いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS こちらは正真正銘のムラサキシキブです・・たぶん

<<   作成日時 : 2006/08/04 20:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

この紫式部を手に入れてなければ、昨日の姫沙羅はずっと紫式部だと思い込んで育てていたかも知れません。二つ並べてみて、あれ?どこか違う?どっちかが紫式部ではない?という疑問を抱き調べ始めたのです。いろいろと図鑑やサイトで調べてもなかなか鑑定出来ず、決め手となったのは・・実はもう一鉢、今度は盆栽園でちゃんと確認して紫式部を入手してきました。それで三つ比べて初めてこの樹は紫式部だと確信したのです。

上の写真は、樹勢良くって芽を止めても次の芽がどんどん伸びてきます
紫式部:樹高16cm(犠牲枝含まず)、左右22cm

下の写真は、幹元を太らせる為にそこから出た新芽を犠牲枝として伸ばしています
確かに少しは太ってきたようですが、犠牲枝の付け根だけがコブ状になりそうな・・

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うちも見よう見まねで犠牲枝を立てて太らせようとしている木が何本かあるんですが、これって幹が太る前に枝が太るから抜く時には大きな傷を残しそうでなんだかね。。。。
この紫式部懸崖いいですね〜
しっかり曲も入っててこの先が楽しみですね!
京都のテルオ
2006/08/05 10:03
そうなんですよ、せっかく幹が太っても大きな傷残してしまっては何にもならないですもんね。なのでこの方法で幹太らせるには肉巻きいい樹種限定ですね。
こういった幼年の苗木も無理せず長く持ち込んでいけばいいんだろうけど、何せ自分ももう若くはないし・・少し焦ってしまうんですね。早く一人前になって貰おうと・・。
あっ、そっか・・私が老いて盆樹の面倒見れなくなった時は、まだまだお若いテルオさんに無理矢理押し付けて後を引き継いでもらう事にしますので、その時はどうか宜しく・・
いつの日か
2006/08/07 14:00
私が老いて盆樹の面倒見れなくなった時だなんてまだまだそんな時のことを想定するお年頃ではないように思いますが!
まあ、うちもまだ子供がいないのでこうものんびりと盆栽なんぞに目を向けてられますが、周りの方たちからは子供が出来たら盆栽どころじゃないよ!!って言われています。本当にそうなっちゃうのだろうかと思うと今から心配だ〜
京都のテルオ
2006/08/09 21:36
もちろん我が子は何よりも可愛がるだろうけど、盆栽達も我が子みたいに同じく大事にしますよ、きっと。
そして子供には水遣り教えて親子で盆栽楽しむ!
・・ってのは、うぅ〜ん、それはちと難しいかも。小さな子供って盆栽なんかよりゲームとかプールとかが好きですもんね。

いつの日か
2006/08/09 22:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
こちらは正真正銘のムラサキシキブです・・たぶん いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる