いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 五葉松・葉透かしのついでに少しだけ改作です

<<   作成日時 : 2006/07/25 20:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

今こうして見ると、何だか盆栽と呼ぶにはまだまだ程遠い五葉松ですね・・この樹は以前にも紹介したものですが、今年のお正月にホームセンターで改作練習用にと入手し、半分に樹高をぶった切ったり、下手な針金でグルグル巻きにしてしまったり、ついにはどうして良いのやらお手上げになってしまったものです。
自分の技量の無さを棚に上げてのお話で恐縮ですが、ホームセンターなんかで出回る五葉松は大量生産品で、盆栽としての将来性は乏しいと聞いた事があります。
この五葉松も接ぎ木されていますが、黒松の台木に接がれる事も多いらしく、年数を持ち込んでも立ち上がりだけ黒松の幹膚をした五葉松になってしまう、なんて事にも成りかねないのだそうです。
でも、こうして育てているともちろん愛着も湧きますし、当然ながら銘木なんぞは望んでいる訳でもなく、自分の中だけで盆栽に少しでも近づいてくれればそれでいいと思っているのです。

上の写真は、今回の作業後の姿です
五葉松:樹高13cm

下の写真は、作業前の姿です
葉透かしして、右一の枝から少し不要枝を抜き、樹冠部となる枝を立てて、
元の樹冠部の予定だった頭部分は朽ちてしまったのでジンにしてみました
針金で各小枝の葉先も上に向けたかったのですが、今回はここまでとします

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
うちもついこの前の土曜日に盆栽はじめて一番始めにホームセンターで買ってきた松竹梅用の五葉松の不要芽を切ったところです!!
いつの日かさんもホームセンターからの出発でしたか〜
僕はその時、梅(冬至)も買って、今では針金グルグル巻きですよ!笑
この手の松っておっしゃる通り、継ぎ木されているので立ち上がり部分がいびつになってしまってますよね〜
どうにかごまかそうとまげてみたりするんですが、やはり数百円で買ったものは盆栽の価値としてはそれぐらいのものでしかないのでしょう。。。
が、数百円の木でもちゃんと命は宿ってますもんね!!
命に値段は付けられませんしね!お互い育ての親として大切に育ててあげたいものです!
京都のテルオ
2006/07/25 22:16
ミステリーか?
一番太い、地中から湧き出てきた針金の行方がわかりません(^^)
でしたが一の枝に隠れたみたいです。

正月用の五葉松。ほとんどの方が枯らしてしまうと思うのですが
いつの日かさんのように大事に育てていただいている愛好家がいるかぎり不滅です?酒無しではうまくかきこめません(>。<)


はちくんBB
2006/07/26 06:45
テルオさん、実は私の盆栽第1号はネット通販なんです。
何も知らない頃だったんで、今見るとアチャ〜ッって黒松ばかり5鉢を選んでしまいましたが、それでもちゃんと大切に大切に育てていますよ。
何せ初めて手にした盆栽達ですから私にとっては記念すべき樹なんです。
盆栽をずっと続けていくと目が肥えてしまって、初期の頃に入手した樹なんかは魅力も無くなっていまう、と言う話を聞いた事があります。でも私はそんな風にはなりたくないなぁって思います。優等生でも劣等生でも自分なりに一生懸命成長しようとしてて、どの樹もみんな平等に応援してやりたいですもんね。
いつの日か
2006/07/26 13:52
鉢君さん、残念ながらこの太い針金は見えない先は切れているのです。
今回、針金を全部外して掛け直したのですが、この樹は根張りが悪いのか少しグラグラなので、鉢止め固定としてこの部分の針金は残しておきました。
正月が過ぎたら無用になって無残に捨てられる松竹梅、来年は各家庭を一軒づつ訪問して回収しようかなって思ってます。鉢君さんちのお近くも軽トラで回りますので、お知らせのスピーカーが聞こえたら、不要になった盆栽を持って来てくださいね。交換品としては定番のポケットティッシュをご用意しておきますので。
いつの日か
2006/07/26 13:58
はちくんBBさん、はじめまして!!
ほんと、正月用の松竹梅、みなさん生き物をなんだと思ってるんだ!!
って思うところありますよね。。。
どこかで聞いたのですが、玄関先に2ヶ月間も放置されていた寄せ植えを救助された方が植え替えしたらケト土がまだ湿っていたとか。。。
販売する側の方もこうやって少しでも木が生きながらえることが出来るように先回りしてくれていたらいいんですが、大半そうはいかないみたいですね。。。

いつの日かさん
僕もその話し聞いたことがあります。
確か京都にある某盆栽園さんで聞きました。
はじめ、無知で買い求めた鉢を数年後に全て処分されるかたが多いっていう話しです。
が、やはり一鉢一鉢思い入れがありますからなかなかそうもいきませんよね。
どんな木でもどこか見所があるはずですもの!
それを見極めるのも愛好家次第ってことなんでしょうね。
京都のテルオ
2006/07/26 20:02
faubpjutvopijlb, http://www.nluxfmkoyi.com/ aivrztpeim
dmbjgxbutk
2013/12/19 17:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
五葉松・葉透かしのついでに少しだけ改作です いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる