侘び寂び』をもっと知りたくて、徒然草とか松尾芭蕉の奥の細道なんかも読んでみたいと思ってしまいます。

北の空さんの大半の樹は雪中ムロの中ですもんね。
何ヶ月も樹達を見れないなんて、私だったら気になって気になって、しょっちゅう囲いを開けて中を覗いてしまいそうです。
いつの日か
2006/12/01 13:50
今でも近い状態ですが、仕事をリタイアした時は盆栽三昧で
後生に残るような盆栽も創ってみたいとも思ったりしてますが…
まだ盆栽歴が浅いので殆ど気にすることはありませんでしたが
私も冬の管理には少しは気をつけないといけませんね。

皆さん、そこそこの年齢なんですね、安心しました(笑)
私は(o|o)、Vo¥oV星人の時代もそうですが
ウルトラQや東京オリンピック、力道山もはっきり憶えてます。

※シェアウエアの辞書を入れてるので
「うるとらまん」と入力すると(o|o)
「ばるたんせいじん」と入れるとVo¥oV成人(星人)と
変換できるので使ってみました、そして笑ってしまった…


setubon
2006/12/01 18:35
おぉーー!力道山ですか?
木村との一戦は壮絶でしたよね・・・
って、録画映像でしか観た事ないですが。

私も引退したら趣味三昧の毎日を送ってみたいです。
一日中、盆栽をいじって、合間に鉢焼いたり、飾作ったり、軸絵描いたり、たまには足腰の運動兼ねて自然に触れる為に水石を探しに渓谷へ出かける・・みたいな。

(o|o)、Vo¥oV・・なるほど、ソックリです。
私は絵文字を使った事なくって、文尾に(笑)(汗)(涙)みたいな表現も付けた事もなく、ネットやメール時代から完全に取り残されています。
いつの日か
2006/12/01 20:00
こんばんは & はじめまして

>一日中、盆栽をいじって、合間に鉢焼いたり、飾作ったり、軸絵描いたり、たまには足腰の運動兼ねて自然に触れる為に水石を探しに渓谷へ出かける・・みたいな。
イイですね〜
まさしく、私の目指している老後です(笑)
いつの日か さんの文体は、飾らずやさしいので
ファンになっている一人ですよ

2006/12/01 23:53
悠さん、はじめまして。
土日はPCもお休みでお返事遅くなりました。
もし間違っていたなら失礼なのですが、
悠さんは、もしかしたら、あの悠さんでしょうか?
こうしてご挨拶するのは初めてなのですが、
実は以前から悠さんのサイトへはちょくちょく訪れさせていただき、いろいろな事を勉強させていただいておりました。
私が水石の世界に興味を持つようになったのも、席飾りの奥深さを知ったのも、侘び寂びの意味を少しは理解できたのも、何を隠そう、すべて悠さんのおかげなのです。
そんな悠さんの前で「侘び寂び」を語ってしまって、うわぁ〜何だか恥ずかしいなぁ・・という思いですが、これからもぜひとも宜しくお願い致します。
いつの日か
2006/12/04 11:16
こんばんは

>もしかしたら、あの悠さんでしょうか?
そうですよ

私もカナシデは好きな樹でして、庭木として庭に植えてあります
夏は涼しげで、秋も楽しめる優しい樹ですね
昨年も少し実生し、今年も少し実生する予定で
細幹の寄せ植えとか文人なんかに仕立てようかと思っています

これからも、よろしくお願いいたします

2006/12/06 00:13
自分の庭でカナシデを眺めれるなんて羨ましいですね。
盆栽を始めてからいろんな樹を知りましたが、私もカナシデは好きな樹のひとつです。
枯れ葉姿に味わいを感じるなんて思ってもなかった事ですが、これも盆栽を通して知り得た世界なので、本当にいい趣味に出会えたと思っています。
いつの日か
2006/12/06 11:10
悠さんこんにちわ!
こちらでもお会い出来ましたね!
いつの日かさんから、「悠さんのサイトはいいよ!ホントいいよ!」って。。。
知ってますよ。。。
さて、盆栽を趣味とされる方は皆さん、こんなにいい趣味と出会えたことに感謝しますってな具合ですよね!
僕もその中の一員なんですが。。。
これからもいろんな方とこうして交われればと思っておりますので宜しくお願いいたします!
ちなみに僕は、ウルトラマンセブンの再放送しか記憶にありませんが。。。
照盆樹
2006/12/12 21:53
あっ、やっと若手ホープの登場ですね。
悠さんのサイトは照盆樹とこから辿っていったので、
もちろん良くご存知ですよね。
これからも世代や年代を超えて楽しく盆栽を語り合いましょう。
いつの日か
2006/12/13 13:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
カナシデ・それでは晩秋の風情をお届けしましょう いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる