いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS カナシデの苗木・晩秋というのに何故だか芽が・・

<<   作成日時 : 2006/11/29 18:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

画像

このカナシデの苗木ですが、やっと黄葉してきたと思っていたら、何を勘違いしたのか来年の為の芽が膨らみ始めてしまいました。
確かに日中の温度は15度を超えていますが、いきなり冷え込む朝もあります。これからどんどんと寒くなるというのに、今頃、開きだした芽はちゃんと成長してくれるのでしょうか。
・・・などと言いながら、まずはちゃんと葉になって固まるように、少しでも寒さを避けれる場所へ移動です。
ええ、そうなのです、実は過保護主義なのでした。

上の写真は、「若い者は元気あっていいよなぁ!!」と感心している場合ではありませんね


下の写真は、カタバミなどの雑草との寄植えになってしまって完全に放置状態です。
ええ、そうなのです、実は放任主義なのでした。
カナシデ寄植え:樹高8cm

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
しかして本当は何主義なのでありましょうや?
私なら勘違いした鉢は冷凍庫にぶち込みます(*^。^*)
凡人
2006/11/29 18:51
実は行き当たりばったり主義なのでした。
それにしても北の方ではムロ入れだと言うのに、
うちの棚場は何か季節感めちゃめちゃです。
今でも青々とした樹、
ほんのり色づいた紅葉樹、
落葉して寒々しい裸樹、
その真ん中で桜が咲いていて、
四季ごっちゃ混ぜの景色です。
いつの日か
2006/11/29 19:48
こんにちわ!
うちにはクマシデいるのですが、やっぱり黄葉し出したと思ったら芽が膨らんで。。。
えっ、クマシデって冬に葉が出るのなんてのんきなことを考えてました。。。
やっぱりうちも冷蔵庫に入れるべきか。。。
京都のテルオ
2006/11/29 21:34
テルオさん、実は!!
と言うほどの事ではないのですが、
クマシデとカナシデは同じ樹なんですよ?
例によってカナシデは盆栽界の呼び名だそうです。
そちら京都でもこの時期に芽が膨らみましたか。
何でだろう?
またひとつ研究課題が増えてしまいました。
いつの日か
2006/11/30 10:22
なんと!似ているはずですね!
お恥ずかしい限り。。。ホント口だけじゃなく勉強しなきゃ。。。
京都のテルオ
2006/11/30 13:38
そうです、とっても似てるでしょ?
盆栽界の呼び名はややこしいですね。
いつの日か
2006/11/30 14:37
クマシデ(カナシデ)は北海道の山では見ない木ですね(多分)。
葉の形がかっこ良くて好きなんですが、なので私は持っていません。
膨らんできたのは来年の葉芽?それとも花芽?
 
ところでカタバミですが、私の所は赤いやつがびっしり生えて来て、かなりの鉢がカタバミとの寄せ植えです。
放任主義では負けません(笑)。
北の空
2006/11/30 17:29
カナシデは温帯域に分布するらしいので、北海道では育ちにくいのかも知れませんね。実は私もこの樹の葉はお気に入りなんですよ。細長い葉にくっきりと沢山の筋(葉脈?)があって美しいですよね。
この苗木は実生二年生でまだ花芽を持っていませんが、膨らんだ芽は幼葉ながらもちゃんとカナシデの葉の格好してて可愛いです。なんて悠長な事言ってますが、このまま寒くなったら成長できずに芽ごと枯れてしまうんでしょうね。

北の空さんところのカタバミはアカカタバミですね。小さな黄色い花は同じだと思いますが、樹の足元に群生するこの小さな花模様がまた可愛くて、抜かずにそっとしているみたいなところもあります。
いつの日か
2006/11/30 18:07
イワシデは朝鮮ソロでしたっけ?
これは両方盆栽界の呼び名でしたか?
なんだか訳が解らない(^_^;)
凡人
2006/11/30 18:07
確か・・
盆栽界では朝鮮ソロの呼び名を廃止して和名のイワシデに統一したかと。
でもシデ類は総称してソロと呼びますし、今でもたまに朝鮮ソロの名も使われていたりして、盆栽界の通称って私も訳分からなくなります。
いつの日か
2006/11/30 18:26
ニックネームを統一することにしました。。。
どちらでもかまわないのですが、よそのblogでは照盆樹と書いておりますもんで。。。
うちのクマシデ実生君は、ケヤキの実生の隣で、どっちがどっちかわからないようになっています。。。
葉が似てませんか?
今の時期の見分け方は、やはり葉芽の大きさでしょうか。。。
ケヤキの方は、まだ目立って芽は見れませんので。。。
京都のテルオ改め照盆樹
2006/12/12 21:46
『照盆樹』さん、お久しぶりです。
一発変換出来ないので、単語登録しておきますね。
確かにケヤキの葉と似ていますが、クマシデの葉は側脈の間隔が狭くて数も多く、そのくっきりとしたラインがお気に入りかなぁ・・。
それにしても、この時期、葉芽の状態で樹種が判別出来るなんて、すごい観察眼ですね。さすがテルオさん改め照盆樹さんです。
いつの日か
2006/12/13 13:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
カナシデの苗木・晩秋というのに何故だか芽が・・ いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる