いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅紫檀の蕾が膨らみ始めました。でも喜べないのは・・

<<   作成日時 : 2006/04/27 18:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

この紅紫檀ですが、二の枝から上の部分がいつまで待っても芽吹いてきません。私はまだまだ樹の事が良く分ってなくて、ここに芽当たりがあるとか、この芽は眠ってるとか、そういった事も見分けられませんが、それでもやっぱり一本二本の枝枯れとかじゃなくて、すでに幹芯から枯れ込んでるように思えてなりません。たぶん、きっとダメなんでしょうね・・。
こういった場合の処置ですが、ダメな部分は早めに切り飛ばした方がいいのか、それとも最も適した頃合まで待って切り飛ばすのか、ちゃんと調べてから対処しようと思ってます。
泣く泣くですけれど・・

上の写真は、こうしてせっかく花も咲こうというのに・・あぁ残念

下の写真は、小さく切り詰められる事になりますが、生きていてくれればそれでいいです
紅紫檀:樹高9cm。でも、もうすぐ半分以下に・・

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはー。

珍しい芽吹き方ですねぇ。。。
アップの冬芽を見る限り、残念ながら枯れているように見えますです。
冬場の水切れですかねぇ?

害のない先っちょを手で押し曲げて見てはどうでしょうか?
生きておればこの時期なら弾力がありますし、
枯れているならば、ポキッっといっちゃいますので(。・・)ゞ

あるいはハサミでチョッキンと切ってみて、幹の内部が茶色なら枯れてます。緑色なら生きてますので、そのうち芽吹きます。
チョッキンを緑色がでるまでこまめに切り詰めると、
水吸いが生きている所と枯れている所の境目を発見できます。
斜幹のいい流れですが、割り切って豆盆にできる〜…
って考えれば、改作による切り詰めをしたもんですからね(* ̄  ̄)b

今は樹液の流動が活発な時期なんで、剪定にはいいタイミングだと思います。
どろん
2006/04/28 19:30
うぅ〜〜・・やっぱり上部はダメよね。

盆栽始めてからは一鉢たりとも枯らさないようにと、
毎日一鉢づつじっくり眺めながら水遣りしてたつもりなんだけど、
やっぱりまだまだ何も分っちゃいないんですよね。

前にこのblogで書いた枝垂れ桜と、あとスイレンボクの二鉢ですが、
今年の2月に入手したばかりなのに花も芽吹きも見れないまま、
そのまま枯らしてしまいました。
他の樹と同じ日当たり、同じ水遣り、そして同じ愛情だったのに・・。

どろんさん、アドバイス本当に助かりました。
ありがとうございます。
自分なりに調べてみても良く分らず、
6月くらいが切り詰める適期かなぁ、なんて考えてました。
さっそく今日、家に帰ったら、
少しづつ生きてる部分探して切り詰めてみます。
そして、豆盆栽として最デビューすることにします。
いつの日か
2006/04/28 20:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅紫檀の蕾が膨らみ始めました。でも喜べないのは・・ いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる