いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 長寿梅・挿し木中の花は摘むのでしょうか?

<<   作成日時 : 2006/04/07 12:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

去年の12月ですが、長寿梅の剪定した枝をそのまま挿し木にしていたら花が咲いてしまいました。でも、今から一ヶ月程前に確認した時には、ほとんど根が出てなくて、たぶんまだ充分に活着してないと思うんです。こんな場合、花はどうすればいいんでしょう?本やサイトをいろいろ調べてみましたが、なかなかピッタリの例や答えってないものですね、単純な疑問なのに・・。う〜ん・・もともと花芽を付けたままの挿し穂そのものが間違いだったのかなぁ・・で、そんな場合は花はすぐに摘み取るべき・・いや、花が咲いたって事は根付いた証拠かも知れない・・と、よく分らないのでもうちょっと様子見ます。

上の写真は、『絶対に摘まないでね』って言ってるように見えるんですが・・
挿し木中の長寿梅:樹高5cm

下の写真は、お母さん(昨日の長寿梅です)とのツーショットです
さすが親子で、やはりどちらも一輪咲きです

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
調べた訳ではありませんので、あくまでも経験と想像と推測です(*vv)

挿し木の発根はその挿し穂の栄養に依存します。
だから勢いあって若い枝のほうが活着率は高いです。
同様に、花弁分化したものはそちらに栄養をもって
いってるので、挿し穂としては理想のものではないと思います。
分化した段階で有る程度花芽に養分を蓄えているので、
発根していなくても花は咲きます。
ただ、昨年挿し木ってことなんで、多少は母体以外からの
吸収も
働いているかもしれませんので、この時期に花が咲くってことは
喜ばしいことですね(*´ω`)y-~
長寿梅は雌雄同株でこのまま結実する可能性もありますので、
これからもことも考えると、枝や葉は切り詰めずに伸ばすだけ伸ばし、
発根をより促し、花は断腸の思いで取ったほうが良さそうですねー。

要は発根に集中されることが一番だと思いマスル(* ̄  ̄)b
どろん
2006/04/08 13:24
花はやはり樹に負担をかけるようですので採った方が良いでしょう。
採った方が良い???
趣味の世界ですから、何処で楽しむかは人それぞれだと思いますので
我輩は今、挿し木一年目の花が楽しみたいのだ!と思えばそれで、目いっぱい楽しめばよいように思います。この挿し木を3年後、10年後に立派に育てて楽しもうとかよからぬ事を考えるのなら花はすぐにとって培養に勤めるべきです。

結論!?
今だけ楽しめれば・・・・(もうすでに楽しんでます)
枯れても良いのなら・・・・(たぶん枯れないとおもいますけど)
花はそのまま観賞しましょう(^^)
はちくんBB
2006/04/08 16:20
私も挿し木中の花は取る方が言いと思いますよ。必死に根を出そうとしているところですから、無理させない方がいいでしょうね。
自己流でここまで来てしまった私が言うのもなんですけど…。
でも(12月に挿して)花を咲かせたこの挿し木の根性には敬意を表します(笑)。
北の空
2006/04/08 17:27
皆様どうもありがとうございます。

う〜ん・・・
『30年に一度の幸運です!!ぜひ大切にしましょう!』とか、
『類まれなる快挙です!!あなたは将来必ず成功するでしょう!』
なんてコメントを密かに期待していたのですが、やはりこれから先の事を思うならば、充分に発根するまで花は負担なのですね。
ほんの数日間ですが、こんなミニサイズの樹にも花一輪という、何だかとっても愛らしい姿を楽しませてもらえましたが、今日さっそく摘んであげることにします。

実は仕事休みの日はPCもお休みになっちゃって、せっかくの皆様のアドバイスにお返事遅くなりましてどうもすみませんでした。(って、職場のPCで勝手にblogしてたりして・・)

いつの日か
2006/04/10 11:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
長寿梅・挿し木中の花は摘むのでしょうか? いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる