いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS カエデ・美肌エステで綺麗なボディを保ちましょう

<<   作成日時 : 2006/10/19 19:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

雑木名人と呼ばれているある有名な方のお言葉だそうですが、
『美しい樹作りの基本は、樹のお掃除である』との事です。
幹肌、根張り、枝元・・それぞれ細かな手入れを繰り返す事によって、数年後には見違えるような美しい樹となり、手入れを怠っている樹とは雲泥の差となって表れてくるのだそうです。
樹種によってそれぞれの手入れ方法は少し違ってくるようですが、今回はカエデ様ご一名を美肌エステ・体験コースにご案内致しました。
それではその様子をご覧下さい。


画像

強く擦り過ぎて樹皮を傷めないように注意しながら、幹肌に付いた汚れ、老廃物などを丁寧に払い落とします。
清潔なお肌がイキイキと輝きを増すように蘇ってきます。











画像

根張り付近に付いた表土や苔を丁寧に取り除きます。
ブラッシングの刺激効果が根張りの新陳代謝を促し、また今まで隠れていた部分にも日光が燦々と照らされ、健康的で美しい根張りラインを作り上げます。










画像

枝元に出来る小さなブツブツは、やがては醜い皺となってしまい、せっかくの流れ出るような枝々の美しさが台無しになってしまいます。
堅い鉄棒などで丁寧に掻き取り、将来に向けての万全なケアで美肌を保ち続けます。










画像

ボディケアに使われる数々のエスティック道具です。
一番左の金棒はクモトリと呼ばれ、混み合った枝棚の中にも楽々と届いてとても便利です。











それでは、体験コースを終えられたお客様の声を聞いてみましょう。

画像

何だか肌にメリハリが出来て活き活きとした感じです。
ずっと気になっていた、シミ、ソバカスも消えて、スッキリと爽やかな気分ですね。
それにマッサージを受けていると、この傷だらけの肌も、いつかは美しくなれるような何だか不思議な感覚がありました。
スタッフの方もたいへん親切で手際も良く、これなら月に1、2回は通ってみたいですね。

大阪府 カエデ様(樹高12cm)




さぁ、皆様どうでしょうか?
日々の細かなお手入れをお忘れの方は、ぜひとも綺麗にお掃除してあげて、愛樹の美しい幹肌を取り戻してあげましょう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ううむ....恐るべし!エステサロン!!
やはり美しいお肌は普段の「お手入れ」が大切なのですね?
反省しました〜(ーー;)
こんど家の樹たちにアロマオイルマッサージしてあげよう(^o^)丿
凡人
2006/10/22 11:46
頑張ってますネ(^^)
非常に面白い表現。楽しませていただいてます。
私も、傘の骨で何本か作ったことがあります。
樹への愛情こそが銘木への道なのですね。
肝に銘じます(^^;
はちくんBB
2006/10/22 23:39
凡人さん、
それなら乾燥肌にも潤いたっぷりですね。
無駄毛処理もお忘れなく・・ね
いつの日か
2006/10/23 09:47
はちくんBBさん、
最近は写真ばっかりで、
盆栽ネタはほとんど見かけないですねー?
はちくんさんがカメラに夢中になってる間に、
盆栽の腕を磨いときます。
いつの日か
2006/10/23 09:50
カエデちゃん、きれいにしてもらって良かったですね。
それに比べて私の木たちは可哀想なもんです。
少しは見習って、手入れしてやろうっと。

はちくんBBさんの夕焼けの写真を見て、心癒されてました。
北の空
2006/10/24 17:16
北の空さん、
『掃除が基本』は、私の先生がその雑木名人から聞いた話だそうです。
実際にその名人の樹や鉢はいつも綺麗に磨かれていて、棚場も常に拭き掃除が行き届き、枯葉ひとつ落ちていないそうです。
さすがにそこまでは・・と思いつつ、やはり見習うべき事ですよね。
いつの日か
2006/10/24 17:48
昨日帰宅してからうちの棚場を眺めてみました。
立ち上がりから幹に苔が。。。
やっぱり幹に苔が生えているのって木たちに悪いんでしょうか?
錦松なんてどうやってお掃除してあげればいいのやら。。。
まさしく、無駄毛処理を怠った結果って感じで、スネ毛ぼーぼーです。。。
京都のテルオ
2006/10/26 18:38
古い時代乗りの黒松の立上りなんかはヒゴケで覆われたりしてますもんね。
樹に苔が這い上がっていると、それだけで、いかにも盆栽だぁ!って感じなのですが、先生から育成中の樹は綺麗に掃除した方がいいと教わりました。
特に根張りを作りたい場合は、苔や表土や汚れなんかを常に取り除いて、直接、日が当たるように心がけると良いそうです。
少々の苔はそんなに樹に悪くないと思いますけど、より良い育成の為の掃除・・なんだと思いますよ。
いつの日か
2006/10/26 19:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
カエデ・美肌エステで綺麗なボディを保ちましょう いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる