いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS そしてこれが三鉢目の・・いや、二鉢目のムラサキシキブです

<<   作成日時 : 2006/08/07 18:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

3回連続でムラサキシキブ関係の話題となりましたが、実はこの樹は購入するつもりではなく、あくまで本物の紫式部をこの目で確かめるだけの目的で盆栽店へ足を運びました。
でもダメですね・・手に取ってじっくり見ていると、何だかすごく気に入ってしまって、持病の欲しい欲しい病が発病です。もうこれ以上は樹は増やさない・・と決めていたはずなのに、これも何かの縁だと自分に言い聞かせて、思わず家に連れて帰ってしまいました。

上の画像は、下枝を伸ばしてやっぱりいつもの半懸崖風に育てようとしています
この樹形は、棚場の面積占有率が高くなって手狭な私の棚場向きではないのですが・・
紫式部:左右16cm


下の画像は、秋の紫色が楽しみな結実のアップです
実は、軽い水切れ脱水症状でせっかく鈴成りだった実を少し落としてしまっています

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、りっぱなムラサキシキブを持ってみえますね。
↓のムラサキシキブも私のイメージしている形で羨ましいかぎりです。
私も頑張って育ててみます。
setubon
2006/08/09 18:19
紫式部は思ったよりも丈夫で、この暑い時期でもどんどんと葉を覆い茂らせて成長してくれますよね。
この樹は入手してまだ日が浅いのですが、一度剪定して、下枝は伸ばしながら針金で自分好みの位置へ下げてみました。
setubonさんの紫式部、もう切り戻したのでしょうか?
実は・・setubonさんのblog、たまに拝見していますので、また遊びにお伺い致します。
いつの日か
2006/08/09 21:12
いつの日かさん、setubonさん、こんばんわ!

いや〜最近、いつの日かさんとのマンツーマンでの会話が多かったので僕も是非setubonさんがこの掲示板へ来られることを切望します!
っていつの日かさんとの会話も楽しいんですよ!誤解なされないで下さいね。。。苦笑
ところでsetubonさんのblog是非僕にも紹介してください!人の盆栽を見るのってとても勉強になりますよね!

しかし、この紫式部いいですね〜
僕が手にとっていてもたぶんそっと嫁さんに気づかれないように棚に並べていたと思います!
うらやましい限りです!
僕もそろそろ本格的な盆栽を手にしたいな〜なんてまだ盆栽暦8ヶ月なんですがね。。。生意気言ってます。。。
京都のテルオ
2006/08/09 21:43
いやぁ〜、皆さんに誉めていただいてこの紫式部もきっと喜んでいますよ。
でも実物よりも写真映り良くって奇跡の一枚だったりして・・。
そう言えば、ここってあまり誰も訪れない離れ小島みたいなところですね。
そんなところで密会しているテルオさんと私の関係ですが・・
いや、あの、その・・もちろん盆栽を通じての交流です。
setubonさんのblogは、私が勝手に紹介するのも何ですが、
いろんな樹種で実生やら根伏せやら挿し木に挑戦されていて、とても興味深いですよ。
いつの日か
2006/08/09 22:58
世間はもう夏休みに入ったようで、今日はちょっと暇です…

ムラサキシキブ切り戻しした方がいいのでしょうかね?
来年までそのままにしておいた方が良いとアドバイスをもらいましたし
他の3本の苗はブログで紹介直後に独断で曲付けしてそのまま、切り戻して曲付け、切り戻しのみと計4種の方法で育ててます。

いつの日かさん、この場をお借りして申し訳ありませんが
京都のテルオさん私のブログですが「節約ミニ盆栽」で検索すると掛かると思いますよ。
よろしければ覗いてみてください。
setubon
2006/08/10 10:33
今、setubonさんのblog見に行って来ました!!
とても楽しそうなblogですね!まだ、ゆっくり読んでないんですが、またちょくちょく遊びに寄せていただきますのでよろしくお願いします!!
京都のテルオ
2006/08/10 12:09
setubonさん、
実は樹芯をどんどん走らせた場合なんかの切り戻しタイミングとか、これです!と言うほど良く分かってないんです。
でもいろんな方法で試されてるってとこは非常に参考になりまして、また結果を楽しみにしています。

テルオさんの盆栽交流の輪はどんどんと広がりますね。
いやぁ〜、その若いパワーが羨ましい・・
ちょっと分けて?
いつの日か
2006/08/10 17:52
確かに切り戻しのタイミングは難しいですね。
花を咲かせるだけの育て方、手入れの仕方と
ミニ盆栽としての育て方、手入れの仕方とは違うような気もしますが
冬剪定は2〜3芽残して切ってみようとは思ってます。

盆栽の師匠がいませんので4通りの方法は実験みたいなもんです。
もし失敗しても貰った剪定枝ですから気は楽ですから。
setubon
2006/08/11 12:01
失敗なんて言わずにどれも成功させてください。
幼い苗木はまだまだ基本作りの段階なんだろうけど、剪定せずに思い存分走らせてまずは成長優先するのも、今からこまめに剪定して小さく作っていくのも、いろんな樹が育ちそうで、どれも楽しみにしています。


いつの日か
2006/08/11 20:32
僕も楽しみにしてますよ!!
うちも紫式部欲しくなってきたな〜
こむらさきならあるんだけど。。。
京都のテルオ
2006/08/11 22:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
そしてこれが三鉢目の・・いや、二鉢目のムラサキシキブです いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる