いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 取り木した五葉松が・・あぁ、もうダメです

<<   作成日時 : 2006/11/01 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

この五葉松ですが、今年の春に取り木をかけ、9月後半にまったく発根していなかったので、再度、取り木したものです。ところが、再取り木後にどんどん調子を落としてしまい、ついには葉が茶色くカサカサになっていくのを食い止める事が出来ませんでした。風の当たらない半日陰に移し、注意しながら乾いたら水遣りを繰り返し、後半はビニール袋で密閉までしましたが、どうやら寿命も尽き果ててしまったようです。鉢から出して見ると小根も枯れてしまっている状態でしたが、何が原因なのか、さっぱり判りません。夏の猛暑で弱っている事も知らずに、鉢から抜いて発根確認したり、再び甘皮を深く削り取ったりした事が、この樹に大きな負担をかけてしまったのかも知れません。虚しい思いで手に取って、意味も無く茶色に乾ききった葉をパラパラと落としていたのですが、ふと底の方を見ると、か弱い白い小根が2、3本残っているのを見つけました。無駄だとは分かっていても諦めきれずに鉢に戻しましたが、すべての葉を失った松が復活したという話は聞いた事がありません。奇跡でも起こらないかと思いつつ・・残念無念です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜ん残念。再取り木の時期が悪かったのかも知れませんね。
たしかに厳しい状況ですが、もう少し様子を見ますかね。
奇跡を信じて…。
私の療養中のゴヨウマツは、少しずつ回復して来たようです。
北の空
2006/11/02 19:45
あのご機嫌斜めの五葉松ですよね?
そうですか、それは良かった。一安心ですね。
この五葉松、未練がましく鉢に植え直しましたけど、完全にダメです。
植物の生命力は凄いなんて言われますが、枯れる時にはあっと言う間ですね。
もっと早くに錆びた釘を山ほど刺しておけばよかったです。
いつの日か
2006/11/02 21:32
どこも似たりよったりってことでしょうか。。。
うちにもありますよ!もう完全に死んでしまってるのにいつまでも水やりしているチビ五葉松が。。。
うちのは、今年の3月頃に剪定で出た枝を小鉢に挿しておいたものなんですが、五葉松の挿し木なんて聞いたことないし無駄かな〜と思いながら毎日せっせと水やりしていたらどうやら、僕の願いが届いて発根してくれたみたいだったのですが、やはり夏を越せませんでした。。。

あと、いまだに水やりを続けてる黒松の懸崖も。。。
もう枯れてから何ヶ月だろう。。。芽切りしてしばらくしてからだからな〜
京都のテルオ
2006/11/08 16:56
そうなんですよね〜。
諦めきれずに、もしかしたら?なんて思って、
枯れた樹にも毎日水を遣ってしまいます。
松類はこうなっちゃお終いだと聞いてはいるんですが、
それでもやっぱり、もしかしたら!なんて思ってしまいます。
いつの日か
2006/11/09 05:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
取り木した五葉松が・・あぁ、もうダメです いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる