いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 第二回・山野草寄せ植え対決

<<   作成日時 : 2006/06/07 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

先週の事ですが、近くの市民公園内ギャラリーにて教室の盆栽店主催の山野草展が開催されていました。そしてその土曜日に山野草の寄せ植え講習会があったので参加する事となりました。
お若い女性からご年配の方まで幅広く20名程の参加者で和気藹々と講習を終えましたが、山野草を植えるにあたって『日本の自然風景をイメージしながら、五感を働かせて』とういう先生のお話がありました。
田舎もなくアスファルトの都会育ちの私には日本の自然の風景という物に触れる機会は僅かしかありませんが、その数少ない思い出の中から自分のイメージする光景を鉢の中に再現して・・みたかったんですけど・・。

上の写真は、のどかな山裾の初夏の風景のつもりなんですが・・
ホタルブクロ/コダヌキラン/ショウマ/カピタンキボシ/セキショウ

下の写真は、一緒に参加した家内の作品です
以前このblogでも掲載しましたが、3月にミニ山野草の寄せ植えの腕比べで惨敗しています
今回は密かにリベンジを狙っていたのですが・・う〜ん、結果は如何に?
ちなみに家内は勝負なんてしているつもりはなく、純粋に寄せ植えを楽しんでいるようです

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今回は、どうも甲乙付けがたい激戦のようです。

私は審査員にはなれませんから(あまりに好き嫌いが激しいので)
どちらが好きかとなりますと、やや鉢こぼれのギボウシが好みですので・・・(^^;
コタヌキランの使い方なんぞは完全にいつの日かさんのほうが好みなのですが。
はちくんBB
2006/06/07 23:26
そうですか?そうですよね??
ふぅ〜、これでやっとドローだぁ。
って、勝手な一人相撲なのですが・・。

今回もまたひとつ盆栽と活花の違いが分かったのですが、
活花流では足元の空間をあまり重要視していなかったようです。
私のほうは最初から苔を貼る面を含めて位置取りを考えてみたのですが、
これって大地を含めた自然景観を表す盆栽と、
花器と草花の調和を追及する活花の違いって事なんでしょうね。

あっ、それと草木の名前、何だか微妙に間違ってました。
ギボウシにコタヌキランですね?
うひゃぁー、何だかお恥ずかしい・・
いつの日か
2006/06/08 12:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
第二回・山野草寄せ植え対決 いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる