いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS このクチナシ、樹高どのくらいに見えますでしょうか?

<<   作成日時 : 2006/05/22 19:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

なかなか堂々とした佇まいのこのクチナシですが、樹高は僅かの8cm少々、マメ盆栽クラスのクチナシなのです。
枝変わりで葉が小さい性のこの樹が生まれたのだと云う事ですが、日本のどこかにこの小葉性のクチナシを専門に生産されている業者さんがいるのだそうです。
ところで、サラリと枝変わりなんて言ってますが、正確な意味も知らないままに使っていました。実生で突然変異することを指すのでしょうかね・・ちゃんと調べてから使うようにします。

上の写真は、これからどんどん小枝作ってもっともっと大木感に磨きかける予定です
クチナシ:樹高8cm

下の写真は、大きなもので1cm少々の小さな葉のアップ姿です

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
細葉のクチナシですか。八房性なのですか。クチナシは、丈夫で、手を掛けると掛けるだけ良くなる樹だと私は、思います。たくさん挿し木をして作っていますが、何年も花わ咲かせた事はね無いです。たぶん剪定の時に全部切ってしまっているのでしょう。
盆栽凡
2006/05/23 16:08
このクチナシは小葉性ということですが八房性とまではいかないようです。
頑健なクチナシも寒さには弱いらしく、前回の冬の冷え込みでミニ素材を一鉢枯らしかけてしまいました。大半の枝を失って今も樹勢回復せず養生中です。
クチナシの花は徒長した枝先に留まるものだったでしょうか?一度は花も咲かせてみたいものですが、私も樹作り優先で見る機会はまだまだ先の事になりそうです。
いつの日か
2006/05/23 19:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
このクチナシ、樹高どのくらいに見えますでしょうか? いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる