いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 少し遅くなったけれど長寿梅を葉刈りしました

<<   作成日時 : 2006/07/05 17:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

この長寿梅ですが、春から肥培しながら芽摘みを繰り返してきたのですが、全葉刈りのタイミングを逃してしまったので、枝先の葉を残して部分葉刈りを行い、新梢に芽押さえを兼ねて針金で曲をつけておきました。
この樹は中央から二本の幹が交差しながら上部へ向かっていたのですが、それぞれの懐には枝も芽もなく間延びしてしまって、樹全体の中央にポッカリ空間が出来てしまいます。
この問題を何とか解消したくって、切り戻す、抜いてしまう、針金で絞り込む、胴吹きに期待する・・などなどいろいろ考えて何か試してみたいのですが、うーーん・・いつも通りもう少し様子を見る事にします。

上の写真は、取りあえず交差した真中の幹を針金で同じ方法へ向けておきました
長寿梅:樹高13cm


下の写真は、葉刈り前の姿ですが上部と下部の枝棚が離れてしまっています
この間を埋めたいのですが、どうすれば良いかはじっくり考えてみます

画像



更に下の写真は、4月上旬の花の散り始めの頃の姿です
こうして見比べるといくらかは小枝も増えたように思います

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
少し遅くなったけれど長寿梅を葉刈りしました いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる