いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS う〜む・・黒松の取り木は失敗でした

<<   作成日時 : 2006/09/19 19:03   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

今年の2月末に取り木をかけていた黒松です。虫に少し葉を食べられてはいますが樹勢も良く、ビッシリと発根してくれているものと決め込んでいました。ところが鉢から出してみると・・ガァ〜ン・・まったく一本も生えていないどころか、せっかく一生懸命に剥いた樹皮も繋がっているではありませんか。
『君には期待していたけど、本当にガッカリだ・・』なんて冷たい事は言わずに、もう一度剥き直して鉢に収めて来年の春まで再度チャレンジです。

上の写真は、今から取り木の取り外しをワクワクしながら待っている姿です。


画像
ところがご覧の通り。
まったく発根していませんでした













画像
剥いた部分はもう既に樹皮となり、
そして完全に繋がっています













画像
再度、剥き直しです。
一心不乱に剥いていたら、
丸かじり後のリンゴの芯みたいです。
ちょっと剥きすぎたかも・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やばいっすね〜!!
これって下手したらポキンっていっちゃいますよ!
それにしてもここまで幹をそいでしまったら取り木というよりは、挿し木した方がいいんじゃ?なんて思いますが、黒松は挿し木は出来ないんですよね。。。
来春が楽しみです!
今度こそ、発根の姿を写真に納めてくださいね!

ところで、この皮剥きの幅なんですが、どっかで幹の1.5倍の幅の皮を剥くと読んだような気がしますが、気のせいでしょうか?木によるのでしょうか?気になるじゃないですか。。。
京都のテルオ
2006/09/19 20:57
今回の失敗は形成層を残していたからとの自己結論だったんで、次は一片たりとも残すものか!と気合を入れすぎました。
うーーん・・でも確かにちょっと調子に乗りすぎて、木質部まで削り込んでるかも知れませんね。
剥き幅は1.5倍・・メモメモです。
いつの日か
2006/09/20 11:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
う〜む・・黒松の取り木は失敗でした いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる