いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS このマユミの時代継承について・・

<<   作成日時 : 2006/10/13 17:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

先日の事です。ある展示会のHPを何気無しに眺めていると、過去の席飾りの写真に何だか見覚えのある樹が・・。そうです、一昨年のその展示会にこのマユミが飾られていたのでした。
今までは自分の樹を誰が育てていたなんて、気にも留めた事はありませんでした。でもこうして以前に育てていた方のお名前を知るだけで、何だかその人に親近感を覚えてしまい、このマユミについて語り合いたいような気持ちになってしまいます。人伝えにお聞きしたところ、その方は既に引退し、今ではほとんどの盆栽を引き払ってしまわれたそうで、今こうして私が育てている事すら知らないのでしょう。私もその方とお会いする機会はないかも知れませんが、でもこのマユミを眺めていると、その方の大切にしていた思いが伝わってくるような気がしてきます。時代は流れ、育てる人間も異なり、そして樹も成長しながら変わっていくのでしょうが、この樹を大切にする変わらぬ思いを、これから先もずっと引き継いでいきたいと思っています。

上の写真は、主幹を畳み込んでしまって一昨年とは随分と樹姿を変えてしまいました。
展示会の写真を見ていると、改作してしまった事に少し後悔しています。
それに乗っている飾台・・・爪楊枝と割箸製のお粗末なもので樹も何だか可愛そう。
マユミ:高さ11cm、左右13cm

下の写真は、展示会で飾られていた時の写真です
第一回『暮らしの中の盆栽博』展示席一覧より
http://www.geocities.jp/bonsai89oap/06framepage.htm
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してます。
やっとこさ今すすめている仕事の方も終盤に差し掛かり今はパジャマのままで自宅のPCから拝見しております。
例の招待状、昨日事務所の方へ郵送させていただきました。
さて、このまゆみちゃんですが、僕はいつの日かさんが改作された方がいいように思いますよ!
以前の展示会の写真で見るよりやはり小さくたたみこまれた木の方が数段良いように思います。
これから先いつの日かさんがかわいがられその後どうなるのかそれもまた楽しみの一つですね!
いつの日かさんが引退される頃には僕がしっかり引き継ぎますからご心配なく(笑)
それまでしっかりいい樹に育ててあげてくださいね!
僕の予定ですが、来週21日(土)の昼一あたりに広樹展へ行き、22日(日)の午後から暮らしの中の盆栽博へ嫁さん連れて行くつもりです。
広樹展へは、誰と行こうか迷ってるところなんですが。。。
たぶん、両親をお供に連れていくかも!そして身内に盆栽を持たせるって企みです。
以前にも何度か父を盆栽園に連れて行ってるんですが。。。
両日お会い出来ることを楽しみにしてますのでまた都合メールくださいね!
京都のテルオ
2006/10/14 12:00
いつの日かさん、こんにちは。
樹姿なんて育てる人の主張なんで気にすることはないと思いますよ。
以前の樹姿で手に入れたものを、いつの日かさんが自分の感覚で畳み込んでも
それが面白いと思ったのでしょうから…

もっと気楽に盆栽を楽しみましょうよ!

赤松、残念ですね。
setubon
2006/10/14 13:31
テルオさん、
週末は展示会のオンパレードで楽しみですね。
広樹展の招待状ありがとうございました。
テルオさんとは時間的に擦れ違いになりそうですが、
立派な盆栽を眺める事はとても良い勉強だと思っていますので、
樹に穴が開いてしまうくらいジィ〜ッと眺めてくるつもりです。
いつの日か
2006/10/16 14:42
setubonさん、
ほんとその通りで、
樹は自分好みに育てていけばいいんですよね。
ただ、この樹を畳み込んだ理由が、
樹形がどうこうよりも、置き場スペースの縮小の方が大きかったんです。
なもんで、ちょっと早まったかなぁ〜って・・。
いつの日か
2006/10/16 14:46
そうなんですか、置き場(棚場)と樹姿の問題なら私も同じです。
横に流れる樹姿だと場所取りますからね。

それにしてもマユミって畳み込める樹なんですね〜
setubon
2006/10/16 18:30
マユミ(真弓)はその名前の通り、
弓に使う程なので、堅いけどよくしなりますよ。
この樹は畳み込んでから約半年経ちますが、
こないだ絞り込んでる針金を外してみたら、
ビヨヨ〜ンと元に戻ってしまいました。
この形になるまでには、まだまだ時間かかりそうです。
いつの日か
2006/10/16 18:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
このマユミの時代継承について・・ いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる