いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS ケヤキ・こうして縛ると確かにホウキを逆さにしたような・・

<<   作成日時 : 2006/11/24 21:06   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

このケヤキも今年の紅葉は諦めて早々に冬支度を済ませてしまいました。
ケヤキの代表的な樹形である箒立ちですが、盆栽の入門書などに「箒立ちとはホウキを逆さにしたような樹形です」と解説されています。この呼び名はきっと竹ボウキを連想したものだろうけど、でも箒立ちのケヤキ盆栽って、立派になればなるほど、全然ホウキの形には見えないですよね。竹ボウキってもっと細長ぁ〜いイメージなんですが・・・うーーん、もしかしたら私が知らないだけで、立派なホウキは見栄えも豪華で、穂先もたっぷり堂々と扇形に広がっているのかも知れません・・・。
などと、あまり意味の無い他愛ない事を考えながら、いわゆる箒立ちを目指して今年の秋の作業は完了です。

上の写真は、丁度いい手箒として棚場の枯葉掃除に活躍してくれそうです。
ケヤキ:樹高10cm


下の写真は、紅葉もせずに散って疎らになってしまった葉刈り直前の姿です。
ここから残った葉を刈りますが、ケヤキは芽が強く手でむしりとっても大丈夫です。
葉を落とすと枝模様がよく見えるので、次に向きの悪い小枝を整理します。
特に下向きの小枝は丁寧に落として、すべての小枝が上方向に向かうように整えます。
そして輪郭が綺麗に揃うように飛び出た小枝を刈りますが今回はバリカン刈りでした。
画像



次の下の写真は、上の一連の作業を終えたところです。
ここから更に、各枝が上方向に向かうように全体を纏めて春まで一括りにしておきます。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
モミジといいケヤキといい紅葉リタイア残念ですね。
落葉せずに紅葉、黄葉したらモミジもケヤキも
綺麗で見ごたえのある樹ですね。

年数の経った樹になると管理が難しいですよね?
私の様に苗木だとあまり手入れをしなくても
すべてじゃありませんが、何とかそこそこ色付きました。

setubon
2006/11/25 12:06
setubonさんとこではチラホラ紅葉しているみたいですね。
モミジ、ケヤキはこのように諦めましたが、
こちらでもまだ未練がましくカエデの紅葉を待っています。
ナナカマドもやっと色づいてきましたが、
はたして真っ赤っ赤に染まってくれるかどうか・・。
いつの日か
2006/11/27 17:56
いいですね〜!!!
僕も欲しくなってきたな〜
うちにも3本のケヤキがあるんですが。。。
なんでどうしてこんなに違うんでしょう・・・
方向の悪い枝を落としたら全く枝がなくなるかも。。。
いつの日かさんを見習って僕ももっとお勉強せねば!!
京都のテルオ
2006/11/28 13:12
テルオさん、何をおっしゃいますやら。
元々のセンスは抜群だし、よく勉強もしているし、
いろんなプロやベテラン愛好家さんとも交流していて、
こちらこそ見習わねばですよ。
ケヤキはまだまだ修行中でして・・これからです。
いつの日か
2006/11/28 15:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケヤキ・こうして縛ると確かにホウキを逆さにしたような・・ いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる