いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS ナナカマド・夏枯れ寸前から何とか復活です

<<   作成日時 : 2006/10/04 18:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

このナナカマドですが、真夏の熱気で葉はチリチリになってしまい、傷んだ葉はすべて枯れ落ちてしまって、一時はもう駄目かと諦めかけていました。ところが、9月に入って朝夕も涼しくなって来た頃、落ちた葉の付け根から緑色のプツプツとした芽が膨らみ始めてくれました。そして新しい芽達は順調に育ち、どうやら何とか復活してくれたようで、その頑張りに感謝です。
北海道の大雪山ではもうナナカマドは色づいているそうですが、この樹はまだ新緑の青々しさいっぱいです。早く綺麗な紅葉姿を見てみたいものですが、首を長くして待つ事にします。

上の写真は、元気になったようなので、植替えて少し曲付けしてみました。
本当は、夏場に体力落としているので、そっとしてあげたかったのですが、
少しでも盆栽らしい姿を見てみたくって、ついつい・・。
でもこうして見ると主木の配置が良くないですね。
ナナカマド寄植え:樹高17cm

下の写真は、5月中旬の新芽もまだ柔らかい優しそうな姿です。
節の位置で切れば簡単に胴吹きすると教えて貰ったので、
梅雨になったら三分の二くらいに樹高を縮めようかと考えていた頃です。
結局は、もう少し成長の様子を見ようとそのまま育てる事にしましたが・・。
画像



そして下の写真ですが、8月初旬のボロボロになり始めた姿です。
このあと、どんどん葉はカサカサの茶色に変色し、見るも悲惨な姿になってしまいました。
午前中の日照だけで管理していたのですが、それでもこの有様。
大阪の猛暑の下でこういった高山性の樹を育てる事の難しさを思い知りました。
こうなってからは、霧吹きで葉水をこまめに行ないながら、
半日陰を求めて1日3回くらい移動する毎日となりました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
たしかナナカマドも秋に赤い実をつけますよね。

15〜16年前に義母が秋のスキー場で実を採取して
効能は知りませんが薬用酒(果実酒)を作ってたことがあります。
setubon
2006/10/05 17:25
ナナカマドの実は写真でしか見た事ありませんが、
真紅の綺麗な色をしているんですね。
私は自然の事をほとんど知らずに育ってしまったのですが、
昔の人達のお話を聞く度に、
本当にいろいろ知っていて感心してしまいます。
そう言えば私のお義母さんも、何かの実を薬用酒にしたり、
何かの草を煎じてお茶にする事があります。
身体に良いと皆は飲まされますが、何だか渋くて苦いものばかりなんです。
いつの日か
2006/10/05 19:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナナカマド・夏枯れ寸前から何とか復活です いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる