いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 姫百日紅の葉についたアブラムシに羽が!?知らなかった・・

<<   作成日時 : 2006/10/18 19:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

盆栽を始めて早一年、私の視角というか、視点というか、目に見える物が少し変わって来たようです。棚場を何気なしに見渡していると、遠くからでも姫百日紅の葉に少し異変が起きている事に気付きました。ほんの僅かですが、ところどころ葉の色が抜けているように見えるのです。近づいてよく見ると葉の裏にヘンな小さな虫達が蠢いているのを発見。アブラムシは何度か駆除していますが、今回のは羽がついていて初めて見る虫です。と思って調べてみたら、アブラムシの雄には翅を持った「有翅型」が存在するとの事で、もしかしたら盆栽愛好家の皆様には当たり前の事なのかも知れませんね。ついでにいろいろとアブラムシ情報を読み漁ってかなり詳しくなってしまいました。って、一体何の勉強している事やら・・。

上の写真は、この爽やかな秋の日にこんな気味悪い写真とは何事ぞ!
とお叱りを受けそうですが、何にでも興味あるお年頃(?)でして、ついつい・・。

下の写真は、七月にも葉ダニ被害で丸裸になったというのに、よく害虫にやられる樹です。
でもこの地上9階の高さまで、寄生樹を求めてやって来るなんて、何だか見上げた虫ですね。
4鉢の百日紅すべてにこのアブラムシがついていましたが、
他の樹を挟んでバラバラに置いてあったのに、ちゃんと見分けるなんて驚くべき本能です。
姫百日紅:樹高12cm

画像



一番下の写真は、今年の2月末の芽出し前の姿です。
百日紅ってたった1年でこんなに小枝が出来るのですね。
そうと分かれば、来春には思い存分に不要枝を抜いて、切り戻し出来そうです

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いつの日かさんも害虫や病気に悩まされてますね。
私もいまだにナメクジに悩まされてますが
彼等も生きる為に必死なんですよ、きっと(笑)
ナメクジはビールで誘き出して溺死させる方法があるようですね。

畑の端に虫よけ効果のある花を植えることもあるので
ローズマリーあたりで試してみても良いかなと思ってます。
setubon
2006/10/19 12:32
ひぇ〜〜!!
翅のあるアブラムシってはじめて見ました。聞きました。
私はナナカマドやズミなどにつくアブラムシは、オルトランで撃退していますが、私の棚場では、アリがその木に集まり出したらアブラムシなどの害虫がいるサインなんです。
最初、アリはアブラムシを食べてくれると思っていたんですが、アブラムシの排泄物を食べているだけだったんですね。
「君には、がっかりだよ」とアリに言ってやりたいです。
それにしても、さぞや美味しい「百日紅」なんでしょうね。
北の空
2006/10/19 16:32
setubonさん、
うちでもナメクジはよく出没してますよ。
ビールでの誘い出しは、溺死させるのにコツがいると聞いていますが、試されたことありますか?
私のナメクジ駆除方法は原始的ですが・・
朝の水遣りであのネバネバの這った後を発見したら、いちおう退治薬をばら撒きますが、これだけでは完璧に撲滅出来ないようです。
深夜に懐中電灯片手にパトロールすると、薬を逃れた生き残りがモソモソと盆樹の辺りを這ってるので、見つけ次第、割り箸で摘んでは塩の中にポイです。
いつの日か
2006/10/19 17:02
北の空さん、
私も知りませんでしたが、この通りアブラムシには羽が生えるらしいです。
9Fのベランダにアブラムシがわくのが不思議だったんですが、
飛翔してホスト(寄生樹)を探すとの事で納得しました。
アリはアブラムシの甘い排泄物を貰う代わりに、
外敵から守ってガードしながらお互い共生関係を築いているんですね。
って、アブラムシの生態には少し詳しくなりました。
アブラムシを研究されているサイトの前置きで、
このサイトは専門家しかご覧にならないでしょうが・・
みたいな事が書かれていましたが、
まさか盆栽愛好家が熟読してるなんて思いもよらないでしょう。
ちなみに私はベニカXを使ってますが、
最近ではアブラムシごとき指でこそぎ落としています。
いつの日か
2006/10/19 17:16
晩酌はウイスキー派でビールは飲みませんので試した事はありません。
退治のためだけに缶ビール買うのも勿体ないし
少し残すのも難しいですからね(笑)
庭は誘引殺虫剤でダンゴムシといっしょに退治してますが
職場の方は朝日にキラリと光る這跡をみつければ
鉢を移動させて見つけ次第やはり原始的方法で捕殺です。
深夜のパトロールは事情により、なかなかできませんからね。

今日、嫁が染めの材料にと貰ってきたレモングラス(イネ科)の臭いが
現在、店中に漂ってますが、これも対象の虫は知りませんが防虫効果はあるそうです。
setubon
2006/10/19 17:46
setubonさん、
私は何でも飲みますけど、
ビールをナメクジに振舞うのは何だか惜しいですね。
先日、盆栽の先生が、
最近、だんだんと虫が少なくなってきたけど、
虫も住めないような環境では樹も育ちにくいやろなぁ・・
と仰ってました。
いつの日か
2006/10/19 19:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
姫百日紅の葉についたアブラムシに羽が!?知らなかった・・ いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる