いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤松の苗木・あぁ・・また脱落者が

<<   作成日時 : 2006/10/10 18:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

この赤松の苗木ですが、我が家にやって来たのはちょうど一年前の事です。たぶん去年の春に発芽した今年2年生だと思うのですが、最初は10人兄弟の赤松でした。ところが冬越し出来ずに4名が倒れ、そしてまた1名が力尽きてしまいました。
分け隔てせず、同じ環境、同じ条件で育てていたはずなのに、何故、またこの苗木だけ弱ってしまったんだろう?それもこれからと言うこの秋の成長期に・・。
こんな爪楊枝みたいな松でも、一年間毎日ずっと水遣りしてきたんです。いつの日か大木の様相を願いながら。やはり悲しいですね・・。

上の写真は、都会の空の下で幼くして短い生涯を閉じた赤松の苗木です

下の写真、後列真ん中が今回枯れてしまった苗です。
赤玉土単用が良くないのか、同じ環境の他の苗もなかなか大きくなってくれません。
実はこの苗木達とは別ですが、大きめプラ鉢に赤玉土7+桐生砂3で育てている赤松は、
既に3倍の高さ、太さまで育っています。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり…「悲しい色やね」
窓の向こうは大阪の街ですか?
北の空
2006/10/11 17:35
ここは松屋町通りと言って中心部から少し外れていますが、
古くからの有名な人形問屋の街です。
でも近年、節句や雛祭りの人形を買い求める人も少なくなって、
多くの問屋さんは縮小廃業し、町は寂びれる一方ですね。
町も松も、悲しい〜色やね〜なのです。

いつの日か
2006/10/11 17:55
大阪の方だったのですね、クマゴローは二十歳代まで関西に居ました。大阪では3箇所に住みました、(懐かしい青春時代です)松屋町には行ったこと有りませんが、マチャマチって言いませんか?
クマゴロー
2006/10/27 22:22
クマゴローさん、大阪の街はいかかでしたか?
私は死ぬまで大阪を離れたくないと思っていましたが、
最近は郊外や田舎暮らしに憧れるようになってきました。
もっと環境のいいところで樹に囲まれて暮らしたいってのもありますが、
きっと、そう思うのも年のせいなんでしょうね。
それから松屋町はマッチャマチと呼ばれてますよ。
いつの日か
2006/10/30 11:12
我が家の赤松(2年生)2本のうち1本が
葉の先端から茶色く変色してきました…枯れるかな?
setubon
2006/10/30 16:21
setubonさん、
うちの赤松の幼苗の場合、
本年葉の先からカサカサの茶色に変色していくと、どれも残念ながら枯れてしまいました。
setubonさんの赤松は無事に回復すればいいのだけど、何が原因で、どう対処すればいいのかは、残念ながら私も判っていません。
復活しましたら、その経過を教えて下さいね。
いつの日か
2006/10/30 19:03
今年の春赤松、黒松、五葉松の種を蒔きました。赤松は2本育っています、同じ鉢に南京ハゼと蒔いたものです。南京ハゼは紅葉しています。
それからマチャマチはマッチャマチと書いたつもりのクマゴローでした、
恥ずかしい、、、、。
クマゴロー
2006/10/31 22:36
赤松は蒔き過ぎて100本ほど育っていますが、
ギューギュー詰めにされていて可愛そうなものです。
来春に鉢上げしたくても、これ以上の置き場もなく、
掴み寄せして鉢数を省略するしかなさそうです。


いつの日か
2006/11/01 09:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤松の苗木・あぁ・・また脱落者が いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる